So-net無料ブログ作成
たかお日記 ブログトップ
前の10件 | -

春の散歩に大満足 [たかお日記]

今日も空には青空が広がりとてもいい天気でした。子ども達は登園してくるとカバンからおしぼりとコップを出し朝の準備をします。この作業も大分スムーズに出来る様になってきました。準備が終わると「できたよ!」と嬉しそうに保育教諭に伝えおもちゃの方へとかけよっていく子ども達。今日の朝は積み木とぬいぐるみで遊びました。

そしてその後朝のおやつを食べ、朝の会を終えたら今日はお集りの日。自分たちで苦戦しながらも靴を履き外に出ました。お集りではみんながつくった3月の製作の披露があり、この1年でいろんなことができるようになったことを振り返りました。

DSCN3995_200.jpg お集まりの後、雪1組は園周辺を散歩しました。何度も通った散歩コースを覚え「今日は犬いるかな?」「鶏はこっちにいる」と会話も弾みます。散歩の途中にはレンゲや菜の花、たんぽぽの花を見つけ、クンクンとにおいを嗅いでみたり「ママにあげる」と摘んでお土産にしたりと春を満喫する子どもたちでした。沢山歩き沢山を春を感じとても気持ちのいい散歩となりました。

1歳児 雪1組担任

卒園・修了式 [たかお日記]

 今日は年長児そら組さんの卒園式、在園児の修了式の日。登園すると胸元に付けられたコサージュに少し照れくささを見せるそら組さんです。
 いよいよ式が始まり保護者や先生、在園児に見守られ、ちょっぴり緊張気味で早足となった入場。順に椅子に座り背筋の伸びた後ろ姿に逞しさを感じました。卒業証書授与では名前を呼ばれると「はい!」と大きな声で手を挙げ返事をし証書を受け取る子ども達。夢組、雪組、花組、星組を始め月組さんは、在園児の中で一番年上らしい姿でお祝いの言葉を送り、顔をしっかり上げ修了のうたを歌うことが出来ていました。スライドショーではこれまでの一年間の活動や行事を振り返り、ステージ上では一番楽しかったこと、出来るようになった事、小学校で頑張りたい事などたかおこども園での思い出や新しい道に進むことに期待を持った言葉を発表することが出来ました。最後は”さよなら僕たちのこども園”を歌い、目に涙を浮かべそうになりながらも退場まで笑顔で式に参加する事が出来た子ども達です。
 
IMG_0605_200.jpg

 笑い合ったり遊んだり、時には思いが伝わらず涙したりと、たかおこども園で沢山の経験や思いを積み重ね心も体も大きく成長しましたね。優しく、逞しく、そしてこれからも笑顔で学校生活を過ごし、更なる成長を心から願っています。

4歳児月組担任


神社の境内で遊んだよ [たかお日記]

北風が吹きましたが、太陽の日差しもあり、ゆめ組の子ども達は水分神社へ散歩に行きました。行きはみんなでバギーに乗り景色を見ながら賑やかにそれぞれがおしゃべりをして楽しそうでした。水分神社の鳥居の側に菜の花畑があり畑いっぱいに黄色の菜の花が満開になっているのを見つけ、保育教諭が菜の花が綺麗に咲いていることを伝えると、子ども達も目を向けて「おはな・おはな」と言葉にしていました。水分神社に到着すると、大喜びで境内の広場で石拾いや石並べをしたり、灯篭に並べてみたり、拾えるだけ手に持つことを繰り返ししたり、お気に入りの石を見つけたりとよく遊びました。境内は風を遮るのか、ほとんど北風を受けることなく日受けもいいので暖かくてとても過ごしやすかったようです。DSCN4277_200.jpg石拾いの合間には、石の塀の隙間から景色を見ては高い場所にいる事を感じるのかびっくりした表情を見せたかと思うと、にっこりと笑って友だちのいる所に戻り再び石拾いをし、大きな切り株も乗ったり石を詰めたりするのにとても良く、熱心に切り株に詰めたり出したりして楽しみました。帰り道は、誘導ロープを持って歩いて帰る予定が、バギーに揺られて景色を見ることが楽しかったのかほとんどの子ども達がガタゴトと揺られながら帰り、残りの4人と保育教諭で春の歌を歌いながら誘導ロープを持ってのんびりと歩いて帰りました。
               
               0歳児 ゆめ組担任DSCN4277_200.jpg

みんなでゲーム! [たかお日記]

雨の朝でしたが、今日も子ども達は元気いっぱいで登園して来ました。今日は花組の友だちも一緒に過ごしました。星組の友だちは自分達より小さな友達が一緒にいることで、姿勢を正しく座ろうとしたり、大きな声で返事をしたりと、とてもはりきっていました。朝の会で「ひなまつり」の歌をうたいました。歌詞を4番までしっかり歌える姿に花組の友達は「すごい」とびっくりした表情で見ていました。みんなで何の集団遊び・ゲームをするか話し合う際に「花組の友達も楽しめる遊びにしよう」と伝えました。すると「じゃんけん列車」「大根抜きゲーム」「船おにごっこ」「おせんべい」というアイデアが出ました。「よし、今日は全部やろうか」と、一つずつゲームを楽しんで行きました。IMG_0472_200.jpgルール説明は宇宙組の友達がしてくれました。タッチする際、自分より年下の友達に対して優しく触れたり、ルールに戸惑っている子の手を引いて教えてあげたりする関わりが見られ嬉しく感じました。どのゲームもみんなで楽しむ事ができ、嬉しい時間となりました。
途中、雨が止んだので、食事までの時間、玄関前ロータリーで遊びました。少しでも戸外に出られたことで子ども達も満足気でした。また、来週も元気に登園してくれるのを楽しみにしています。
                2歳児クラス 花組担任
                 

寒くても元気いっぱい! [たかお日記]

朝は寒くても主活動が始まる時間帯になると、日差しがあるところはポカポカ暖かくなってきました。今日は未満児クラスのお集まりの日でした。DSCN3891_320.jpg保育教諭が初春の花や野菜のイラストを見せながら話をすると、集中して見たり、質問に応えたりしていました。「かったつむり」という曲の体操を踊りました。初めて踊る曲でしたが、楽しい振り付けと歌詞なので、自然に身体が動き、リズムにのっていました。ジャンケンの「グーチョキパー」の振り付けの部分が特に楽しい様子でした。
お集まり後は水車方面へ散歩に行きました。風が吹いてくると、女の子が「涼しいね」と言いました。「寒いね」ではなく「涼しいね」という言葉が前向きに感じ嬉しく思いました。散歩の途中では梅の花を見つけたり、もう今にも抜けそうな大きな大根を見つけたり、小さいイチゴを見つけたり、嬉しい発見だらけの散歩でした。
 大通りの歩道から建設中のたかお第二保育園が見えます。「新しい保育園、どんな形かな?」「お菓子の形かな」「車の形じゃない?」と夢の膨らむ会話をしていました。子どもの想像力の豊かさを改めて感じました。
                  2歳児クラス 花組担任 

ぽかぽか天気で嬉しいね [たかお日記]

 新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。正月休みが明け、子ども達が元気に登園してきました。「お休みの日におじいちゃんの家に行ったよ」「飛行機の玩具をもらったよ」等、保育教諭に出来事を伝えてきたり、友達同士で話したりし、嬉しい会話が広がっていました。今日は全クラスで12名の登園だったので、みんな一緒に過ごしました。戸外に出る際、大きい友達が小さな友達の園服を着せてあげたり、手を引いてあげたり、優しく関わる姿が見られました。久しぶりの登園で泣いていた夢組の友達も、お姉さん、お兄さんに手を引かれると泣き止み遊び始めていました。玄関前ロータリーで遊びました。フラフープを電車に見立てて遊んだり、保育教諭、友達と一緒に色鬼をしたりして楽しんでいました。DSCN4154_200.jpg
 後半はみんなでテラスに咲いている花を見に行きました。テラス側は陽が当たり、ぽかぽかいい気持ちでした。「これはビオラだよ」「パンジー、知ってる」と、花の名前を言ったりして楽しみました。冬の寒い中でも日向の心地よさを感じ、ほのぼのとした雰囲気で過ごすことが出来ました。一年のスタートを気持ちよく迎えることができて嬉しく思います。
                 2歳児クラス 花組担任

今年最後のたかおこども園 [たかお日記]

今日はたかおこども園、今年最後の土曜保育の日でした。
以上児と未満児に分かれての保育でしたが、日中の活動は玄関前ロータリーで一緒に過ごしました。
活動前には集まって約束事を確認した子ども達。以上児、未満児が一緒に遊ぶ為、お兄さんお姉さんの大きな体が走って小さなお友達にぶつかったらどうなるかな?等、危険を予測したり、保育教諭と一緒に遊び方を考えてみんなが怪我なく楽しく遊べる様にして活動が始まりました。
今日は、ボールとフープ、縄跳びを出して遊びました。子ども達は思い思いに好きな玩具の所に行って遊び始めます。また、兄弟児も何人かいたため、お兄ちゃんお姉ちゃんや妹、弟の姿を見つけると一緒に手を繋いで移動したりする仲の良い姿も見られました。DSCN4153_200.jpg
兄弟児ではなくても、保育教諭が仲介に入ると歳の離れたお友達ともフープを使って「なべ、なべ、そこぬけ、そこが抜けたら返りましょう」と歌を口ずさみながら一緒の遊びを通して交流を楽しむ姿も見られました。
未満児のお友達は上のお兄さんお姉さんに遊んでもらってとても嬉しそうな笑顔が見られ、以上児のお友達も年下の友達への関り方を考えて優しく接する姿があり、とても微笑ましかったです。

明日から長いお休みに入りますが、子ども達も楽しみにしているお正月。お家の方とゆっくり過ごす時間になればと思います。そして年明け、元気に登園してくれるのを待っています。
良いお年をお迎え下さい。

                 1歳児 雪1組担任

水車方面を散歩したよ! [たかお日記]

 朝方は冷たい風が吹いていた為、少し寒さを感じましたが、日中は日差しが差し過ごしやすい一日となりました。

今日は朝の会で「クリスマスの歌が聞こえてくるよ」「サンタクロース」など季節の歌を歌いました。子ども達はサンタさんが来ることを心待ちにしている様で保育教諭が「サンタさんに何お願いするの?」と聞くと「〇〇をお願いする」などサンタさんからもらうプレゼントの話をたくさんしてくれました。

活動では水車方面を散歩しました。園を出てすぐに一人の子が「アンパンマンの歌」を歌い始めると他の子どもたちも嬉しそうに真似して歌う姿が見られました。その後、犬がいる家の前に着くと「あれ?いないね」と犬がいない事を少し残念そうにする子ども達。「お家の中にいるのかな?」と保育教諭が話していると犬を散歩させている方に会いました。すると子ども達は「ワンワンだ」と大喜び!犬に合えたことが凄く嬉しかったようで大喜びしながら犬にバイバイをしていました。その後、道に落ちているどんぐりを見つけると子ども達は「どんぐりあった」「大きいね」など嬉しそうに話していました。また、保育教諭に「拾ってもいいよ」と言われると夢中でどんぐりを拾っていました。最後に目的地の水車に着くと「あれ?回ってないね」「水がないね」と言いながら回っていない水車に少し残念そうにする姿も見られましたが、いつもより近くで水車を見る事が出来て嬉しそうな子ども達でした。
DSCN4105_200.jpg
これから段々と寒さも増してくる為、子ども達の体調に気を付けながら天気が良い日は戸外に出て元気に過ごしていきたいと思います。

1歳児 雪2組担任 






滑り台楽しかったね [たかお日記]

 未満児生活発表会も終わり、今日からまたいつもの日常に戻ります。今日は、日向はぽかぽかと温かく、散歩日和でした。「今日は二目公園に行って滑り台するよ」と声を掛けると、滑り台が大好きな子どもたちは、普段よりも少しだけ急いで玩具の片付けをしていました。

おやつを食べ朝の会では「サンタクロース」や「もちつき」の歌を歌いました。発表会で踊りがより好きになった子ども達は歌に合わせ手を振ったり体を揺らしたりしていました。朝の会が終わると園服を着て二目公園まで出発です。道中近所の方に会い保育教諭が「おはようございます」と挨拶すると、それに続いて「まーす!」と元気よく挨拶をする子どもの姿も見られました。ちょうちょを見つけると「あ」と指を差し、チュンチュンと小鳥のさえずりが聞こえると耳を傾け、公園に着くまでの道のりも楽しみながら歩きました。

DSCN4099_200.jpg 公園に着くと滑り台まで一直線に走っていこうとする子どもたち。「でもちょっと座ってお話を聞いてね」と保育教諭に声を掛けられ、その場に座り、公園で遊ぶ時のお約束をしっかり聞いてから滑り台で遊びました。楽しそうに繰り返し何度も滑り台を滑る子ども達。シューッと滑り終わると笑顔で「もう一回!」と階段の方へと走っていきます。中には階段をのぼり滑る直前に「こわい」と言う子どももいましたが、顔を少し強張らせながらも滑ってみるとそのスリルが楽しかったようで自分からまた滑りに行っていました。沢山滑り台を滑り、公園での遊びを満喫し園に帰りました。「滑り台楽しかった?」と尋ねるとどの子もニコニコしながらコクンと頷いてこたえてくれました。

 これからどんどん寒くなってくるので体調管理には十分に気を付けながらも、天気の良い日は戸外にでたり散歩に出掛けたりし沢山体を動かし遊びたいと思います。

1歳児雪1組担任


未満児生活発表会 [たかお日記]

 今日は未満児クラスの生活発表会の日です。大好きなお父さんやお母さんに頑張る姿を見てもらいたく、子ども達も今日という日を楽しみにしてきました。中にはいつもと違う登園の仕方に小さいながらも変化を感じ取り涙を浮かべるお友達もいましたが、「頑張るぞ」といういきいきした表情を見せる子も多く見られました。登園した子から準備をするため、衣装を着ていきます。手首に鈴を付けたり可愛らしいスカートをはいたり、カタツムリの甲羅を背負ったり・・・。子ども達の気持ちもだんだん上がり、楽しみにする姿へと変わっていきました。
 プログラムははな組による始まりの歌から始まります。次はゆめ組サンタさんのクリスマスパーティー。ゆめ組さんにとっては初めての発表会でしたが、ほとんど泣いたり嫌がったりする姿はなく、ダンスや名前呼び、手遊びなどいつも通り楽しく手や体を動かす姿を披露してくれました。続いてゆき組はな組さんも楽しそうにダンスを踊ったり、大きな声で歌や手遊びをしたり、とても元気いっぱいの可愛らしい姿を見せていました。
DSCN4093_200.jpg プログラスの最後ははな組による劇”くれよんのくろくん”。未満児クラスの一番大きいクラスなだけあり、大きな声で堂々と台詞を言ったり、お友達と一緒に描いた絵を貼って行ったりと、1年の大きな成長が見られる劇となりました。
 まだまだ小さい体の未満児さんですが、見てもらうことを喜びひとりひとりが一生懸命参加することができました。また1年後、さらに成長した子ども達が見せる発表会が楽しみです。頑張った子ども達をぜひたくさん褒めてあげてください。お忙しい中参加いただき、ありがとうございました。

0歳児 ゆめ組担任
前の10件 | - たかお日記 ブログトップ