So-net無料ブログ作成

友だちと一緒だともっと楽しいね! [はな]

今日は、明るい太陽の陽が出ていましたが、冷たい風の吹く一日でした。散歩に出掛けると、北風小僧のかんたろうが来てるのかなという保育教諭の言葉に対して「かんたろう~!」と呼び掛けたり、きんかんの実を見て「オレンジ色だ」「みかんに似てるね」など話したり戸外の自然に興味津々な子ども達。以前は保育教諭とのやり取りが多かったのですが、散歩時に見つけたものをペアの友だちと一緒に見て喜んだり、なにやら会話のような話をしながら歩く姿がこの頃多く見られ、関わりの広がりが感じられて嬉しく思います。子ども同士のやり取りに耳を傾けてみると、返しやつぶやきが面白かったりしてつい笑ってしまいます。
 活動は、高尾山に行きました。保育教諭との追いかけっこに夢中になる子、どんぐりを友だちと一緒に探す子など、思い思いに遊びを楽しんでいたはな組さん。丘の上では、寝転がってひなたぼっこのようにしたり、ころころと転がることが楽しく何度も繰り返して遊ぶ姿がありました。ひなたぼっこをしていた子は隣の友だちとふふっと目を細めて笑い合う姿がありゆったりとした時間の中で友だちとの関わりを楽しんでいました。

DSCN3886_200.jpg

又、どんぐりを探していた子ども達は、見つけられない子に自分の持っているどんぐりを一つあげたり、まだあまり茶色くなっていない実を見て「白どんぐりだ!」とユニークな表現をしたり、戸外で触れられる自然に興味津々な様子がありました。
 高尾山は自然が豊かで、のびのびと体を動かせるスペースも沢山あり子ども達も大好きなので、また天気のいい日には出掛けて遊べるようにしていきたいと思います。

                2歳児 はな組担任

雪の結晶を作ったよ [ゆき]

 今日はあまり冷えこむ事のない、過ごしやすい天気でした。雪2組は、毎週水曜日に未満児クラスの子ども達が集まるお集まりに参加しました。保育教諭の話では、季節の話でもうすぐやってくる『節分』についての話を聞きました。鬼のお面が登場すると少し表情が強張る子や、先日行った鬼のお面製作を思い出し「あ、見て鬼だ」と指で角を作り話す子や「鬼は外、福は内」と豆を投げる動作をする子がいました。少し怖いとは思いますがみんな豆まきを楽しみにしているようです。その後、全員で体操をして元気に体を動かしました。周りの友達や保育教諭の姿を真似して上手に体操が出来ていましたよ。お集まりの後は部屋に戻り、のりと折り紙を使って『雪の結晶』を作りました。少人数ずつ行っていったので、名前を呼ばれると「はーい」と元気に返事をしてきてくれました。DSCN4195_200.jpg折り紙とのりを渡すと黙々と自分でのりを付け貼っていきます。中には手にのりが付くことを嫌がる子もいましたが、声を掛けたり一緒に行うことで活動に取り組む事が出来ました。完成すると「出来たよ」と嬉しそうに見せてくれる子や「よっしゃー!」と達成感を味わう子等、様々な表情を見せてくれました。2月になったら部屋に飾るので、あともう少し。「まだかな」「ここに付けるの?」と楽しみにしていた雪2組の子ども達でした。
1歳児 雪2組担任

魔法の液体の正体は? [そら]

 昨日までの雨も止み、今日は戸外でお集まりを行うことが出来ました。1限目のステージの練習では、男の子のソーラン節、和太鼓に取り組みました。今回は園長先生も見に来てくれ、助言をもらい頑張りました。中でも、ソーラン節の腰を落とすところ、押す体勢、また動きを揃える箇所など、息を切らしながら懸命に頑張る子ども達に迫力を感じることが出来ました。全員の動きを合わせることを目標に練習を行っていきたいと思います。
 女の子は日舞の最後の挨拶(1人ひとりの「はい」の返事で動きをする)箇所の練習を進めていきました。着物を着ての練習が待ち遠しいようで、友だち同士で「こうしたらどうかな?」と言い合いながら取り組むことが出来ました。発表会に向けて、男の子も女の子も力を合わせて頑張っています。
 2限目はサイエンスで水、魔法の液体(食用油)、氷を使い実験を行いました。準備物を子ども達に知らせていく中で、薄い黄色の液体を伝えると前回使ったものを覚えており「分かった!お酢だ」と言ったり、「油じゃないかぁ」と様々な考えを言葉にする子ども達。敢えて魔法の液体の正体を伝えずに実験を進めていきました。今回はコップにはじめ水を入れその後、魔法の液体(油)をいれ分離する様子を見ます。分離する際、水が気泡になる様子を見て驚きながらも嬉しそうな表情の子ども達。今回はその作った液体に氷を入れ、その氷がどうなるかの実験です。DSC02350_200.jpg氷が沈むのではないかと考える子、どんな不思議なことが起こるかわくわくしている子ども達。実際に子ども達に氷を1つコップの中にいれると油の層の所に留まりました。その様子をみて「すごい!」と喜ぶ子ども達。丁度、分離している境目だったこともあり、氷が浮いているように見える実験となりました。最後に魔法の液体の正体を伝えると役大半の子が分かっていたとのことで、以前の実験の道具を覚えていたり、考える力が培われているように感じました。水と油についての話をしたのでぜひ、お家でも話を聞いてみてくださいね。
 連日、発表会練習を行っていますが、デイリープログラムの活動では発見や驚きのある活動も取り入れて楽しい気持ちで日々過ごせていけたらと思っています。ご家庭でも子ども達の頑張りなどを励まして頂けたらと思っています。

5歳児 宇宙組担任

手作り風船で遊んだよ [ゆき]

今日からまた一週間が始まりました。しかし外はあいにくの雨。なので今日雪1組は室内で手作り風船を作って遊びました。
朝の会が終わって絵本の読み聞かせを見た後、いつもだったら片付けてあるはずの机が出ています。「今日は机について楽しいことするよ。自分の椅子に座ってね。」と保育教諭が言うと、「あれ?」というような表情を浮かべ戸惑いながらもゆっくりとした足取りで自分の席に向かう子ども達。みんな一緒に机について何かを作るということが初めてだったため少し疑問に思ったようです。
保育教諭が折り紙を見せながら「これ何色?」と聞いていくと「みどり」「あお」と間違うこともありますが自分が知っている色を答えていました。分からないだろうと思いながらもビニール袋を見せ「これは何かわかるかな?」と尋ねると「ビニール〇〇〇」とはっきりは聞き取れないもののなんとなく答えられる子もおり、驚きました。
DSCN4190_200.jpg「今から先生がしてみるから見ててね。」と折り紙をちぎってみせると、その様子をじーっと興味津々に見つめる子ども達。じゃあ次はみんなの番と折り紙を配ると最初はやる気満々だった子どもたちですが、中々指を使ってちぎるというのが難しく、丸めてしまったり、ギュッと握り引っ張る様にして破ったり。中には「して」と保育教諭に折り紙を渡す子どももいました。ちぎりやすいよう保育教諭が少し切れ目を入れてあげると自分でちぎることができました。
ちぎり終わったらそれをビニール袋に入れて膨らませ、手作り風船の完成です。ポーンと投げてみたり、ぶんぶんと振ってみたり、自分で作った風船ということもあり楽しそうに遊んでいました。
今週も先週に続き雨降りが多いようですが、色々と工夫しながら室内で楽しく過ごせたらと思います。

1歳児 雪1組 担任

みんなで体を動かしてたのしいよ [ゆめ]

 雨の降るどんよりとした天気の朝でしたが、子ども達は元気いっぱいに登園して遊びました。今日は、ゆき組とゆめ組で一緒にリトミックやマット遊びをしました。日頃からリトミックを楽しんでしているからか、ピアノが鳴り始めると自然と子どもたちの体は曲のリズムに乗って動き始めます。初めは、ゆき組さんから始めました。手を叩いてリズムに合わせて歩きます。前進したり後進したり。ゆめ組の子どもたちはその様子を、にこにこの笑顔で見つめます。次はゆめ組の子どもたちの番がきて、曲に合わせてとことこと歩きみんなに見られていることが少し恥ずかしかったようです。DSCN4189_200.jpgとんぼやつばめの大好きな曲が鳴り始めると、子ども達の動きはますますダイナミックになりかわいらしいつばめやとんぼが部屋中を飛び交いました。ジャンプをする曲では、ゆめ組の子どもたちも一生懸命ぴょんぴょんとつま先を動かしては、ジャンプをしているよっと言わんばかりの嬉しそうな笑顔を見せながら楽しみました。マットの山上り下りでは、力いっぱい上りその後にスーっと滑り下りる感じがとても楽しかったようです。繰り返し繰り返し時間いっぱい楽しみました。
0歳児ゆめ組担任

合奏で音を揃えて頑張っています [そら]

 今日のステージ練習は合奏・合唱を行いました。少しずつ形にはなってきましたが、音が出にくい箇所があったり、姿勢が崩れてしまったり、下を向きすぎたり、課題はたくさんあります。34名が力を合わせ、心を一つにした演奏を目指していますが、もう少し時間が掛かりそうです。合奏ではAパート、Bパートに分かれて演奏する箇所があり、その部分をもっと美しく演奏できるよう頑張る子ども達です。DSC02329_200.jpg宇宙組は合奏・合唱の他に、和太鼓・日舞・劇もあります。園生活最後の発表会、大きく成長した姿を見てもらう為、日々頑張っています。頑張っている子ども達ですのでお家でも励ましてくださいね。
 今日の掃除の時間は、ロッカーの整頓を行いました。整頓に慣れてきた子ども達は、服の数を数えて「3枚あるから大丈夫」「少ししかない」など、確認出来るようになりました。就学に向けて身支度なども丁寧に習慣づくよう時間を設けていきたいと思っています。
 
5歳児 宇宙組担任

発表会練習、頑張ってます! [つき]

 「おはようございます!」と言う子ども達の元気な声と共に、雨雲から少しずつ青空が見えてきました。しかし「今日も雨降るって~」「夕方らしいよ」と毎日お天気情報を届けてくれる子ども達です。
 月組での最近のプチブームはあやとりです。登園しパパっと身支度を済ませるとあやとり遊びに一直線です。昨日先生から教えてもらった”びっくりほうき”の作り方を思い出し、「出来たー!」「次は違うのしたい!」「誰か教えて~」と今日もとても賑やかな朝でした。

 一時間目は国語でいろはかるたに挑戦しました。”を・ゐ・ゑ・京”等の難しい札が中にはあるものの、事前に読み方を伝えておくと他の札同様勢いよく手を伸ばし、読まれた言葉がイラストと結びつかない時でも「あいうえおの、”あ”」という付け足しですぐさま札を見付ける事が出来る子ども達に、とても驚かされました。これからも言葉遊びや日常を通して、更にひらがなに興味を持っていって欲しいなと思います。
 その後はステージで劇練習に取り組みました。大きな声で台詞を言う事が今日の皆の目標です。以前に比べはるかに上達をしている子ども達が多くいます。一回目の通しを終え、自分がもっと頑張るところに改めて気付けることができ、二回目の練習では、声の大きさだけでなく自身の目標をも意識しながら取り組む姿が見られました。自分の台詞に合った表現を楽しみながらこれからの練習にも笑顔で参加していけたらと思います。
IMG_0222_200.jpg
 二時間目は体育で跳び箱に取り組みました。”跳び乗る”ではなく”跳び越える”を意識したことで、両足で踏み込んだり、両足をしっかり広げたり、上ではなく前にジャンプする事に繋がり、助走なしでも跳べる事が出来るようになった子が多くいました。

 明日は一週間最後の日です。明日も元気に登園して来るのを楽しみにしています。

4歳児 月組担任


 

鬼の帽子を作ったよ! [ほし]

冬らしい寒空に雲が広がっていましたが、今日も子ども達は「おはようございます!」の挨拶と共に元気に登園してきてくれました。
今日の星組は、1時間目の図工の時間に節分の日に使う鬼の帽子製作をしました。
製作を始める前にもうすぐ節分がある事を伝えながら、今回作る作品の見本を見せると「鬼さんだ!」「怖そう!」と、目を丸くしながら鬼の帽子を見つめる子ども達。
保育教諭から製作の手順を聞いた後、早速取り掛かっていきます。
IMG_2046_200.jpgまず、赤、青、緑、オレンジの中から好きな色の折り紙を選んでちぎっていき、ちぎった折り紙をお椀型の紙皿にのりを使って貼り付けていきました。
端っこまで丁寧に貼り付ける子や、大まかに色んな向きで貼っていく子等個性が見られました。
折り紙を貼り終えた後は、自分で描いた鬼の目を貼り付けていきます。
目を描く前に「鬼さんの怖い目を描いてみて」と声を掛けると、「見て!怖そうな目描けた!」「これ見たら本物の鬼さん怖がるかも!」と、上手に表現できた作品を見せてくれました。
今回は途中の段階で製作を終えましたが、次の図工の時間に鬼の帽子を完成させる事を伝えると、「早くツノ付けたい!」「早く(鬼の帽子)被りたい!」と、完成を楽しみにしている子ども達でした。
1時間目の後は、室内の掃除をし、2時間目には戸外遊びで玄関前のロータリーで遊びました。
フラフープ、縄跳び、平均台を出すと、それぞれ好きな遊びに夢中になっていたり、友達を誘って、一緒に鬼ごっこや追いかけっこを楽しむ子も居ました。
毎日元気いっぱいの星組さん。これからも手洗いうがい等を徹底して行っていき、毎日を健康に過ごせて行けたらと思っています。
明日も元気な星組さんに会える事を楽しみに待っています。
3歳児星組担任

カラフルな雪うさぎ [ゆき]

昨日に比べ肌寒く、空気もカラッと乾いていて冬らしい一日でした。
雪1組の子ども達は朝登園すると自分でショルダーバッグから巾着袋やタオルを出したりと身支度を行っています。自分のマークをしっかりと覚えた子ども達は、自分のマークがどこにあるのかを探してコップを置いたりタオルを掛ける事が出来る様になりました。
また最近は、オムツを替える時間にトイレへ行き便座に座る友達も増えてきました。まだ成功する子どもは少ないのですが、トイレへ行くという事に興味を持って取り組んでいる所です。

今日の活動は季節の製作でにじみ絵を用いた“雪うさぎ”を作りました。中々、“雪うさぎ”に馴染みがなかったり、まだ雪が降っていない為、雪が出てくる絵本を活動の前に読み、“雪うさぎ”のイメージが湧きやすくなるようにしました。そして製作の際は少人数で進めていく為、待っている間はままごと遊びを行いました。ままごと遊びも集中して遊び、楽しむ子ども達でしたが、名前を呼ぶとすぐに製作のスペースに来てくれ、製作を楽しみにしてくれている様子でした。机の上に何種類かの色のペンを用意しておくと好きなペンを選んでなぐり描きをする子ども達。色の名前がオレンジ色だったら「みかん!」と食べ物の名前を言っていたりと可愛らしい姿も見られました。そして描いた紙に保育教諭と一緒に霧吹きで水を掛けて色がじわじわと滲んでいくことを近くで見て不思議そうにする子ども達でした。DSCN4188_200.jpg
残りは別の日に目と耳を付けて完成ですが、真っ白な雪うさぎではなく、何色ものカラフルな模様の雪うさぎになり、にぎやかになりそうです。2月に玄関前に飾る予定なので今から楽しみです。

       1歳児 雪1組担任

散歩1・2・3 [ゆめ]

曇り時々晴れの天気でしたが寒さはそこまで寒くなかったので園周辺を散歩しました。最近では、靴を履こうとしたり自分の靴を覚えており見つけると「あったあった」と言いながら保育教諭に持って来て「先生はい」と靴を渡してくれる姿が多くなり一人一人の成長を感じます。散歩に行く時は、バギーに乗ったり誘導ロープを持って散歩に出掛けています。DSCN3873_200.jpg年が明け、以前はバギーに乗っている子が多かったですが最近では、歩くのが上手になり体力が付いてきたのもあり誘導ロープを持って歩ける子が増え、2台使っていたバギーも1台で散歩に行けるようになりました。
散歩では、畑になっている野菜の名前を言うと「大根」「ブロッコリー」など保育教諭が言ったのを真似て言ってる姿や野菜を食べる真似をする姿も見られました。花など見つけると指を差して教えてくれたりと散歩を楽しむ姿が見られます。帰りは、歩き疲れたのか誘導ロープから手を離したり、その場に座り込んだりする姿が見られたので個々に合わせてバギーに乗って散歩を楽しめるようにしています。
0歳児ゆめ組 担任