So-net無料ブログ作成

菜の花をみたよ! [ゆき]

 今日はポカポカと暖かく春らしい1日となりました。
朝の会では雪組合同で行う事にもすっかり慣れてきた子ども達。先週より歌い始めた「春が来た」や「めだかの学校」など、春の歌も少しずつ覚え、保育教諭の真似をしながら歌えるようになってきました。
散歩前の準備では帽子を自分でかぶれるようになったり、靴を自分で履けるようになってきた子が増えて来ました。まだまだ靴を左右逆に履いてしまう子や帽子の前後が逆になってしまう事もありますが、一つ一つこれからも出来るようになったことを子ども達と喜び合いながら関わっていきたいと思います。
身支度を終え、その後は雪組合同で水分神社方面を散歩しました。散歩の途中で犬を見つけると「ワンワンだ」と嬉しそうに言ったり、車を見つけると「白の車」など色を言う子ども達。一緒に散歩する事にも慣れて来て、道中色んな話声でとても賑やかでした。いつもは神社に行くときは神社の中で遊ぶのですが、今日は神社には寄らずに違う道を行きました。いつもと違う場所に「先生、違うよこっち」と言う姿も見られましたが保育教諭が「今日はこっちに行って可愛いお花を見に行くよ」と伝えると「うん。見る」と嬉しそうな子ども達。菜の花を見つけると「黄色のお花」と嬉しそうに言い、保育教諭が「どんな匂いがする?」と聞いてみると自ら近づき匂いを嗅いでみる子や触ってみる子、など様々な姿が見られました。
DSCN4295_200.jpg
また、保育教諭がつくしを見つけ子ども達に見せてあげると今年初めて見るつくしに大喜びの子ども達。たくさんの春の自然に触れられた1日となりました。

1歳児 ゆき2組担任