So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

沢山歩いたよ [ゆめ]


 今日は朝から天気が良く、子どもたちは元気に登園してきました。担任の保育教諭が分かってきたのか夢組の担任を見つけると笑顔で手を振ってくれる夢組の子ども達の姿に嬉しさを感じます。朝の会では、「つばめになって」や「おつかいありさん」などの歌を歌ったのですが、「あーあー」と嬉しそうに声を出したり、保育教諭の動きを真似したりと少しずつ朝の会にも泣くことなく参加する事が出来るようになってきました。
 
 活動では、園周辺へ散歩に出掛けました。今日は歩く事が出来る子は初めて立ちバギーに乗りました。初めての立ちバギーに怖がり涙を流す子や座り込む子もいましたが、時間が経つと慣れてきたようで立って外の景色を眺めていました。又、転ばないように両足を広げて立っていたり、友達の肩を持っていたりとバランスをとりながら立ちバギーに乗っている一生懸命な姿がとても可愛らしく思いました。

DSCN4444_200.jpg


 その後、畑の近くの車通りの少ないところで歩ける子は、保育教諭と手を繫いで散歩をしました。保育教諭が離れると不安に感じ、泣く姿が見られましたが、花を見つけると「おー」と指差しをしたり、ちょうちょが通ると目で追ったりと、発見を楽しんでいました。帰ってからは、沢山遊んで疲れたのか、うとうと眠る可愛らしい夢組の子ども達でした。

                  0歳児  夢組担任

お店屋さんごっこにむけて [そら]

 昨日の天気とは打って変わり、朝から日が出て暑いくらいに良い天気の今日。
朝の会では今日の日付を確認した後、英語で天気を聞くと「It's sunny!」と覚えた英語で元気よく答える宇宙組の子ども達です。1時間目の戸外遊びの時間は、二目公園に遊びに行きました。男の子は「鬼ごっこする人この指とまれ」と友達を誘って大好きな鬼ごっこを楽しんでいました。女の子たちは、公園に咲いていたツツジの花が落ちているのを見つけると拾って、耳にかけたり、帽子に挟んで花冠のようにして友達と見せ合い「かわいい~!」とお洒落を楽しんでいました。
 2時間目の図工では、6月の後半に予定しているお店屋さんごっこに向けて商品作りをしていきました。新聞紙やトレイ等の廃材を用意し、「どうしたら、それぞれの商品が作れるかな?」と聞くと、「新聞紙を丸めてたこ焼きが出来るんじゃない?」「折り紙を丸めてアイス?」と子ども達なりの意見が出てきました。そして、グループに分かれて再び話しをし、必要な材料を渡してそれぞれのお店の商品を作っていきました。DSC03102_200.jpgたこ焼きやアイス、りんご飴のグループは新聞紙を手で丸めて丸い形を作ったり、金魚すくいのグループはトレイに魚の絵を描いてハサミで切ったり、雑貨屋はストローを細かく切って毛糸に通してネックレスを作ったりしました。どのグループも「先生、どう?」「終わったよ、次なにしたらいいかな」と積極的に作っていてお店屋さんごっこにウキウキワクワクしている様子でした。本番当日は、星組と月組の友達がお買い物に来てくれる予定なので喜んでくれる顔を想像しながら丁寧に沢山の商品を用意していけたらと思います。
                5歳児 宇宙組担任

あじさいの完成 [つき]

 朝からどんより雲が空にありすっきりしない天気でしたが、1時間目の間は雨も降らず戸外で楽しく体を動かすことができました。
 2時間目の図工は6月に向けた製作で、あじさい作りをしました。昨日の図工の時間にあじさいの土台の色塗りと花びら切りをしており、その続きを行いました。まずは葉っぱ作り。直線切りからステップアップして丸も切れるようになったつき組さん。葉っぱのカーブも上手に切っていき、切り終わると葉脈もお手本をよく見ながらしっかり描く事ができていました。その次はあじさいに乗せる雨だれちゃんを折り紙で折っていきます。少しずつ折る工程が多い折り方もできるようになり、今日も折り方を何度も確認しながら折っていっていた子ども達。途中紙の方向を変えたり折った線が見にくかったりして「分からない」と手を挙げて知らせる姿もあり苦戦をしていました。ですが、誰も諦めることはなく一生懸命最後まで折っていき、可愛らしい顔も描いて完成させていました。最後にはあじさいの土台に花びらや葉っぱ、雨だれちゃんを貼っていきます。実際にあじさいの写真を見せ、花びらは何枚あるかな?という質問をすると、「1、2、3・・・、4!」と花びらが4枚あることを確認し、四角く切った花びらを4つ固めて貼る事に挑戦しました。すると、切った2色の折り紙を上手に使い分けて貼っていくつき組さん。4つ合わせて1つの大きな四角になるように貼っていく子や少し離して貼る子、重ねて貼る子などそれぞれのイメージを上手に表現していました。

IMG_1034_200.jpg そうしてできたあじさいは個性溢れる素敵な作品に。取り組む工程が多かった分、完成した時の喜びも大きかったようで、友達や保育教諭に嬉しそうに見せる姿がありました。
 これから雨の日が多くなり室内での活動が増えてきますが、楽しい過ごせるよういろんな活動を考えていきたいと思います。

4歳児 月組担任

今日も沢山遊んだよ [ほし]

暑い日が続いていますが、子ども達は元気に登園してくれました。今日の星組の1限目は、サイエンスで夏野菜の観察を行いました。「ミニトマト大きくなってるかな」「オクラはどうなってるかな」と靴を履きながらワクワクしていた子ども達。プランターがあるところまで移動し、観察してみると、前回観察した時よりもミニトマトの実が増えていました。「沢山出来てる!」ととても喜んでいました。また、オクラは花が咲きそうになっていて「オクラって花咲くんだ、初めて見た」と興味津々で観察する姿が見られました。当番活動やサイエンスの時間を使って観察を楽しみながら引き続き大切に育てていこうと思います。2限目は戸外遊びで星組になって初めて高尾山に行って遊びました。「今日は高尾山に行って遊びます」と伝えると「早く遊びたい!」と嬉しそうな子ども達。車に気をつけながら高尾山を目指し、到着すると一面にシロツメクサが咲いていました。「凄い、いっぱい咲いてる」と大盛り上がり。IMG_2814_200.jpg「これ持って帰りたい」と大切に手に持ちながらシロツメクサを集めていました。また、友達や保育教諭と日陰で休憩をしながら鬼ごっこをして沢山体を動かしました。とても楽しかったようで「こども園に帰るよ」と言うと「また来たい」「高尾山楽しい」と話す子ども達でした。これからも時間を調節しながら遊んでいきたいと思います。
3歳児 星組担任

テラスで遊んだよ! [はな]

今日は、以上児・未満児合同で保育を行いました。
朝から天気も良く、子ども達も戸外で遊べることを楽しみにしている様子でした。
朝の会を終えた後、今日は玄関前のテラスに出て遊びました。
平均台、ボール、縄跳びと、みんなが好きな玩具を出すと、嬉しそうにそれぞれ遊びたい玩具に一目散です。
DSCN4171_200.jpg未満児の友達は、保育教諭に支えられながら平均台を一生懸命渡ろうとしたり、年上のお兄さんお姉さんの遊びが気になって輪の中に入って見たりと、存分に戸外遊びを楽しんでいました。
年上の以上児の友達は、ボールを使って自分達で考えたゲームをしてみたりと、好きな遊びを楽しみながらも、「〇〇ちゃん鼻水拭いてあげるね」「〇〇くんそっちに行ったら危ないよ」と、年下の友達のお世話をしようとする姿も見られ、微笑ましい時間でした。
室内に戻る移動の時間も、年上の友達が年下の友達の手を優しく引いてあげ、一緒に歌を歌っていたりと、暖かい関わりを持つことが出来ていました。
室内に戻ってからは、みんなで沢山遊んだので、ゆっくりお茶を飲んで過ごしました。
その後はもりもり給食を食べ、お昼寝でぐっすり夢の中の子ども達です。
来週も元気なみんなに会えることを楽しみにしています。
2歳児花組担任

公園に行ったよ [ゆき]

 新しいクラスになり2か月が経とうとしています。初めは泣いて登園していた子ども達も笑顔で登園出来るようになってきました。子ども達の笑顔を見ると私達も元気になります。今日の雪2組は、天気が良かったので二目公園に行く事にしました。朝、公園に行く事を伝えると笑顔になって喜ぶ子ども達。初めて行く二目公園なのでとても楽しみにしている様子でした。
公園に着くまでに蝶々を見つけて「蝶々」と指を差して大喜び。そして、保育教諭と一緒に「蝶々」や「小鳥」を歌ったり、すれ違う人に「バイバイ」「行ってきます」と元気よく挨拶をし公園では、滑り台や砂場で遊ぶ子ども達。DSCN4168_200.jpg砂場では、砂を握る等をして触る事を面白がっていました。滑り台は、保育教諭の「ヒューン」の掛け声と共に滑ったり、滑り台の上で「ヤッホー」と言って楽しく遊びました。月曜日も元気よく登園して、一緒に遊びましょうね。
1歳児 雪2組担任

シロツメクサが沢山! [ゆき]

今日は朝から曇り空で肌寒い風も吹いていました。
朝の会では“さんぽ”“おつかいありさん”を歌ったゆき1組さん。保育教諭と一緒に腕を振ったり、人差し指を立て頭の横につけ、ありのポーズをとったりしながら歌うことを楽しむ子ども達です。
 朝の会の後は活動です。今日は高尾山に散歩に行きました。バギーに乗って出発です。道中、それ違う地域の人に自ら笑顔で手を振っていた子ども達。高尾山までの道のりには坂道があるのですが、何人かは保育教諭と手を繋いで歩きました。少し長い上り坂でしたが、周りの草花を見ながら登りきる事が出来ていました。高尾山に着くと広い芝生を見て嬉しそうに歩く子ども達。「おいで~、こっちだよ」と手を広げる保育教諭に向かって笑顔で歩いたり、一面に咲いていたシロツメクサを見たり、自分で手に取ったりして遊んでいました。
DSCN4165_200.jpg
またシロツメクサを見て「シロツメクサだよ」と話すと子どもなりに名前を口ずさむ姿がありました。初めての高尾山でしたが、楽しめた様子の子ども達でした。
 高尾山から帰ると給食の時間で、今日のメニューはカレーライスでした。早くほしいと手を伸ばして求める子ども達。カレーライスは好きな子が多く、自分で手掴みで食べたり、スプーンを持って食べたりとよく食べていました。
 明日は公園へ散歩に行く予定なので楽しみに登園してきてくださいね。
1歳児 ゆき1組 担任


高尾山で遊んだよ [ゆめ]

 園生活にも慣れてきた様子の夢組さん。普段の生活の中では、保育教諭の傍にハイハイや歩いて行くことが多くなりました。室内遊びでは、好きな玩具を見付けて、手に取って振ってみたり、保育教諭に手渡したりと様々な遊び方を楽しんでいます。また、朝のお集まりでは歌に合わせて手を叩いたり、保育教諭に名前を呼ばれて手を挙げたりする姿があります。

 今日は朝から天気が良かったので、バギーに乗って高尾山まで散歩に行きました。散歩が好きな夢組の子ども達。高尾山に着くまでは車を目で追ったり、バギーの揺れが気持ち良くて眠ってしまったりと子ども達の様子は様々でした。
 高尾山では、シートの上に座って、保育教諭に貰ったシロツメクサを握ったり、自分で手を伸ばしてみようとする姿がありました。また、歩行の出来る子は、保育教諭と手を繫いで歩いたり、保育教諭の元へ自分で歩いて向かったりと普段とは違う広い場所で歩く事を楽しむ様子が見られました。
DSCN4161_200.jpg
まだ、あまり慣れていない場所での活動であったこともあり、泣いてしまう子どもの姿もありましたが、園外での活動を楽しんでいた夢組の子ども達です。

 園に戻ってからの給食では喃語で欲しいことを保育教諭に伝えたり、給食に自分で手を伸ばしてみたりしながら美味しそうに食べていました。

0歳児 夢組担任

本物のフワフワベットだ [そら]

昨日の雨が嘘のようにカラッと晴れ、分園舎まで行く道では太陽の光に「眩しいね」「なんだか暑くなってきた」と話すそら組さんです。今日は月に一度の“食育の日”という事で、そら豆のさやむきをしました。前日に給食の先生から話があったこともあり、朝から楽しみにしていた子ども達。5月の思い出帳製作やみんなが大好きなそらまめくんシリーズの絵本でもなじみのあるそら豆ですが、実際に見てみるとその大きさに驚いていました。そして触ってみても色々な発見があり、「ツルツルしてる」「ここがなんか硬い」「プクプクしてるところにそら豆があるのかな」と感触やその中身に興味を膨らませていました。ツルではなく太陽を向いていた方から割ってむいていくという事を給食の先生から教えてもらい、挑戦する子ども達。思っていたより硬くて、「あれ?なんか難しいな」と言う声も聞こえましたが、中から顔を出すそら豆に子ども達も「出てきた」「可愛いね」と喜んでいました。
DSC03044_200.jpg皮の中はそらまめくんの絵本の通り白くてフワフワになっており、「フワフワベットだ」「触ってみて」と友達同士で話していました。皆が頑張ってむいたそら豆が今日の給食になるという事で、最後はみんなで給食の先生に「お願いします」と言ってそら豆をお願いしました。
その後は育てているパプリカと枝豆の観察をしました。どのグループの苗も蕾や花が咲き始め、ぐんぐん成長しています。ひとつのグループは小さなパプリカの実がなっており、より成長に期待を膨らませる子ども達でした。観察した後は、高尾山へ散歩に出掛けました。時折吹く風が心地よく思わず『さんぽ』の歌を口ずさむ子ども達。高尾山までの登り坂も元気に駆け上がり、現地でも友達を誘って鬼ごっこを楽しんでいました。赤い木の実やたんぽぽの綿毛、小さなキノコ等自然のものも沢山見つけました。
帰り道では「そら豆のできてるかな?」と給食の完成を気にする子ども達。みんなが分園舎に帰ると美味しそうなポテトサラダに変身していました。少し味やにおいにくせもあるそら豆ですが、自分達でむいたことで「そら豆見つけた」「おいしいね」と喜んで食べていました。来月の食育の日もどんなことがあるのか楽しみにしている子ども達です

5歳児 宇宙組

雨の日でも! [つき]

 週初めの月曜日。朝から雨がしとしとと降り、外に出られず少し残念でしたが子ども達の元気な「おはよう!」の挨拶を聞くと、なんだか気持ちが晴れるようでした。
 一時間目の活動は、「そらまめくんのベッド」をイメージした思い出帳製作をしました。そらまめくんとグリーンピース兄弟の体をはさみで切ったのですが、始めに保育教諭がはさみの持ち方と紙の動かし方を改めて話すとそのことをよく覚えていて、慎重にはさみを動かしていたつき組さん。そらまめくんの体は少し波線状になっていて手首を使って切らないと難しいのですが、こちらが驚くほど上手に切れていました。その後は、背景にスポンジアートで虹を描きました。スポンジを滑らせると綺麗な虹が出来ることに嬉しそうな子ども達。保育教諭と一緒に「にじが~にじが~♪」と「にじ」の歌を歌いながら楽しんでいました。
 二時間は体育。今日は室内での体育でしたが、初めての楽しいゲームを二つもして身体を動かしました。一つ目はクモの巣くぐりです。椅子や机の間にスズランテープを張り、クモの巣のようになっているところをくぐっていくゲームなのですが、下を匍匐前進で這っていく子や、テープの上を足を上げてまたいでいく子など進み方は様々。所々にぶら下げておいた鈴に体が触れて、音が鳴ると「クモさんが食べにくるよ~!!」と大慌てな子ども達が可愛らしかったです。
IMG_0954_200.jpg
もう一つのゲームは、一本橋ゲームをしました。
ちぎった新聞を自分達で置いていき、道を作りながら進んでいくゲームなのですが、丁寧に一つひとつ新聞を置いては進み、置いては進みとする子もいれば、等間隔に置いてピョンと飛んでショートカットをしていく子といて、このゲームもまた進め方は子ども達次第で一人ひとりの個性が見えてとても面白く、場は盛り上がりました。又、手持ちの新聞が無くなったらまたスタート位置に取りに戻る子が多い中で、新聞を二枚使い、進む道が無くなると後ろに置いた分を前に移動させて最小限の動きと新聞で進んでいくやり方を自分で見つけた子がいて、本当に驚かされました。一日雨の日でしたが、室内でも沢山の活動を楽しむことができ、「楽しかった!」「またやりたーい!」と満足気な表情の子ども達でした。

 明日は今日作ったそらまめくんの製作の仕上げと、野菜に触れる活動の予定です。これからも子ども達の興味関心を広げ、笑顔溢れる楽しい活動を取り入れていきたいと思います。明日も元気に来て下さい。
                 4歳児 つき組担任

室内でたくさん遊んだよ [たかお日記]

 今日はあいにくの雨でしたが元気に登園してくれた子ども達。未満児は4人と人数は少なかったですが室内遊びでたくさん遊ぶことができました。ブロック遊びではブロックをカメラに見立てて「カシャ」と撮影する真似や自分がブロックで作った物を「先生見てみて」と保育教諭に見せてくる姿が見られました。朝のうたでは「めだかの学校」「おつかいありさん」「つばめになって」の3曲をうたいました。子どもたちはわかる歌を大きな声で振りを付けながら元気に歌えました。名前呼びでは恥ずかしそうにしている子どももいましたが上手に返事をすることができました。DSCN4436_320.jpgその後はリズム遊びをしました。保育教諭の真似をしながら音楽に合わせ体を動かす子どもたち。曲が終わって次の曲が流れるまで「次は何の曲がくるかな」と楽しみに待っている姿がかわいらしかったです。「○○くんダンス上手だね」というとにこにこ笑顔で頷いていました。リズム遊びの後はままごとをして遊びました。机の上に置いてあるまな板やお皿、沢山の食べ物の玩具を見て目をキラキラさせながら、みんな大忙しに野菜を切ったり炒めたりしてみんな小さなお父さん、お母さんになりきって料理をしていました。「先生お料理できたよ」や「牛乳一緒に飲もうよ」と言い可愛い一面がたくさん見られました。たくさん体を動かして遊んだ子ども達は給食をもりもりと食べ、お昼寝ではぐっすりでした。また月曜日元気に登園して来てくれるのを待っています。

2歳児 花組担任

タケノコを作ったりカエルを見つけたよ [たかお日記]

朝からどんより曇り空が広がっていましたが、子ども達は元気いっぱいの挨拶と共に登園してきてくれました。今日の星組の活動は、図画工作と戸外遊びを行いました。まず、図画工作では作品展の製作でタケノコを作りました。クレヨンと糊を準備し「早くやりたい!」「タケノコ上手に作れるかな」とワクワクして表情の子ども達。最初にクレヨンを使ってタケノコに目と口・ほっぺを描いていきました。今までの製作で目を描く時は、黒一色で目を描いていきましたが今日は初めて白・黒の2色を使って描いてみました。IMG_2751_200.jpg白で丸を描き、白よりも小さく黒で丸を描く細かい作業でしたがクレヨンを上手に持ち、慎重に書いていました。口はニコッとした口や大きく口を開け笑っている口等、様々な表情のタケノコが出来ていました。「上手に出来たから早くママに見せたいな」と話す子がたくさんいました。タケノコが完成し、次は田んぼ広場に行き遊びました。先日見つけたカエルを探す子ども達。全員で隅々まで探すと「あ!見つけたよ」とカエルを見つける事が出来ました。「前は緑なのに今日は茶色や」と驚く子ども達。「これはツチガエルだよ。緑のカエルはアマガエル」と教えてあげると「違うカエルなんだ」「なんでツチって名前?茶色だから?」と興味津々に話しながら手に乗せ観察していました。
3歳児 星組担任

水分神社に行ってきました [ゆき]

今週は夏のような日差しではあるものの、風が心地よく吹いています。以上児クラスの子ども達が育てている野菜も太陽に向かってぐんぐん伸びています。今日のゆき2組は水分神社に行きました。天気の良い日は散歩に出掛けていますが、水分神社行くのは今年度初めてのことです。誘導ロープを持つのも上手になり、「1、2、トン、トン」の掛け声で元気一杯歩く子ども達です。こけても泣かずに立ち上がり歩き出す姿を見ると日々の成長を感じます。行き道にはたくさんのタンポポを見つけ、渡すと「フゥー」と上手に息を吹きかける子もいました。最後はみんなで「フゥー」と息を吹きかけ綿毛が飛んでいくのを見て、ニコニコ嬉しそうな笑顔でいっぱいになりました。坂道を登り、神社に到着です。DSCN4122_200.jpg神社の手前には大きな桜の木があるのですが、木を見上げて「おおきい」と一人が言うとみんなで「おおきいね」と言い合う姿が見られ、それもまた可愛らしかったです。神社では「元気に遊べますように」とお願いしてから、大きな木の日陰で遊びました。大きなイチョウの木を見たり、切り株で休憩したり、石を宝物ように拾ったり、それぞれが自分の思い思いに遊ぶ姿が見られました。これからどんどん色んな場所に散歩に出掛けたいと思っています。
雪組担当 1歳児

お兄さん、お姉さんに大人気の雪組さん [ゆき]

 天気が良く、雲ひとつない青空が広がる中、水曜日がスタートしました。
雪1組さんはバギーに乗って分園舎方面に散歩に行きました。バギーで移動中、道端に咲いている花や葉っぱに手を伸ばそうとしてみたり、地域の人に手を振ったりと周りの景色に興味津々な雪1組さん。分園舎に着くと、宇宙組さんが園庭で遊んでいました。雪1組さんの姿を見つけると近くへ駆け寄って来てくれました。はじめ宇宙組さんが大人数で来てくれたことにびっくりした表情をしていましたが、バギーから降りるとお兄さん、お姉さんに優しく手を引かれ、園庭を歩いて回ったり、笑顔で走ったりする姿がありました。また、砂を掴んだりしている様子を見て、お兄さんやお姉さんが砂山を作ってくれ一緒に遊んだり、分園舎で育てている野菜のプランターを見るため一緒に座ってのぞき込んだりするなど触れ合いを楽しむ場面が多く見られました。DSCN4103_200.jpg宇宙組のお兄さん、お姉さんに囲まれて大人気の雪1組さんでした。
 そして今日はお弁当日でした。初めてのお弁当日だった雪1組さん。自分からフォークを持ったり、手掴みでお家の方が作ってくれたお弁当を進んで食べていました。
 明日の活動も散歩を予定していますので、明日も元気に登園してきてくださいね。

1歳児 ゆき1組担任


水分神社に行ったよ [ゆめ]

 今日は少し空が曇っていましたが、夢組さんは朝から元気に登園してくれました。
朝の会では、歌に合わせて頭を下げたり拍手をしたりと、保育教諭の真似をしながら楽しそうに参加する姿も見られるようになってきました。名前呼びでも、名前を呼ばれると笑顔で手を挙げる姿が増え、得意気な表情を浮かべる子ども達。少しずつ感じられる成長に嬉しく思います。

 又、今日は初めて水分神社まで散歩に行きました。水分神社に行く途中の道端に沢山のたんぽぽが咲いていました。保育教諭がたんぽぽの綿毛を渡すと、風で飛んでいく綿毛を不思議そうに見ていたり、もっと欲しいとバギーから身を乗り出したりして、たんぽぽに興味津々の夢組さん。いざ水分神社に着き、シートを敷いてバギーから降りてみると、初めての場所に少し緊張する子どももいました。時間が経つにつれ、少しずつ慣れシートの上をハイハイしたり、石を掴んでみたりと楽しそうにしていた子ども達でした。帰りはバギーの揺れが心地良いのか、ほとんどの子どもがスヤスヤと眠っていました。

 園生活にも慣れてきて、自分の好きな玩具を見つけ自分から遊びに入ることができるようになった夢組さん。最近のお気に入りは音が鳴る玩具です。
DSCN4092_200.jpg
保育教諭が音を鳴らすと、振り向いてニコニコしながらハイハイをして玩具を取りに来てくれます。少しずつ伝い歩きや一人歩きができるようにもなってきました。夢組さんのこれからの成長が楽しみです。

0歳児 夢組担任

後転にチャレンジ! [そら]

昨日の天気と打って変わり、朝から太陽が顔を出し、気持ち良く一週間がスタートしました。

昨日は母の日という事で今日の朝の会で図工で作った母の日のプレゼントを渡してみてどうだったか感想を聞くと元気よく手が挙がりました。何人かの子どもたちに発表をしてもらうと、「お母さんに、ごはんとか作ってくれてありがとう。って言って渡した。」と渡すときの言葉を教えてくれたり、「お母さんがにこにこしてた。」「びっくりしてた。」「喜んでくれた。」とお母さんの反応を教えてくれる友達もいました。発表をしてくれる子ども達もなんだか嬉しそうで、母の日が良い時間だったのだなと伝わってくる様でした。

1時間目の体育は、マット運動に取り組みました。先週は、前転を練習したので今日は後転の練習をしていきました。保育教諭が「今日は、後転を練習します。」と話をすると、「えー、できるかなぁ、、」と不安そうにする姿も見られ、今までの経験から苦手意識がある子どももいる様でした。最初に、後転がどれくらい出来るのかしてもらうと、1人が自力で回る事が出来、残りの友達は、後転に似ている動きのブリッジをしてしまったり、頭の所で動きが止まってしまう姿が見られました。そこで、後転の最初の準備のポーズから後ろに倒れる所を何回か繰り返ししてみたり、エビという動きをして足を後ろに倒す練習をしたり、マットで坂道を作り勢いを付けて後ろに回る練習等をしていきました。DSC02993_200.jpg
そして最後に再び後転をしてもらうと、最初に出来なかった2人の友達が自力で回れる様になりました。残りの友達も最初よりかは勢いがついていたり、正しい体の動かし方が分かった子どもの姿が増えました。
これからも体育の時間に楽しくマット運動に取り組み、繰り返し行う中でコツを掴んで一人で後転が出来る様になればと思います。

                 5歳児 宇宙組担任

ゆったり遊んだよ [つき]

 曇り空の土曜日。今日は登園してきた友だちも少なく、以上児は3人での保育となりました。少人数でしたが、子ども達は「おはよう!」と元気いっぱい挨拶をしてくれ、明るい1日のスタートとなりました。
 朝の会で季節の歌の「めだかの学校」を歌った後、活動は玄関前ロータリーで遊びました。
DSCN4429_320.jpg
ゆったりとした時間の中で思い思いに好きな遊びを見つけて楽しむ子ども達。ボールを蹴って思いきり体を動かすことに夢中になる子もいれば、「ダンゴ虫だ!」「まだ小さい~」と生き物を見つけてじっくり観察を楽しむ子もいました。フラフープを出すと、「(フラフープで)アンパンマンの顔作ったよ!」と言う子がいて、見てみると眉毛、目、鼻、ほっぺ、口の位置に大小のフラフープを置いていてユニークな表現が微笑ましかったです。また、ロータリーの広いスペースでは、「鬼ごっこしよう!」と友だちを誘い掛けて遊ぶ姿があり、昨日までの暑さとはうって変わり、涼しい風が吹いて過ごしやすかったので時間いっぱいのびのびと遊ぶことが出来ました。

 来週からますます気温が高くなる予報なので、体調には十分留意をしながら活動を進めていきたいとおもいます。月曜日も元気に登園してきてください。

               4歳児 つき組担任

カエル見つけたよ! [ほし]

 今日は気温が高かったものの、風がよく吹いており心地のよい日となりました。子ども達は半袖の子が多くなり気持ち良さそうに遊んでいます。
今日の1限目は図画工作で、5月の思い出帳製作をしました。今回は折り紙を使って家を作ります。子ども達に屋根の形や家の形を聞くと「三角」「四角」ときちんと形の名前を言っていました。まずは屋根の部分の三角を作ります。折り紙を裏返しにしてから上の角と下の角がぴったり合うように折り合わせます。三角の折り紙は4月の時にも折ったので、ほとんどの子が折る事ができいました。次に家の下の部分は長方形を半分におり、正方形にしていきます。こちらも、少しずれたりもしながらも、自分達の力で一生懸命に折っていました。のり付けまで今日したので、乾かしてから来週クレヨン描きをしていきたいと思います。

IMG_2710_200.jpg2限目は、戸外遊びで田んぼ広場にいきました。虫がいないか探していると先週まではいなかったカエルが何匹もいました。カエルを見つけると大興奮の子ども達。「先生カエル!!」「どっかいっちゃう。」となかなか捕まえられずにカエルの周りを見ているだけの子ども達。そこで保育教諭が捕まえて、子ども達の近くでみせると「僕も」「私も」と何人かの子ども達が手を伸ばしてきました。そっと手に載せてあげると「やわらかい」「くすぐったい」「プニプニしてる」「口が動いてる」とさっきまで遠くで見ていた子ども達も、嬉しそうにカエルを見つめていました。その後は保育教諭が捕まえなくても、子ども達自身でカエルを見つけて捕まえていました。また、てんとう虫も多くおり、目を凝らして見つけては「いた!」と大きな声で教えてくれ上手に捕まえてみせてくれました。ヘビイチゴやバッタ、ダンゴムシなど春の自然を沢山見つける事が出来ました。
10日日曜日は母の日です。星組の子ども達は、お母さんの似顔絵を描いた花束のメッセージカードを作りました。お母さんに「ありがとう」の気持ちを込めて今日持って帰りたいと思います。
月曜日にお母さんがどんな反応をしたか、子ども達に聞くのを楽しみです。

                 3歳児星組担任

砂場と滑り台で遊んだよ [はな]

ゴールデンウイークも明け、久しぶりの登園でしたが、子ども達は元気一杯の笑顔をたくさん見せてくれました。今日は、外で遊ぶのに丁度良い天気で、保育教諭の「二目公園に行きますよ」の声に、張り切って子ども達は帽子を被り、出掛ける準備はバッチリと言わんばかりに集まりました。散歩へ行く道中、土手の草の中にタンポポや綿毛やチョウチョウを見つけて、その発見をワクワクした様子で口々に知らせ合ったりしていました。二目公園に着くと、すべり台に砂場にと好きな場所で思いっきり遊びました。砂場では、砂場の縁を平均台に見立てて「みててね、よいしょよいしょ。」と言いながら慎重に歩いてみたり、砂山をケーキに見立てて「おめでとう」「いただきーます。」と楽しそうに会話をしながら、何度もローソクに見立てた小枝をさしながら互いににっこりと笑い合いながら楽しんでいました。帰り道では、春先に満開できれいに咲いていたチューリップが芯と葉っぱだけになっている事に気が付き、「もうないねえ」ととても不思議そうに話しながら帰りました。DSCN4426_200_200.jpg
花組2歳児担任

散歩に行ったよ [ゆき]

今日は天候も良く、お散歩日和となり未満児クラスは、二目公園までお散歩に行き以上児クラスは、玄関前ロータリーで戸外遊びをして活動を行いました。
雪組さんは、花組さんと一緒に誘導ロープを持ち、道中『さんぽ』やちょうちょを見てけると『ちょうちょ』などの歌を歌って楽しんでいました。
二目公園に着くと自分の好きな場所へ行き小さなお花や「アリさん・・・」と言って虫を見つけては、お友だちや保育教諭に見せていました。また、初めてのブランコや鉄棒にも挑戦。ブランコに揺られながら「わーい!」と喜んでいた子どもたち・・・順番に並んで楽しんで待つ姿が見られました。
DSCN4422_200.jpg鉄棒も、花組さんに負けないほど一生懸命ぶら下がっていた雪組さん。初めての公園では、様々な遊びに驚きや発見をして終始、満面の笑みだった雪組さんでした。明日から長い連休をお家に方と楽しく元気に過ごしてほしいと思います。そして連休明け、また元気な姿を見せてくれるのを待っています。

1歳児 雪組担任

お母さんへお花のプレゼント [ゆき]

 今日のゆき1組の子ども達は7名という少ない人数の登園となりましたが、登園してきた子は元気に過ごすことが出来ました。朝の会での季節のうたの「こいのぼり」みんなの好きな「手をたたきましょう」の歌では足踏みや手を叩くなど体を揺らしながら楽しく参加してくれるようになりました。また、名前呼びでは手を挙げて反応してくれるようになりました。
 今日の活動は製作で”母の日製作”で絵の具を使ってフィンガーペインティング、花紙を使ってカーネーションづくりをしました。フィンガーペインティングでは初めて指に絵の具を付けて行うのですが、全員が絵の具の感触に嫌がることなく、人差し指や5本指全部の指先に絵の具を付けながら台紙に模様を付けることが出来ました。中には、指先についたピンク色の絵の具をじっと見つめる子、もっと絵の具を付けたいと絵の具に指を伸ばす子などの姿も見られ保育教諭の「ペタペタ」という声掛けと共に指を動かしてくれました。その後、続けて花紙を丸めカーネーションに見立てた花を作っていきました。DSCN4421_200.jpg紙を前に置き、丸める様子を見せるときょとんとした子ども達。手遊びのパン生地を作る歌を歌うとその歌に合わせて紙をくしゃっと小さくする姿があり花を作ってくれました。製作に興味津々な子ども達で、友達の様子を見に来たり、「出来たね」の声掛けににこっと笑顔を見せてくれる姿がありました。ぜひ、出来上がる製作の作品を楽しみにされてくださいね。
 明日から大型の連休となる子も多くいます。連休明けまた元気に登園してくれるのを待っています。
 
1歳児 ゆき1組担任


バギーで散歩しました。 [ゆめ]

 日差しが強く風が吹いていないと暑く感じる日になりました。昨日は、祝日でお休みだったので、登園時 保護者と離れる際に泣く子どもが多くいましたが、ゆめ組の部屋に入り見慣れた保育教諭と一緒に玩具で遊んだりすると少しずつ落ち着く事が出来ました。

活動では、触れ合い遊びをした後に園外散歩で水車方面へ行きました。
触れ合い遊びでは、初めての曲ばかりで保育教諭の膝の上に乗って一緒に体を動かしたり、寝転んでお腹を撫でてもらい気持ち良さそうにする子どもと寝転ぶのが嫌で泣いてしまう子どもが居ました。触れ合い遊びを通して保育教諭と少しずつ信頼関係が築けるようにしていきたいと思っています。
DSCN4413_200.jpg
園外散歩では、座り乗りバギーの揺れが心地良いようで眠りにつく子どもや周りの景色が気になり身を乗り出すような姿でキョロキョロ見たり草を触ろうと手を伸ばしたりする子どもの姿がありました。



活動の後は、みんなが大好きな給食の時間です。
食べる事が大好きな子ども達なので、給食が来ると“早く食べたい”と言うような声を出し、美味しそうに沢山食べていました。

活動時に泣いていた子どもも泣かずに参加する事が出来るようになってきたので、明日も楽しい事をいっぱいして過ごしたいと思います。

0歳児 ゆめ組 担任

気持ちを込めて! [つき]

今日も少人数での保育となりましたが、朝から「〇〇先生ー!」「おはよう!」と明るく挨拶をし元気いっぱいの子ども達でした。
 一時間目の戸外遊びの前に、つき組で植えた苗植えの観察をしました。子ども達が毎日水やりをしていることで以前よりも大きくなった葉を見て嬉しそうにし、きゅうりの葉っぱはみんなの手ぐらい大きくなったんじゃない?と保育教諭が声をかけると「え~!?」と自分の手と葉を見比べて興味津々のつき組さんでした。戸外遊びでは子ども達が大好きな田んぼ広場に出掛け、広場で最近つき組で大ブームの「鬼滅の刃鬼ごっこ」をしたり、ボールを出して遊びました。暖かい太陽の下で、少し汗ばむくらい思い切り体を動かして楽しんでいた子ども達です。
 二時間目は、前日の母の日製作の続きを行いました。本物のカーネーションの写真を見ると最初は、以前の散歩で見たこともあってか「つつじ?」と言う子もいましたが、名前を知っている子が教えてくれるとすぐに覚え「カーネーション!」と口に出していました。ハサミでカーネーションをイメージして花びらを切ったのですが、さすがつき組にもなるとハサミの使い方も上手で、細かい花びらを集中して切っていました。
IMG_0881_200.jpg その次は、「ありがとう」の文字をなぞり書きで書いてみました。文字をなぞることは初めての取り組みでしたが、書き方のやり方を思い出し、お母さんへの気持ちを込めて丁寧になぞっていた子ども達。中には、「出来ない…」と困った表情の子もいましたがうまく書けなくても一生懸命書いたらお母さんに伝わるよ、と声を掛けると納得したようで、紙と向き合って書き始める様子がありました。少し難しいことでも、頑張る気持ちが嬉しいなと思います。

 明日は祝日でお休みですが、休み明けの木曜日にも楽しい活動を考えています。また、元気な笑顔で登園してきてください。
               4歳児 つき組担任

色々な物に変身したよ! [そら]

晴れの気持ち良い天気から今週もスタートしました。先週に引き続きクラスの子ども達は少なかったですが、朝友達に会うと話を弾ませ嬉しそうな姿もあったりと子ども達は変わらず元気に過ごしています。

この前から玄関前に泳ぐこいのぼりの下を通って本園舎を出発している子どもたち。賑やかなこいのぼりたちがお見送りをしてくれている様です。今日は一週間の始まりという事もあり、荷物が普段よりも多く、道中重そうに運ぶ姿も見られましたが、最後まで自分で運ぶのを頑張った子どもたちです。分園舎に着くと、1限の体育に向けて体操服に着替えたり朝の身支度をしました。野菜の苗に水をあげるのを各グループの代表にお願いしている事もあり、今日の当番の子ども達はより一層張り切って着替えに身支度にと取り組む姿が見られました。
朝の会を終えると、体育でマット運動を行いました。準備体操でしっかりと体をほぐした後、2つのマットを2グループに分かれた子ども達が運んで用意をしました。
今回のマット運動は伸ばした腕と足で体を支えて歩くクマ歩きや、腕だけで体を支えて前に進むアザラシ歩き、ドングリのように転がる横回り、膝を抱えたまま回る膝抱え横回りなどに取り組みました。保育教諭が見本を示す際に「何に変身しているでしょう」と聞くと体の動きを見て「アザラシ!」や「どんぐり!」等すぐに答えが出てきました。実際にやっていく中で子どもたちが苦戦していたのは、膝抱え横回りでした。勢いがないと膝を抱えたまま回ることが難しく何度かやり直して取り組む子どもの姿も見られました。マット運動の最後は、2つのマットを近づけ、2人組を作って仰向けで手を繋ぎ息を合わせて回るものをしました。「せーの!」と声を掛け合ってから息を合わせて上手に回る子ども達でした。マットの後片付けも友達と協力して行い、今日の体育を終えました。DSC02948_200.jpg
色々な物に変身しながら楽しくマットに触れて体を動かす事が出来ました。
明日も晴れたら外で体を沢山動かして遊びたいと思うので元気に登園してきてほしいと思います。
        5歳児 宇宙組担任

笑顔で過ごせるようになりました [ゆき]

 たかおこども園の玄関前にはほし、つき、そらぐみさんが製作したこいのぼりが心地のよい風をうけて泳いでいます。今日、登園する子たちは上を見上げながら元気よく登園してきてくれました。
未満児さんは5名と普段より少ない人数でしたが、朝の合同保育での自由遊びでは大きいお兄さんやお姉さんに玩具を貸してもらったりしながら嬉しそうな表情で過ごすことが出来ていました。活動のため、以上児のお兄さん、お姉さんが別の部屋に移動する際は、名残惜しいようで扉付近まで歩みよる姿も見られていました。未満児合同保育が始まり、絵本を読み、朝の会がはじまると挨拶時にぺこっと頭を下げたり、一緒に手を叩いたりとする可愛らしい姿が見られました。DSCN4393_200.jpg入園してから20日ほど経ちました。入園当初泣く姿があったものの、今では椅子に座り朝の会などにも笑顔で参加してくれるようになり、嬉しく思います。
 活動では、帽子、外靴を履き、テラスで以上児さんと一緒にボール、フープ、マットでの山登り降りなどをして身体を動かしました。お姉さんにフープを持ってもらって電車ごっこを楽しんだり、ボールを転がしてもらいやりとりを楽しんだり、山登り降りを真似してみたりと気持ちのよい気候の中過ごすことが出来ました。来週も天気のよい日が続きますので、戸外での活動を行っていきたいと思っています。

1歳児 ゆき組担任

ハサミで上手に切れるかな [ほし]

今日も朝から気持ちの良い天気となり、玄関に飾ってある子ども達が作ったこいのぼりも元気に泳いでいます。
星組の今日の1限目は図画工作です。5月の母の日に向けてお母さんへののプレゼント作りをしました。まずはハサミと糊をお道具箱から持って来て準備をします。IMG_2661_200.jpgハサミで遊んでしまうと怪我をする事を伝えると「わにわにみたいに怪我するよ」と子ども達が言いました。前回のハサミの時に、「わにわにのおおけが」の絵本を読んでいたのを思い出したようです。机の並びごとに道具を取りに行きます。テーブルにハサミと糊を置いたら手はお膝で待とうね、と声を掛けると何人かの子は好奇心の方は勝ってしまいハサミを触ってしまっていました。しかし、ほとんどの子はテーブルにのりとハサミを置くと手を膝に置いてしっかりと待てていました。まずは色紙テープを切っていきます。ハサミの持ち方、紙の持ち方を確認して慎重に切っていきます。まだハサミに慣れておらず、ハサミの持ち手に入れる指を違ったり、持ち方がしっかりしていない子もいましたが、何とか切る事が出来ました。ハサミが終わると次はのりで色紙テープを貼っていきます。花束になるように少し画用紙からはみ出して貼る作業が難しかったようですが、みんなお母さんの為に一生懸命作っていました。一人の女の子が「お母さんに秘密にしとこう」と言っていたので、渡す時にびっくりさせたいようでした。
2限目は戸外遊びで分園舎にいきました。分園舎に行く前に、足をいっぱい広げて大きく歩けば、分園舎で沢山遊べる事を伝えると、いつもはゆっくり歩いて列の間があいてしまう子ども達も「さんぽ」の歌をうたいながら元気いっぱい歩いていました。分園舎に到着すると、ボール遊びや吊り輪、鬼ごっこをそれぞれ楽しみました。吊り輪は前回の体育で取り組んだのですが、上手にぶら下がって隣の友達とぶつかるのを面白がって体を揺らしていました。

             3歳児星組担任

横尾台公園に行ったよ! [はな]

今日は、晴れていましたが少し冷たい風を感じました。
朝のお集まりで「今日は横尾台公園に行きます」と伝えると、「やったー!」と大喜びする子ども達。
帽子を被り玄関に出ると、以上児クラスが作ったこいのぼり達が泳ぐ姿を見て、「たかな(さかな)がいる!」と嬉しそうに知らせてくれました。
公園に行く道中、チューリップを見つけると、「さいた~さいた~」と、可愛らしくみんなで歌っており、楽しみながら、季節を感じることができました。
DSCN4389_200.jpg公園に着くと、砂場では穴を掘ったり、山を作ったりして「おやまできた~!」「先生見て!」と砂遊びを存分に楽しめていました。
保育教諭が、「追いかけっこする子~!」と声を掛けると後を追って走り出す子ども達。
「まてまて~!」「こっちだよ~!」と追いかけたり追いかけられたりしながら、伸び伸びと体を動かして遊ぶ事ができました。
公園から帰ることを知らせた際は、「まだ遊びたい!」と言うほど公園での遊びを楽しめたようでした。
園に戻ってからは、給食をもりもり食べ、お昼寝でぐっすり夢の中です。明日もみんなでたくさん遊べる事を楽しみにしています。
2歳児花組担任

鯉のぼりを作ったよ! [ゆき]

 入園・進級から三週間が経ちました。登園時に限らず日中も寂しさから涙を流したり、落ち着かない様子を見せていた子ども達も、今では玄関やお部屋にいる保育教諭に向かって自ら歩み寄ったり、遊びや給食等も機嫌良く過ごすことが出来るようになってきました。自分のマークも覚え始め、朝はタオルを掛けたり、帰りの準備ではタオルと巾着を鞄に入れたりと簡単な身の回りの事にも少しずつ取り組んでいる雪2組さんです。

 今日は先日の鯉のぼり製作の続きで黒いシールを鯉のぼりの目に貼り仕上げを行いました。保育教諭の「ここに貼ってね」という言葉掛けを理解し、小さな指先を上手に動かし貼る事ができた子ども達です。褒められたことにより満足感を味わった様子で、パチパチと拍手をして喜んだり笑顔を浮かべていました。

DSCN4046_200.jpg

 製作は少人数で取り組んでいき、一方はおままごとをして遊びました。まだまだ遊び方が分からないなりに「どうぞ」「おいしい!」とはっきりと言葉に出し保育教諭や友だちとやり取りを楽しむ子もいたり、お皿に沢山の食べ物をのせご馳走を作ったり、一つひとつ食べ物を手に取りを繰り返したりと様々な姿が見られました。

 戸外活動後や食事前等の手洗いを徹底していき、感染症予防に努めていきながら毎日元気に過ごしていって欲しいと思います。明日もニコニコと笑顔での登園を待っています。

1歳児雪組担任

見せて見せて~ [ゆめ]

 「今日は散歩に行きたいと思います。」と、朝の会で話したところ嬉しそうに笑ったり、手を叩いたりして、散歩に行くことを喜ぶ子ども達。
 バギーに乗り玄関前へ行くと、以上児さんの作った素敵なこいのぼりたちが生き生きと泳いでいて、みんなで顔を見上げて興味津々。散歩に行く前にこいのぼりを眺めながら歌をうたって、ゆったりとした時間を過ごしました。
 いざ散歩へ出掛けると、道中にタンポポの綿毛を見つけました。風に揺られ、綿毛が飛ぶのをバギーからじーっと見たり、触ろうと手を伸ばし、草花にも興味を示していました。ホトケノザという紫の花の植物を保育教諭が摘み、子どもに渡すと友だち同士で見合いっこをする姿が見られ、とてもほっこりする瞬間でした。
DSCN4385_200.jpg

 今日は曇りでしたが、心地の良い風が吹き、道中の草花や近隣の方々との交流で沢山の刺激を受けて、散歩を楽しむ事が出来ました。バギーに揺られて、すやすやと眠ってしまう姿もまだまだありますが、気持ち良さそうな可愛い寝顔に癒されています。色んな事や物に興味や関心が出てきて、探索や散歩が、とっても大好きな子ども達です。

0歳児 夢組担任

給食美味しいね [そら]

今日は朝から小雨が降り、はっきりとしない天気でしたが、そら組の子ども達は元気いっぱいに分園舎に向かいました。英語の時間が始まってから、朝の会では毎日の天気を英語で確認するようになりました。今までは「晴れ」と「曇り」でしたが、今日の天気は初めての「雨」。「サニーじゃないし…何だったっけ?」と迷う子ども達でしたが、「レイニーだったね」と確認すると嬉しそうに「イッツ レイニー」と答えていました。
今日の一限目は室内で体育をしました。準備体操をした後は二人組でのストレッチを行いました。床に顔を付けたり、両手を繋いで腕や肩を伸ばしたり…。最後は腹筋5回にも挑戦しました。友達が痛くないように力加減を考えながら優しく背中を押したり、腹筋の補助をする子ども達。友達と一緒にすることで笑顔もたくさん見られ、腹筋が成功すると「〇〇ちゃん出来たね」「すごいじゃん」と友達同士で喜び合う姿も見られました。その後は4チームに分かれてボールやフラフープを送るリレーをしました。列になって横や下、上等決められた方向からボールを回していったり、友達と手を離さずにフラフープを最後の人まで回したりして競いました。「もう少しこっちに来てて」「早く早く」とチームの友達と声を掛け合いながら一位を目指して頑張っていました。
2限目の図工では母の日製作をしました。お母さんのどんな所に“ありがとう”なのかを問いかけると「洗濯をしてくれるところ」「お皿を洗ってくれるところ」「毎日ご飯を作ってくれるところ」等たくさんの手を挙げて発言してくれました。そんな大好きなお母さんの事を考えながら「お母さんはピンクが好きなんだ~」「これにしてみようかな」と自分なりに考えながら素材の色や組み合わせを決めていく子ども達。今回はありがとうの気持ちをたくさん込めてネックレスを作ったので、お家に持って帰るのを楽しみにしていてください。
DSC02912_200.jpg活動を終えた後は給食の時間です。毎月19日は“食育の日”という事で、今日は給食の前に調理の先生からみんなへお話がありました。「旬って何?」という話に興味津々で、今日の給食には旬のアスパラが入っていることを知った子ども達。おかわりも沢山していつも以上にモリモリと食べるそら組さんでした。

5歳児 宇宙組担任

前の30件 | -