So-net無料ブログ作成

花組さんの部屋楽しいな [ゆき]

今年度も残りわずかとなり少し寂しさも感じる中、雪2組の子ども達はそれを感じさせないくらいいつも通り元気いっぱいです。
今日は雪組合同で朝の会をした後、進級に向けて花組の部屋で活動を行いました。朝の時間に「今日は花組さんの部屋に行くよ」と伝えると「わーい、やった」と目を輝かせて喜ぶ子ども達。階段を上がって花組さんの部屋に向かう時も「楽しみだね」「早く早く」と嬉しい気持ちが抑えきれない様子が見られました。部屋についてからは花組さんのトイレに行ったり、花組さんの絵本を見たり…。子ども達にとって新鮮な事が沢山あり、話も集中して聞く姿が見られました。最初は雪組の子ども達も慣れ親しんでいるリトミックをしました。正座でピアノの音が聞こえるのを待つ事も一年間で随分と上手になった雪2組の子ども達。月齢の低いゆき1組さんをリードするように様々な動きを大きく楽しんで表現する姿が見られました。リトミックの後は、花組さんの玩具を貸してもらってコーナー遊びをしました。まずは椅子の座り方や、玩具での遊び方をみんなで確認し、その後は気になった玩具に向かって一目散の子ども達でした。
DSCN3998_200.jpg花組の玩具は、トングを使ってスポンジを挟んでいく指先を使う玩具や絵や形を合わせていくパズル等、子ども達にとって難しそうにする姿もありましたが、その分集中して取り組んでいました。諦めずに続ける中で出来たり完成すると「見て、できたよ」「まだする」と話し、嬉しそうに遊んでいました。最後は片付けまで頑張り、一日の活動に満足気な表情を浮かべる雪組さんでした。残りの雪組での日々を思いきり楽しみ、喜びと期待を持って進級できたらと思います。

1歳児 雪2組担任