So-net無料ブログ作成

春見~つけた! [はな]

 早いもので、今年度最後の月となりました。雨が続いていた休日でしたが、今日は雨も上がり、暖かく過ごしやすい一日となりました。

 朝から「今日はどこ行くん?」と満面の笑みで質問攻めな子ども達。”散歩に行く”と話もしていないのに、散歩に出掛ける気満々な姿に微笑ましく思いました。そんな散歩が大好きな花組さん、今日は水分神社まで出掛けました。出発前には、「冬が終わってもうすぐ春という季節がやってくるよ」「春にはお花が咲き始めたり、冬の間眠っていた虫さんたちが出てくるんだよ」と話をしました。”うんうん”と首を縦に振り、大きく頷く子ども達の表情からは「早く見つけたい!行きたい!」という気持ちが伝わる程でした。「春見つけに、出発進行!」「えいえいおー!」の掛け声で元気に出発。道中では、たんぽぽやてんとう虫等、子どもの興味を引き付ける自然物がたくさんありました。

 水分神社に到着し、まずいくつかの約束事を伝えました。それから「どうぞ」の合図で一斉に走り始める花組さん。「てんとう虫どこかな~?」「何があるかな~?」と子ども同士で春見つけを楽しむ姿が見られました。「あ!あった!」と見つけた友達の一声で周りに一斉に集まり、みんなで観察。てんとう虫も怖がることなく、手のひらや腕を散歩させて保育教諭に自慢する子ども達でした。
DSCN3967_200.jpg

 帰りの道中では、見慣れない”つくし”を見つける事が出来、また一つ春の自然に触れる事が出来た花組の子ども達でした。

2歳児 花組担任