So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

外は気持ちいいね [ゆき]

 今日は日差しも暖かく良い天気となりました。ゆき1組では登園すると泣いてしまう子どもがまだ多いですが、玩具を見ると涙が止まり、遊び始める子もいれば、保育教諭にしばらく抱っこされていると落ち着く子など少しずつ園での生活に慣れてきたのか、一日の中で泣く姿が減ってきたように感じます。
朝のおやつの時間が近づき、机の準備がされると食べ物が来ることが分かる様で自分から椅子に座ろうとする子どもの姿が見られます。おやつの後は朝の会です。ピアノの音が聞こえると顔をあげ、歌を歌う保育教諭の方をじーっとみる子ども達。朝の会では“ちょうちょ”“チューリップ”“さんぽ”を歌いました。一曲一曲終わると嬉しそうに手をたたく子ども達の姿がありました。
 朝の会が終わると今日の活動です。今日は園周辺の散歩に行きました。バギーに乗って出発です。ゆき1組の子ども達は外に出るのが好きでバギーから見える景色を楽しんでいます。走る車が見えると「あー」「った!」と言いながら指差しをする子ども達。また咲いている花を目の前にもってくると興味を持って手を伸ばしていました。
DSCN4348_200.jpg
また道中にいたてんとう虫を見せると気になって目で追う子もいれば、動く姿が怖いのか近づけて見せると後ずさる子どもの姿もありました。散歩から帰ると給食の時間で、フォークを片手に手掴みで自分の口の中に食べ物を入れる子ども達です。明日も天気が良ければ、戸外での活動を予定しています。元気に子ども達が登園してくるのを楽しみにしています。
1歳児 ゆき組 担任

ボールで遊んだよ [ゆめ]

 慣らし保育3日目の今日、玄関先まで泣かずに登園出来たものの、受け入れ時はお母さんと離れる寂しさから大粒の涙を流し、離れていくお母さんに手を差し伸べようとする姿が見られた夢組さん。少しずつ園生活に慣れていけたらいいなと思います。

 朝の会ではキーボードから聞こえる音に興味を示し、不思議そうに見つめる子も数名見られています。又、日に日に椅子に座って参加できる子が増えてきており、時折見せてくれる微笑みに嬉しく思います。活動では、室内でボール遊びをしました。慣らし保育初日からボールを使って遊ぶ事が多かった為か、ボール遊びが好きな夢組さん。転がしたり弾ませたりすると、目で追いかけ、喜んでくれる子どもの姿も見られました。
DSCN4346_200.jpg
まだまだ玩具よりも保育教諭におんぶや抱っこで気持ちを受け止めてもらいたい子の姿の方が多く見られますが、少しずつ玩具に興味を示し遊べるようになってくれたらと思います。

 大好きな保護者と離れての園生活に不安でいっぱいの子どもたち。子ども達の気持ちを受け止めながら信頼関係を築いていきたいと思います。

0歳児 夢組担任

ぽかぽか良い天気! [ゆき]

 土曜日は未満児合同保育の日となり、雪組さんと花組さんの6名のお友達が登園して来てくれました。朝の会の歌では、体を揺らしたり覚えている部分は大きな口を開け歌っていた子ども達。名前呼びが始まるとキョロキョロしたり体を揺らすのをピタッと止め自分の名前が呼ばれるのを心待ちにしている様子で「はい!」と手を挙げて返事し、全員がしっかり椅子に座り朝の会に参加する事が出来ました。
 今日の戸外はぽかぽか天気という事で、日中は玄関前ロータリーにてボールとフープを出して遊びました。遊ぶ前にはその場での約束事を確認し、子ども達なりにうんうんと頷く姿はとても可愛らしいものでした。遊んでいいよの合図で好きな遊具に走りだし、手に取れた優越感に浸ったり保育教諭や先に遊んでいた以上児さんに誘ってもらい電車ごっこやボール遊びを楽しんでいた子ども達です。
DSCN4340_200.jpg
 給食ではまだまだ食具に慣れていない様子も見られていますが、保育教諭の声掛けを受けフォークで再挑戦したり頑張り続けてみたりしながら食べ進めていました。
 暖かくなってきた為、来週も沢山戸外に出掛け春探しや体を動かして遊びたいと思います。

1歳児雪組担任

分園舎楽しいね [そら]

分園舎での生活が始まって2日目。昨日のオリエンテーションで分園舎での生活の仕方や流れを知り、早速着いたら「並んで入るんだよ」「準備するよ」と友達同士で声を掛け合って進めていく姿が見られました。
そら組になってのデイリープログラムもとても楽しみにしていて、「今日は図工?」「今日は体育だったよね」と話していました。今日の一限目は体育をしました。最初は準備体操をし、その後体育並びの確認をしました。体育並びが出来たら、次は2列から4列に並び替えを行いました。移動しなければいけない2人組と、その場で立ったままの2人組を決め、スムーズに4列になる練習をしました。最初は「どっちに行くんだったっけ」と分からなくなる子もいましたが、繰り返す事で、最後には笛の合図と同時に一瞬で並び替えが出来るようになりました。最後は、「ダンゴムシ鬼ごっこ」という新しい鬼ごっこをしました。鬼からタッチされそうになったら体を丸めてダンゴムシになり捕まるのを回避します。ですが、ダンゴムシの状態から動くには仲間に「ツンツン」とタッチして助けてもらわなければなりません。捕まりそうになったら急いでダンゴムシになる姿や、
DSC02821_200.jpg「誰か助けて~」と助けを求める姿が可愛らしかったです。新しい鬼ごっこが気に入ったようで、「また今度もしよう」という声がたくさん聞こえました。
2限目は国語です。正しい姿勢や鉛筆の持ち方を振り返った後、様々な線に挑戦しました。早く書くことより丁寧にまっすぐな線を心がけ、保育教諭から自分の描いた線にはなまるを貰うととても嬉しそうな表情を見せていました。
たかおこども園の中で一番上のクラスという事で、活動も難しい事があるかもしれませんが、みんなで力を合わせたり支え合ったりして楽しんで挑戦していきたいと思います。

5歳児 そら組担任

新しい一日! [つき]

 今日から新年度の新しい一日が始まりました。保育室を始め、以前と変わっていることが沢山あり戸惑う姿もありましたが「先生、これでいいの?」と保育教諭に確認をしていた月組さん。今日から進級し一つお兄さんお姉さんになったということを嬉しそうにしていました。
一時間目は、オリエンテーションで月組での生活の流れの話を聞きました。「鞄の紐は中に仕舞う」「椅子はきちんと机の中に入れる」など星組から引き続き行っていることのほかに、以前と変わったことも多くありまだ最初は難しそうにする様子がありましたが、困っている友だちに教えてあげる姿も見られ、これから少しずつ習慣付けていけたらいいなと思います。二時間目は、水分神社に散歩に出掛けました。出掛ける前には新しい体育並びを聞き、まだ戸惑ったり自由に並ぼうとする姿もありましたが、ペアの友だちも以前と変わり新しい気持ちで出発をしました。神社の付近では、満開に咲いた桜の花を見て「きれい!」と嬉しそうにする子ども達。花を沢山集めては保育教諭に「あげる!」とくれたり、「持って帰ってママに見せる!」と話したりと、可愛らしい姿が沢山ありました。摘んだ花などは持ち帰っている子もいるので今日の散歩の話と一緒に、是非お家でゆっくり見てみて下さい。

IMG_0712_200.jpg





 進級しこれからメロディオンや書き方など、初めてのことにも沢山取り組んでいきます。子ども達が期待を持って、又、いろいろなことに意欲を持って挑戦出来るようにしていきたいと思います。明日も元気に登園してきてください。
                 4歳児 月組担任

入園・進級おめでとうございます! [ほし]

桜の花も咲き始め、色鮮やかな季節となった今日、たかおこども園では入園・進級式が行われました。あいにくの天気でしたが、進級を迎えた子ども達はいつもと変わらない笑顔で登園してくれました。新しい靴箱になり「あれ?場所が違う」と不思議そうに自分の場所を探す姿や「今日からクラスが変わる!」「お姉ちゃんになる!」とワクワクした表情で話す姿が見られました。今まで過ごしたクラスとは違う場所へ変わったり、名札の色が変わったり、上靴を履くようになったりと様々な新しい事が増えて戸惑ったり緊張する子も居ましたが、入園・進級式では笑顔で参加する事ができました。IMG_2488_200.jpg式中では、お母さんやお父さんの姿を見つけ泣いてしまう子も居ましたが、新入園児の友達を拍手で迎えたり、大きな声で歌を歌ったり保育教諭の出し物を真剣に見たりと座って話を聞くことが出来ました。新しいクラスの場所・友達・担任の先生との過ごす新しい1年が始まりました。これからとても楽しい事が皆を待っています!明日から元気いっぱいで登園してきて下さい。1年間宜しくお願い致します。
3歳児 星組担任

みんな元気でね [そら]

 今日で3月も終わりです。そして年長児、宇宙組最後の日です。子ども達と計画を立て、今日は遊びの会をしました。まずは大人気のドッジボールです。赤組対白組の戦いでは、始めは赤組がリードしていましたが、白組が追い上げ白組が勝利しました。2回戦目は男の子対女の子と先生チームです。女の子も男の子に負けない動きでたくさんボールを取ったり投げたりして、みんなで楽しむ事が出来ました。その次はかけっこをしました。運動会の時よりも力強い走りを見せてくれました。その後は室内に戻り、感謝の気持ちを込めて最後の大掃除をしました。ありがとうの気持ちと月組さんが気持ちよく部屋を使ってもらえるように丁寧に掃除をしました。その後は遊びの会の続きで、ジャンケン迷路をしました。したかった遊びだったこともあり、準備から片付けもみんなで楽しくすることが出来ました。今日は宇宙組レストランを作りみんなで楽しくこども園最後の給食を食べました。DSC02811_200.jpg年長として、様々なことに頑張ってきた宇宙組の子ども達。今までの頑張りが大きな力となりました。小学校に行っても頑張ってくれると思います。今日することの全てが最後かと思うと淋しい気持ちでいっぱいになりましたが、元気でいたら必ずどこかで会えることを信じて最後のお別れをしました。
大好きな宇宙組さん、みんなが素敵な一年生になれるように職員一同応援しています。
5歳児担当 宇宙組  
  

大好きなおままごとで遊んだよ! [ほし]

朝から生憎の雨模様でしたが、子ども達は元気いっぱいの挨拶と共に登園してきてくれました。
今日は、全体での入園進級式の練習をしました。
卒園修了式とはまた違った雰囲気に少し戸惑っていたり、気持ちが舞い上がっていた星組の子ども達でしたが、新入園児の友達へ向けて歌う“君たち今日から友達だ”の歌を元気いっぱいに歌うお兄さんお姉さんらしい姿も見られました。
式中「星組さん」と呼ばれるとまだまだ反応してしまう子ども達ですが、「星組さんはもうすぐ月組さんになるから、式では月組さんでお返事してね」と声を掛けると、「月組さんになるからもっとかっこよく返事する!」と意気込む頼もしい姿も見られました。
式練習の後は、クラスに戻ってリトミックをしました。
式中座っていた事もあり、いつも以上に伸び伸びと体を動かしてリトミックに取り組んでいました。
リトミックの後は、子ども達のリクエストに応え、おままごとをして遊びました。
今回は、お店屋さん、コックさん、お客さんと、役割を分けて遊びました。
コックさんはお客さんに「なににしますか?」と注文を聞き、リクエストされたメニューに必要な食材をお店屋さんに買いに行きます。
お店屋さんは「いらっしゃいませ~!なにがいいですか?」「トマトは1個100円です!」と、威勢よく呼び込みをし、お店の店員さんになりきっていました。
IMG_2467_200.jpgお客さんは、コックさんが一生懸命作った料理を「おいしい~!」「たくさん作ってくれた!」と嬉しそうに食べる真似をしており、友達とのやりとりを楽しみながら遊ぶ事ができました。
星組での生活も残り1日となりました。
明日も元気なみんなと過ごせることを楽しみにしています。
3歳児星組担任

外遊びって楽しい! [つき]

 今日は土曜日ということで、星組と月組、宇宙組の以上児さん合同で過ごしました。玄関ではお母さんと離れたくない気持ちから涙する未満児のお友達もいまいしたが、普段通り保育教諭に挨拶をし颯爽と身支度に取り組む姿はさすがお兄さん、お姉さんだなと感じました。
 
 朝の会ではピアノに合わせた歌から始まります。以上児は10名と少ない人数でしたが廊下にも響き渡るような大きな声で朝の歌や園歌、春が来たを歌っていた子ども達です。カレンダーを見ながら今日の日付を言う際には、数字やひらがなが読めるようになった宇宙組さん、月組さんが星組さんの分までしっかりと声に出して読み上げてくれました。
 
 日中は玄関前のロータリーにてフープやボール、縄跳びを出して遊びました。ボール人気が凄く、友だちと対面になって蹴り合ったり好きなように投げたり蹴ったりと、事前に確認した約束事を守りながらそれぞれ遊びを見付けて楽しんでいた子ども達です。すぐに未満児のお友達も合流し、「これ使う?」と用具を手渡ししてあげたり「〇〇ちゃん~!」と名前を呼んでコミュニケーションを取ったりと、子ども達なりに小さなお友達にも配慮しながら遊んで過ごす事が出来ていました。

IMG_0667_200.jpg

 
4歳児月組担任

星組さんと遊んだよ [はな]

 
 今日は星組と合同で高尾山へ散歩に行く予定でしたが、天気が悪かったので室内でお引越しゲームやおままごと、ブロック遊びをしました。
 最初に花組の部屋で大型絵本を見た後、2つのグループに分かれて順番にゲームを行いました。

音楽が流れている間フラフープの周りを歩き、音楽が止まったらフラフープの中に入るお引越しゲームをしました。最初は、星組のお兄ちゃんお姉ちゃんに緊張して戸惑っていた花組さんでしたが、ゲームをしていく中で少しずつ星組さんに慣れ、「一緒に手を繋ごう」と誘われると嬉しそうに手を繋いで参加する事が出来ました。その後、難易度をあげ、音楽が止まった後に保育教諭が言った色のフラフープに入るようにしました。星組さんのお兄ちゃんお姉ちゃんが、「こっちだよ」と優しく手を引いてくれ嬉しそうに微笑む花組さん。オオカミに捕まらずにフラフープ内に入る事ができ、「やったね!」とハイタッチをしていたり、「面白いね」と会話を弾ませていました。

 おままごと、ブロック遊びでは、星組さんが花組さんを誘ってくれ一緒に遊びを楽しんでいました。ひとりぼっちで料理をする花組さんがいると「一緒遊ぼう」と誘い、一緒にご飯を作っていました。他にも、お引越しゲームでは緊張して一緒に遊ぶ事を拒んでいた子どもも、おままごとでは「お弁当作ったの、食べて」と自分から話し掛けていました。給食の時も、星組さんと遊んだ事を「楽しかった」「また遊びたいね」「優しくしてくれた」と各々楽しかった事を友達や保育教諭に話していました。これからもお兄ちゃんお姉ちゃんとの交流を深める機会をたくさん作っていけたらと思います。
      DSCN4339_200.jpg

花組さんの部屋楽しいな [ゆき]

今年度も残りわずかとなり少し寂しさも感じる中、雪2組の子ども達はそれを感じさせないくらいいつも通り元気いっぱいです。
今日は雪組合同で朝の会をした後、進級に向けて花組の部屋で活動を行いました。朝の時間に「今日は花組さんの部屋に行くよ」と伝えると「わーい、やった」と目を輝かせて喜ぶ子ども達。階段を上がって花組さんの部屋に向かう時も「楽しみだね」「早く早く」と嬉しい気持ちが抑えきれない様子が見られました。部屋についてからは花組さんのトイレに行ったり、花組さんの絵本を見たり…。子ども達にとって新鮮な事が沢山あり、話も集中して聞く姿が見られました。最初は雪組の子ども達も慣れ親しんでいるリトミックをしました。正座でピアノの音が聞こえるのを待つ事も一年間で随分と上手になった雪2組の子ども達。月齢の低いゆき1組さんをリードするように様々な動きを大きく楽しんで表現する姿が見られました。リトミックの後は、花組さんの玩具を貸してもらってコーナー遊びをしました。まずは椅子の座り方や、玩具での遊び方をみんなで確認し、その後は気になった玩具に向かって一目散の子ども達でした。
DSCN3998_200.jpg花組の玩具は、トングを使ってスポンジを挟んでいく指先を使う玩具や絵や形を合わせていくパズル等、子ども達にとって難しそうにする姿もありましたが、その分集中して取り組んでいました。諦めずに続ける中で出来たり完成すると「見て、できたよ」「まだする」と話し、嬉しそうに遊んでいました。最後は片付けまで頑張り、一日の活動に満足気な表情を浮かべる雪組さんでした。残りの雪組での日々を思いきり楽しみ、喜びと期待を持って進級できたらと思います。

1歳児 雪2組担任

春の散歩に大満足 [たかお日記]

今日も空には青空が広がりとてもいい天気でした。子ども達は登園してくるとカバンからおしぼりとコップを出し朝の準備をします。この作業も大分スムーズに出来る様になってきました。準備が終わると「できたよ!」と嬉しそうに保育教諭に伝えおもちゃの方へとかけよっていく子ども達。今日の朝は積み木とぬいぐるみで遊びました。

そしてその後朝のおやつを食べ、朝の会を終えたら今日はお集りの日。自分たちで苦戦しながらも靴を履き外に出ました。お集りではみんながつくった3月の製作の披露があり、この1年でいろんなことができるようになったことを振り返りました。

DSCN3995_200.jpg お集まりの後、雪1組は園周辺を散歩しました。何度も通った散歩コースを覚え「今日は犬いるかな?」「鶏はこっちにいる」と会話も弾みます。散歩の途中にはレンゲや菜の花、たんぽぽの花を見つけ、クンクンとにおいを嗅いでみたり「ママにあげる」と摘んでお土産にしたりと春を満喫する子どもたちでした。沢山歩き沢山を春を感じとても気持ちのいい散歩となりました。

1歳児 雪1組担任

みんなでおでかけ [ゆめ]

 毎日ぽかぽか陽が暖かく、春を感じられるようになりました。今日も天気が良くお散歩日和。ゆめ組さんみんなで水分神社に散歩に行ってきました。水分神社は桜の木やイチョウの木にどんぐりの木、周りにも菜の花畑やタンポポ畑などがあってたくさんの自然に触れられる素敵な場所です。この一年何度も散歩にやって来て、それぞれの季節ならではの自然を見つけてたくさん遊んできました。
DSCN3986_200.jpg そんな馴染みのある場所で今日も春を感じた子ども達。まだ桜は咲いていませんでしたが、菜の花がとてもきれいに咲いていたので、みんなで「ハイ、チーズ!ニコ~」とニコニコの笑顔で写真を撮りました。4月の入園当初、最初ここに来たときはまだつかまり立ちが精一杯で立ち乗りではなく椅子のタイプのバギーでした。そんな子ども達も今では誘導ロープを持って歩けるように。改めてこの一年での成長を感じられました。

 写真を撮った後は境内に行き、思い切り遊びました。「どうぞ」の合図とともに「キャー」と言って一斉に気になる場所へ行くゆめ組さん。石が敷いてあるので、その石を段の上に並べて置いてみたり、切り株の上に座ってみたり・・・。少し高台になっているので外の眺めも良く、保育教諭に側についてもらい「うわ~!」と嬉しそうに眺める子もいました。言葉も出るようになったので、友達と何か言いながら石を置いて行ったり、保育教諭に「どうぞ」と両手いっぱいの石を渡したりと、言葉のやり取りもしながらたくさん遊んでいたゆめ組さんです。時間いっぱい遊んで子ども達も満足の表情。帰り着いてからは自分で靴を靴箱に入れて帽子も入れて、と後始末も上手にできていました。

 この一年でぐんっと大きく成長したゆめ組さん。残りの日々も最後まで楽しく過ごしていきたいと思います。

0歳児 ゆめ組担任

あと7日! [そら]

今日は朝、登園してきた子ども達と一緒にこども園に来る日数を数え「あと7日」ということを知らせ、今日も楽しく過ごしていきましょうと言うと元気いっぱいの返事をくれました。1限目の体育では宇宙組の子ども達が大好きなドッジボールを紅白に分かれてしていきました。ボールを避けるのも、投げるもの上達した子ども達で外野から投げるボールが内野まで届くようになった子も増えてきて、成長を感じます。ボールが行き来する度、白熱したゲームとなりました。
2限目は図画工作で春の虫をペン、ハサミを用いて製作していきました。”ちょうちょ、ダンゴムシ、てんとう虫などの名前を挙げてくれ、自分達で作る虫を決め、4、5人グループで会話を楽しみながら取り組んでいました。虫をイメージしながら自分達で形も描いていきます。模様を描くため、図鑑を見てじっくり観察しながら取り組む子ども達。ちょうちょでは様々な色を使い、素敵な模様が出来ていました。DSC02738_200.jpgまた、虫の足の細い箇所もハサミで丁寧に切っていくことが出来ていて、個性溢れる作品となりました。
 宇宙組、分園舎での生活も残り7日となりました。子ども達が楽しく友だちと過ごせていけるよう関わっていきたいと思っています。
5歳児 宇宙組担任

卒園・修了式 [たかお日記]

 今日は年長児そら組さんの卒園式、在園児の修了式の日。登園すると胸元に付けられたコサージュに少し照れくささを見せるそら組さんです。
 いよいよ式が始まり保護者や先生、在園児に見守られ、ちょっぴり緊張気味で早足となった入場。順に椅子に座り背筋の伸びた後ろ姿に逞しさを感じました。卒業証書授与では名前を呼ばれると「はい!」と大きな声で手を挙げ返事をし証書を受け取る子ども達。夢組、雪組、花組、星組を始め月組さんは、在園児の中で一番年上らしい姿でお祝いの言葉を送り、顔をしっかり上げ修了のうたを歌うことが出来ていました。スライドショーではこれまでの一年間の活動や行事を振り返り、ステージ上では一番楽しかったこと、出来るようになった事、小学校で頑張りたい事などたかおこども園での思い出や新しい道に進むことに期待を持った言葉を発表することが出来ました。最後は”さよなら僕たちのこども園”を歌い、目に涙を浮かべそうになりながらも退場まで笑顔で式に参加する事が出来た子ども達です。
 
IMG_0605_200.jpg

 笑い合ったり遊んだり、時には思いが伝わらず涙したりと、たかおこども園で沢山の経験や思いを積み重ね心も体も大きく成長しましたね。優しく、逞しく、そしてこれからも笑顔で学校生活を過ごし、更なる成長を心から願っています。

4歳児月組担任


もうすぐ卒園修了式… [ほし]

今日は、2回目の卒園修了式練習の日でした。
1回目の練習の際は、いつもと違う雰囲気に戸惑いを見せていた星組の子ども達でしたが、今日は整列や入場の仕方もスムーズになっていました。
式中に近くの友達の姿が気になり、少し私語をする事もありましたが、卒園児の友達が卒園証書を受け取る際も、その姿をじっと見つめており、兄弟や仲の良い友達がステージに上がると、「あ!○○ちゃんだ!」と、嬉しそうにしていました。
IMG_2398_200.jpg卒園児に向けて送る言葉や歌も、練習を重ねる内に少しずつ覚えてきて、口を大きく開けて言える姿が見られるようになりました。
卒園児へ送るムービーを流した際は、色んな行事の写真も写り、「あ!星組さんもお芋掘りしたね!」「豆まき、鬼さん来たよね!」と、クラスでの思い出を懐かしむように友達と話す子も居ました。
式練習の後は、クラスに戻り、リトミックをして体を動かしました。
式中は座っている事が多かった為、思い切り体を動かした事で、気持ちが発散出来たようでした。
明後日はいよいよ卒園修了式です。
宇宙組さんを笑顔で送り出す役目を果たしながら、クラスでの楽しかった思い出も振り返る事ができる1日になればと思っています。
3歳児星組担任

今日も沢山遊んだよ! [はな]

 春らしい陽気と風が心地よく、散歩日和の一日となりました。今日も元気いっぱいの子ども達。活動は今の時期沢山見られる草花や虫を探しに、春見つけに出掛けました。道で菜の花を見つけると顔を近づけてくんくんと匂いを嗅いでみては、普段嗅ぎなれない匂いに驚いたような表情を浮かべたり、以前は「紫のお花」と呼んでいたホトケノザの名前を覚え「ホトケノザ、あるよ~!」と友だちや保育教諭に話したりし、発見を楽しんでいました。見て楽しむだけでなく、花びらや葉っぱの形、匂いにも注目しながら観察を楽しむ子ども達です。又、つくしを見たり、つぼみがつき始めた桜の木や木蓮の花を見たりとこの時期ならではの自然を沢山見つけることが出来ました。
 自由時間の遊びもこの一年を通して少しずつ変わってきており、近頃はパズルなど少し難しい玩具にも興味津々の子ども達。見本の絵を見ながら見よう見まねでピースを置いていき、少しずつ形になることを嬉しそうにしています。中には自分だけで遊びたい!と言う子もいますが、「一緒にやろう」と自分から声を掛ける子もいて、友だちと「うーん?」と首を傾げながら考える様子を見ると少しずつ友だちとの遊び方も考えられるようになったのだなと成長を感じます。

DSCN4308_200.jpg







 はな組で過ごせる時間も残りわずかとなってきました。子ども達との日々を大切にしながら、毎日笑顔で過ごせるようにしていきたいと思います。明日も元気に登園してきてください。
                 2歳児 はな組担任

楽しみにしていたお別れ遠足 [ゆき]

今日は子ども達が楽しみにしていたお別れ遠足の日。普段よりワクワクした表情で登園し、元気に朝の挨拶をしてくれました。登園して来ると子ども達はすぐに「今日は遠足、お弁当楽しみ!」「お菓子持って来たよ」と嬉しそうに話してくれました。以上児クラスの子ども達は、2階に集まり年長さんとのお別れ会をしたりレクリエーションをしたりと異年齢の交流を楽しみました。未満児クラスの子ども達は、天気が良いので園外散歩をしました。進級に向け、一緒に活動をする機会が多くなった雪1組と雪2組。初めは緊張や雰囲気の違いに戸惑う姿も見られましたが、最近は簡単な言葉のやり取りをしながら関わりを楽しんでいます。今日の園外散歩では、菜の花やちょうちょを見つけ「あ、見て!」「綺麗ね~」とみんなで春を見つけ楽しみながら歩いていました。そして沢山歩いた後は、お待ちかねのお弁当の時間。「早く手洗う!」「まだ食べないの?」と早く食べたい気持ちが表情や言葉から溢れていました。遠足という事もあり、いつもは部屋で食べますが特別にテラスで食べました。DSCN4306_200.jpg「楽しいね」「美味しいね」とずっと笑顔でお弁当を食べる姿が微笑ましかったです。たかおこども園の子ども達にとって、楽しい思い出の一つになった一日でした。お忙しい中愛情たっぷりのお弁当の準備、ありがとうございました。
1歳児 雪2組担任

卒園・修了式練習 [ゆめ]

 朝は、雨が降ったりやんだりの天気でしたがゆめ組の子ども達は、元気いっぱいでした。
今日は、卒園・修了式練習に参加しました。初めての式練習でしたが最初は、長椅子に座り式に参加する子や保育教諭の膝の上に座って式に参加していました。DSCN4300_200.jpg時間が経つにつれ集中力が切れると立ち歩いたり、座っている場所から立ち違う場所に移動したりとする姿が見られました。他のクラスのお兄さん、お姉さんが座っているのを見て、真似して座りなおしたりと様々な姿が見られました。又、歌が始まると歌に合わせて体を揺らしたり、一緒に歌ったりとする姿やそら組さんがステージ上でお別れの言葉を一人ひとりが言うと「上手」と言ったり、ニコニコしながら拍手をしてお話を聞いていました。式が終わるとゆめ組の部屋でみんなの大好きなダンスをして体を動かしてから給食を食べました。ダンスは、”みんなとあそぼ””春が来たらね””ちょっとだけ体操”を踊っています。

ゆめ組 0歳児担任

平均台の挑戦! [ゆき]

朝は雨が降っており少し寒い日となりました。しかしお昼に近づくと雨も止み時折太陽が顔を出す時間もありました。
朝から元気いっぱいに登園してくる子ども達。最近はお人形遊びが上手になってきた雪組さん。抱っこしたり、なでなでしたり、ミルクを飲ませたり、布団を掛けてあげたりとしっかりお世話をしています。また以前は一人遊びが多かったのですが、少しずつ友達と一緒に遊ぶようになりました。「〇〇くんこれあげる」「こっちで遊ぼう」と声を掛け合う姿が多く見られるようになり、その光景がとても微笑ましいです。
朝の会では、卒園修了式で歌う「思い出のアルバム」を歌いました。6番まで歌詞があるので、歌うのは難しいのですが、繰り返しの歌詞の所を覚えて一生懸命歌っています。歌の中でも一番元気に歌えるのが、4月から歌っている「たかおこども園の園歌」です。0歳児クラスの子ども達も大きな声で元気いっぱいに歌ってくれました。
DSCN3981_200.jpg雨が止んだので、帽子を被り玄関前の広場で遊びました。ボールやフープなわとびがありほとんどの子がそれらで遊んでいたのですが、以上児の子ども達が平均台に取り組んでいるのを見て興味津々の子が何人かいました。「一緒に平均台する?」と声をかけると嬉しそうに「うん!」と返事があり恐る恐る足を乗せていきます。一人では登るのが難しい様だったのですが、片手を支えると自分の力で登り真っすぐに前を向いて歩くことができました。
時々フラフラしながらも何度も何度も平均台を渡っていました。平均台の隣では、以上児の子が平均台よりも難しい、渡るところが丸い棒状になっている平均棒に挑戦していました。以上児さんでも難しいようで、何回も落ちながらもあきらめずに挑戦している様子を見て、「お兄ちゃん達すごいね」と憧れ気持ちで応援していました。

                1歳児ゆき組担任

こども園での最後の誕生日会 [そら]

 今日はみんなが楽しみにしていた3月うまれのお誕生日会です。宇宙組の子ども達にとってこども園での最後の誕生日会となります。登園してくると友達の名前を言い、〇〇ちゃんのお誕生日会だねと嬉しそうに話す姿もありました。
早速誕生日会の始まりです。誕生児の子ども達が入場し、椅子に座ります。司会の保育教諭からインタビューを受けていきます。今月は誕生児にお手紙が届いていて「進級、卒園して頑張りたいことはなんですか?」という質問が書かれていました。”メロディオン、国語のワークシート、日本舞踊とほし・つき組の子ども達が進級に対し期待をもった受け答えをしていきます。DSC02697_200.jpg宇宙組の子には”小学校で頑張りたいことはなんですか?”の質問に対して「体育を頑張りたいです」と答えが返ってきました。体育もたくさんあるため、その中でも「鉄棒を頑張りたい」と教えてもらいました。大人数の前に立ち、緊張している様子が伝わってきましたが、みんなからおめでとうの気持ちを込めて、キラキラたんじょうびのうたをプレゼントをもらうと嬉しそうな表情も見せてくれました。
 今日の保育教諭の出し物は2つのパネルシアターがありました。一つ目は大・中・小のプレゼントとケーキ、指輪など6つのプレゼントそして毛虫のパネルがあり、プレゼントの中に隠れていきます。誕生児さんや以上児のみんなにどの大きさのプレゼントにするか尋ね、プレゼントをめくると物が出てきます。毛虫が出てきてしまった際には「キャー」といいながらも楽しむ様子が伝わってきました。もう一つはサンドウィッチを作っていくものです。”パン パン 〇〇挟んで  〇〇サンド~”という歌とともに野菜や卵など多くの具材を子ども達に尋ねサンドウィッチを作っていきます。とても楽しいうたと共にたくさんの種類のサンドウィッチが完成しました。ぜひ、可愛らしい歌なのでぜひ、どんな歌か聞いてみてくださいね。
 宇宙組のこどもたちにとって最後の誕生日会となりました。毎月、1歳年を重ね大きくなっていく子ども達の姿を傍で見させてもらいました。毎月「誕生日会楽しみ!」という声を聞き、嬉しく思います。インタビューの受け答えや質問カードを自分で読んだりと、たかおこども園で1番大きなお兄さん、お姉さんの素敵な姿を見せてくれました。このこども園での誕生日会が子ども達にとって心のどこかで楽しい思い出となることを願っています。
 5歳児 宇宙組 担任

前転の集大成! [つき]

今日も昨日に引き続き、空は太陽が晴れ晴れといい天気。朝の会で日付や天気の確認をする際に「晴れです!!」と子どもたちも嬉しそうに答える姿がありました。
木曜日の活動は1限目が体育。朝登園すると、身支度をしそのまま体操服に着替え準備をします。時計を意識しながらスムーズに準備に取り掛かることができるようになった月組さん。「長い針が12になるよー!」と遅れてきた友達に対しての呼びかけもクラス内で増え、集団での意識が高まってきているようです。体育ではマット運動に取り組み、4月から行っている前転に挑戦しました。今日が月組で行う最後のマット運動ということで、今までのポイントや練習を振り返りながら、手の付き方や膝の曲げ方、また最後の決めポーズまでピタっと止まって行う、等子ども達と確認をして取り組み始めました。途中、マットの白い線を意識して真っ直ぐ転がることを新たに教えると、右や左に流れていく様子が分かり「あれ~。」「曲がっちゃう!」と苦戦する姿もありましたが、回数を重ねていき、首が曲がらないように意識すると最後は全員曲がらずに真っ直ぐと前転する事が出来ていました。来年度は後転にも挑戦する為、前転のポイントを忘れず、出来るようになった自信を持ちながら頑張って欲しいと思います。
IMG_0569_200.jpg
その後は2限目の国語で反対言葉のカードを使用して言葉遊びとみんなが大好きなかるたをしました。文字に触れ、遊ぶことをとても楽しむ様子が見られ、少しずつ平仮名に興味を抱きだし、保育室に貼っている平仮名表や絵本の文字を指で追い、学びだしている月組さん。これからも言葉遊びやゲームを通して、楽しく国語の活動を進めていきたいと思います。

                   4歳児 月組担任

月組さんとの合同散歩 [ほし]

今日は子ども達が楽しみにしていた月組さんとの合同散歩の日です。
天候にも恵まれ「晴れたー!」「今日高尾山行く日だよね?」と朝から楽しみにしていた星組さん。
「知ってるお姉ちゃんが居るんだよ」「○○ちゃんと手を繋ぐんだ~」と心待ちにしながら会話を弾ませていました。
散歩は2限目の戸外遊びの時間なのでまず1限目は音楽を頑張りました。
今日の音楽はカスタネットと鈴を使って合奏をしました。
子ども達もなじみのある「小さな世界、世界中のこどもたちが、ミッキーマウスマーチ、ミックスジュース、にんげんっていいな」と様々な曲を使ってリズム打ちに挑戦。
「こんな風に叩きたい」という子ども達のリクエストにも答えながらみんなで演奏をしました。
発表会に向けて練習してきた分、楽器の持ち方や叩き方等はお手の物な星組さん。
「こうだよね!」とかっこよくポーズを決めると「タンウンタンウンタンタンタン」と体でリズムを取りながら頑張って演奏していました。
途中号車ごとに演奏する時間も設けたのですが、その間は静かに休めのポーズで音を聞き、自分の番になると「はい」と言いながら叩き始めていた星組さん。
間違う友達がいると「違うよ、今は○○号車さんだよ」「はい今!」と声を掛け合いながら参加する姿がありました。
4月から繰り返し取り組んできたリズム打ちですが1年たって沢山の成長を感じています。
音楽を時間いっぱい頑張った後は待ちに待った合同散歩です!
約束事をしっかり聞いて元気いっぱいに出発。
月組さんと手を繋ぐことにドキドキした友達もいたようですが、実際に手を繋いで歩き始めると「お名前なんていうの?」「何して遊ぶのが好きー?」とどのペアも会話が弾み「ここ行ったことある?」と自ら話しかける等楽しそうな声がたくさん聞かれました。
高尾山ではまず増やし鬼をして交流を深めました。
「○○くん足が速すぎてタッチできなかった・・」「疲れた・・」とお兄ちゃん達と交わりながら元気いっぱい走り回っていた子ども達。
IMG_2368_200.jpgその後の自由遊びも「○○ちゃんと遊ぶの~」「みんなで鬼ごっこするよ~」と声を掛け合って楽しそうに遊んでいました。
帰って来てからも「楽しかったー!○○くんと手を繋いだ!お名前聞いた!」と興奮が収まらなかった様子の子ども達。
異年齢での交流が楽しい1日となったようでした。
3歳児星組担任



お店屋さんごっこをしたよ [はな]

 今日は朝から曇り空でしたが、そんな天気とは裏腹に元気に笑顔で登園する花組の子ども達です。
 朝の会では“園歌”や“思い出のアルバム”を歌いました。思い出のアルバムでは歌詞が多く、覚えるのが大変ですが、歌う中で少しずつ覚えてきたようで所々分かる部分は保育教諭と一緒に歌う姿が見られています。
 朝の会の後は活動です。今日は雪1組さんをお客さんに、お店屋さんごっこをしました。
“ねずみさんのおかいもの”の絵本を見て、店員さんとお客さんのやり取りについて話をしていきました。「お店屋さんはお客さんがきたらなんて言ったらいいかな」「お客さんが品物買ってくれたらなんて言ったらいいかな」等の保育教諭の問いかけに「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」等絵本で出てきた言葉を思い出しながら答えていました。
 雪1組さんもやってくるといよいよお店屋さん開店です。「いらっしゃいませ~」「いらっしゃいませ~」と部屋に声が響き渡る様な元気な声で出迎える花組さん。以前したこともあり、お金を受け取ったら商品を渡すということを覚えており、お店の前に来たゆき組さんに「お金ちょーだい」と声を掛けていました。雪組さんが欲しい商品を指差すと「はいどうぞ」と優しく渡してあげることが出来ていました。
DSCN3979_200.jpg
また雪組さんが部屋に帰る時にも「また来てね」と優しく見送っている姿があり、とても微笑ましかったです。
雪組さんが帰ったあとは花組だけで今度は保育教諭が店員になり、子ども達がお客さんになってお店屋さんごっこをしました。お菓子屋さん、果物屋さん等のお店が並ぶ中ジュース屋さんが人気で行列が出来ていました。各お店に行き、「トマト下さい」等店員の保育教諭に話す子ども達。中には「お願いお願い、美味しいもの下さい」と思わず笑ってしまう頼み方をする子どもの姿もありました。お店屋さんごっこを楽しんだ後には玄関前でボールやフラフープで遊びました。道の端にミミズがいて「先生、ミミズ!」と観察を楽しんでいた子ども達でした。
 明日は春の自然を探しに散歩に行きたいと思いますので、元気に登園して来て下さいね。
2歳児 花組 担任


菜の花をみたよ! [ゆき]

 今日はポカポカと暖かく春らしい1日となりました。
朝の会では雪組合同で行う事にもすっかり慣れてきた子ども達。先週より歌い始めた「春が来た」や「めだかの学校」など、春の歌も少しずつ覚え、保育教諭の真似をしながら歌えるようになってきました。
散歩前の準備では帽子を自分でかぶれるようになったり、靴を自分で履けるようになってきた子が増えて来ました。まだまだ靴を左右逆に履いてしまう子や帽子の前後が逆になってしまう事もありますが、一つ一つこれからも出来るようになったことを子ども達と喜び合いながら関わっていきたいと思います。
身支度を終え、その後は雪組合同で水分神社方面を散歩しました。散歩の途中で犬を見つけると「ワンワンだ」と嬉しそうに言ったり、車を見つけると「白の車」など色を言う子ども達。一緒に散歩する事にも慣れて来て、道中色んな話声でとても賑やかでした。いつもは神社に行くときは神社の中で遊ぶのですが、今日は神社には寄らずに違う道を行きました。いつもと違う場所に「先生、違うよこっち」と言う姿も見られましたが保育教諭が「今日はこっちに行って可愛いお花を見に行くよ」と伝えると「うん。見る」と嬉しそうな子ども達。菜の花を見つけると「黄色のお花」と嬉しそうに言い、保育教諭が「どんな匂いがする?」と聞いてみると自ら近づき匂いを嗅いでみる子や触ってみる子、など様々な姿が見られました。
DSCN4295_200.jpg
また、保育教諭がつくしを見つけ子ども達に見せてあげると今年初めて見るつくしに大喜びの子ども達。たくさんの春の自然に触れられた1日となりました。

1歳児 ゆき2組担任

大好きなフラフープで遊んだよ [ゆき]

今日は土曜日。子ども達は園に着くなり「もう〇〇くんいる?」と尋ね、大好きな友達と遊べることを楽しみにしているようでした。部屋にはいると遊び慣れたクラスの友達と集まり、積み木やブロックで家や車など様々なものをつくり楽しそうに遊んでいました。
今日未満児はいつもよりすこし少なく全員で12名でした。朝の会の時間になり、保育教諭が「春が来たの歌はクラスで歌ってるかな?」と尋ねると「うん!」と元気にこたえてくれる花組さん。「じゃあ元気よく歌ってね」と伴奏を始めると「・・・」の子ども達。どうやらクラスでは歌っていなかったようです。「おはながわらったは歌ってる?」尋ねるとまた勢いよく「うん!」とこたえてくれたものの、これも先ほどと同様クラスでは歌っていない歌でした。なので花組さんが歌っているという思い出のアルバムの1番と2番を歌いました。少し難しい歌なので0歳児の夢組さんはうずうずと動き出したい様子でしたが、花組さんと雪組さんは覚えたてで少しぎこちない可愛らしい歌声を聞かせてくれました。
DSCN4291_200.jpg 空は一面に雲が広がりどんよりとした天気でしたが、雨は降っていなかったので元気よく体を動かそうと玄関前ロータリーで遊びました。ボールとフラフープを出すと、今日の人気遊具はフラフープでした。「ガタンゴトン」と電車ごっこをしたり、雪組さんや夢組さんはフラフープを引きずるだけでも満足気な表情を浮かべ楽しそうにしていました。中にはいつも保育教諭がしてくれるようにフラフープを一つ、二つ、三つと並べぴょんぴょんと跳んでみせる子どもも。一人がそうして遊びだすと、また一人また一人と真似して跳んで遊びの輪が広がっていました。沢山遊び楽しい時間となりました。
月曜日もまた元気な子ども達の登園を待っています。

1歳児 雪1組担任

気持ちがいいね [そら]

 今日は気持ち心地よい天気となりました。分園までの道にはたくさんのタンポポが可愛い花を咲かせています。子ども達が育てているチューリップも赤い顔をのぞかせています。今日の宇宙組はリトミックをしました。ピアノの音に合わせて、身体のいろんな部位をしなやかに動かせるようになってきました。また、ピッタと止まったり俊敏な動きが出来るようになってきました。また、友達の動きの中で良い所を見つけると、自分も真似してみようとし、互いに刺激を受け合っていいるかのようでした。後半は子ども達にリクエストに答え「トンボ」「つばめ」「ワニ」をしました。走ったり、全身で地面をはっていくような動きが人気でした。たくさんの動きを楽しんだ後は、2人から8人になり「なべなべそこぬけ」に合わせて輪くぐりをしました。どこを通るか、どんな風にすれば成功するか声を掛け合っていました。その後は卒園式に向けての歌の練習です。卒園児だけが歌う歌も随分と上手になってきました。子ども達の歌声を聞くと、今までのいろんな事が思い出されます。子ども達の中にも「ちょっとだけ泣きそうになったよ」と思いがこみ上げてくる子がいました。DSC02600_200.jpg
2限目の掃除の時間は、分園舎玄関前の草むしりをしました。草むしりを始めると夢中になってむしっています。いつも賑やかな子ども達も、草むしりの時間は無心になってたくさんむしってくれました。きれいになると「気持ちがいいね」と清々しい気分になったようです。その後は園庭でドッジボールを楽しみました。宇宙組のみんなと過ごせるのも残りわずかな事もあり、1週間が終わる度に今週も子ども達は楽しく過ごせたかな、満足しているかなと考えます。来週はもっと楽しく過ごせるようしていきたいと思います。
5歳児担任 宇宙組

神社の境内で遊んだよ [たかお日記]

北風が吹きましたが、太陽の日差しもあり、ゆめ組の子ども達は水分神社へ散歩に行きました。行きはみんなでバギーに乗り景色を見ながら賑やかにそれぞれがおしゃべりをして楽しそうでした。水分神社の鳥居の側に菜の花畑があり畑いっぱいに黄色の菜の花が満開になっているのを見つけ、保育教諭が菜の花が綺麗に咲いていることを伝えると、子ども達も目を向けて「おはな・おはな」と言葉にしていました。水分神社に到着すると、大喜びで境内の広場で石拾いや石並べをしたり、灯篭に並べてみたり、拾えるだけ手に持つことを繰り返ししたり、お気に入りの石を見つけたりとよく遊びました。境内は風を遮るのか、ほとんど北風を受けることなく日受けもいいので暖かくてとても過ごしやすかったようです。DSCN4277_200.jpg石拾いの合間には、石の塀の隙間から景色を見ては高い場所にいる事を感じるのかびっくりした表情を見せたかと思うと、にっこりと笑って友だちのいる所に戻り再び石拾いをし、大きな切り株も乗ったり石を詰めたりするのにとても良く、熱心に切り株に詰めたり出したりして楽しみました。帰り道は、誘導ロープを持って歩いて帰る予定が、バギーに揺られて景色を見ることが楽しかったのかほとんどの子ども達がガタゴトと揺られながら帰り、残りの4人と保育教諭で春の歌を歌いながら誘導ロープを持ってのんびりと歩いて帰りました。
               
               0歳児 ゆめ組担任DSCN4277_200.jpg

沢山遊んだよ! [つき]

 水曜日のデイリープログラムは一時間目がサイエンス、二時間目は室内遊びと掃除です。サイエンスでは”割れにくいシャボン玉”の実験を行いました。以前も取り組んだことのある内容ですが、今回はシャボン玉液と混ぜ合わせる液体を変えてのチャレンジでした。シャボン玉液一本半、ガムシロップ一個で作ったシャボン玉は手で触ると割れてしまいますが、タオルの上だとぽよんぽよんと割れずに弾み、子ども達も「割れてない!」「すごーい!」と成功した事にとても喜んでいました。シャボン玉をじっくり見ることはあまりないので「色んな色がある!」と興味津々な子ども達でした。
 二時間目は室内遊びで椅子取りゲームを行いました。発表会の遊戯での曲を選んだ事で、振り付きで椅子の周りを歩いて回りとても盛り上がった椅子取りゲームとなりました。
IMG_0517_200.jpg
 新しく”命令ジャンプ”遊びにも取り組みました。「まーえ」「みーぎ」等と前後左右の命令に従ってジャンプする遊びです。一人から二人、次は三人と人数を増やしたり、「みーぎ、うしろ、まーえ」等と命令が3つに増えたりと難易度がどんどん上がっていくことに面白さを感じ、大いに盛り上がりました。頭と体を使い室内でも十分遊び込むことが出来た子ども達です。

 感染症がまだまだ流行っていますが、規則正しい生活と日々の手洗いうがいで健康な体をを作り、毎日に元気に過ごしてほしいと思います。

4歳児月組担任

楽しいひな祭り会! [ほし]

今日は、みんなが楽しみにしていたひな祭り会の日でした。
登園し、保育教諭を見つけると「今日お雛様の日だよね!」「ひな祭り会どんな事するのかな?」とウキウキした様子の子ども達。
星組、月組、宇宙組のみんなが揃うと、早速ひな祭り会のスタートです。
まずは、五人囃子や三人官女の説明を聞きました。
人形達が持っている笛、太鼓、三方等にはそれぞれ意味がある事を知り、難しい名称や意味も保育教諭の言葉を繰り返したりして覚えようとする姿が見られました。
次にお内裏様とお雛様がやってくるペープサートを観ました。
お内裏様とお雛様がひな祭りの由来や、ひな祭りに食べるものの意味を教えてくれるという内容で、ペープサートの中では子ども達に質問をする場面もあり、元気良く「はい!」と手を挙げたり、自分なりに考えて発表する事が出来ていました。
IMG_2310_200.jpg最後はみんなで「うれしいひなまつり」を元気に歌って会を終えました。
会が終わった後も「お雛様可愛かったね」「面白かったね」と保育教諭や友達に話す子ども達でした。

ひな祭り会の後は、1時間目の体育で、室内で運動遊びをしました。
横跳びの運動をした後、カンガルーになりきったジャンプでチーム戦のリレーをしました。
リレーでは自分のチームの友達を「頑張れー!」と顔を赤らめながら応援したり、負けてしまうと悔し泣きをしたりと、ルールを理解して取り組んでいるからこその姿がよく見られました。
2時間目の図工の時間では、卒園児の友達へのプレゼント作りでマーブリングをしました。
初めに、宇宙組の友達にプレゼントするものという事を話していた為、マーブリングで綺麗な柄が出来ると、「宇宙組さんのお友達喜ぶかな?」と笑顔を浮かべる微笑ましい姿も見られました。
次の図工で仕上げをし、プレゼントを完成させることを伝えると、「早く完成させたい!」と楽しみにしていた星組さんでした。
明日も元気なみんなに会える事を楽しみにしています。
3歳児星組担任

前の30件 | -