SSブログ

お茶どうぞ! [たかお日記]

朝は少し曇り空でしたが、段々と太陽が出てきて活動時には暑いほどいい天気となったとなった今日、たかおこども園、第二こども園合わせて26名の友達が元気に登園して来てくれました。未満児さんは土曜登園が初めての友達も多く慣れない環境に涙を見せていましたが、安心できるよう声を掛けながら保育教諭とスキンシップを取ると徐々に顔が緩んでいき玩具に手を伸ばす子ども達でした。朝の会では、「むすんでひらいて」や「いとまき」等の手遊び歌を歌い、にこにこ笑顔を見せてくれました。
活動では、砂場で遊びました。砂場に着くと目をキラキラさせて早く遊びたそうにしていましたが、しっかり保育教諭からの約束事を聞くことが出来ていました。スコップや型を手に取ると砂を入れては出してを繰り返し、楽しそうに遊んでいた雪組さん。花組さんは、「これごはんだよ!」「お茶どうぞ!」と色々な物に見立てながら保育教諭に手渡してくれる優しい姿が見られ、微笑ましかったです。部屋に戻る時間になると花組さんが率先して片付けてくれ、成長を感じることも出来ました。
DSCN5553_200.jpg
その後は美味しい給食をペロリと食べ、ぐっすり夢の中です。連休明けですが、子ども達が楽しく過ごせるよう来週も様々な活動を行なっていきたいと思います。
1歳児 雪1組担任

田んぼ広場で遊んだよ [たかお日記]

 朝は雨が降り出しそうな曇り空で風も吹いていたので少し寒く感じましたが、少しずつ晴れ間が見えだし、活動前にはピカピカの良い天気となりました。以上児の子は朝から元気に登園する姿がありました。未満児さんは保護者と離れる事が寂しく涙を流す友達もいましたが、保育教諭とスキンシップをとりながら、少しずつ安心して過ごす様子が見られました。
 活動では田んぼ広場に行きました。田んぼ広場に行く前は「晴れてきて良かったね」と友達と嬉しそうに話していた以上児さん。広場に着くと、保育教諭から約束事を聞いたり、広場に植えてある野菜がどれぐらい大きくなったか「観察しに行ってみても良いよ」と声を掛ると、さっそく観察しに行く子がたくさんいました。「先生、トマトがこれぐらい大きくなってたよ」と手で葉っぱが大きくなった様子を一生懸命に教えてくれました。又、未満児さんも田んぼ広場にいたので、「一緒に遊ぼう」と声を掛けて手を繋いで歩き回りながら花を一緒に見たり、走り回ったりして、未満児さんのお世話を嬉しそうにする子もいました。その際、未満児さんが転ぶと、すぐに「大丈夫?」と声を掛けながら、ズボンについた土を手でとってあげる優しい姿も見られ、微笑ましかったです。DSCN5521_200.jpg
また、「先生、オレンジの蝶々がいたよ」と保育教諭との関わりを楽しむ子、友だちや保育教諭と鬼ごっこを楽しむ姿などが見られました。鬼ごっこした友達は、「はーはー。疲れた。」と息が上げながら、「でも楽しかった!」と笑顔で伝えてくれる姿も見られました。

 今日で4月も終わりを迎えますが、5月には遠足などの楽しい行事がありますので、一日一日楽しく安心して過ごせるように保育に努めていきたいと思います。また連休後も笑顔で元気に登園してくれる姿を待っています。

4歳児 月組担任

サーキット遊びをしたよ。 [たかお日記]

 今日は、曇り空からのポツポツと雨が降っていて少し肌寒い日となりましたが、朝から元気一杯に登園して来る子ども達です。今日は、土曜保育なので、以上児・未満児に分かれての合同保育です。未満児はたかおこども園が8名、たかお第二こども園が2名の全員で10名で過ごしました。土曜保育が初めての子どもが多く、泣く子どもの姿はあまりありませんでしたが、朝の歌では、恥ずかしくなったようで歌う事が出来ない子どもの姿が見られました。
DSCN6465_200.jpg活動では、雨が降っていた為、マットのトンネルやマットの山等を作ってサーキット遊びを行いました。マットの山では、早く登りたくて友だちを押してしまう姿がありましたが、その都度、声を掛けていると少しずつ順番を待とうとする姿が見られるようになり、上手にマットの山を登り、嬉しそうに滑り下りる子ども達です。マットのトンネルでは、入り口から覗いて出口に居る保育教諭に「おーい」と呼び掛けながら手を振ったり、ハイハイや匍匐前進でトンネルを抜けたりする姿が見られ、思い思いに全身を使ってサーキット遊びを楽しむ事が出来ていました。

来週は、天気が不安定な日が多くあり、戸外に出られない日があると思いますが、室内でも、十分に体を動かしながら楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

1歳児 雪2組 担任

交通安全教室 [たかお日記]

今日は交通安全教室に参加しました。第二ホールで交通安全教室のお姉さんからの横断歩道の渡り方や信号機の見方、横断歩道に付いている信号機の見方など分かりやすく話がありました。信号機には三色の色に分けられていて“青(進め)黄色、赤(止まれ)”と話がありました。又、横断歩道に付いている信号機には黄色が付いてないのでどうやって黄色の役割が分かるかの話もありました。青が点滅するともうすぐ赤になりましよと知らせているので黄色の役割だと話してくれました。横断歩道を渡る時は合図があり「とんとん止まれ 右手を上げて 右を見て 左を見て もう一度右を見て 後ろを見て 車が来てなかったら渡りましょう」とお姉さんに教えてもらいました。IMG_6466_200.jpgその後、実際に園庭に出て本物の信号機を使って横断歩道の渡り方を行っていきました。信号機がある横断歩道と信号機が無い横断歩道とクラスごとに二回、行っていきました。手の上げ方や横断歩道を渡る時のポイントなど実践を踏まえながら分かりやすく交通安全のお姉さんに教えてもらう事が出来ました。園外散歩でも横断歩道を使用する事があるので今日、学んだことを活かしながら安全に散歩に出掛けたいと思います。
 分園舎に戻ってきて2限目の時間を使って掃除。ロッカーの整理整頓を行いました。ロッカー内の衣服を綺麗に畳んだり厚手の服などある子は持ち帰って帰るように声をかけています。


宇宙組 5歳児担任

第八回 入園式と進級しました。 [たかお日記]

DSCN5472_200.jpg桜が綺麗に咲き沢山の花びらが舞う今日、第八回 たかこども園入園式が行われました。
たかおこども園の代表として宇宙組が参加をし歓迎の言葉や歌を歌い、保育教諭が手作りの大型絵本で図書ルームや高尾山が近くにある事などを話しました。新入園児も大型絵本に興味を示し見る姿が見られました。


在園児は進級をして一つ大きくなり新しい担任や新しい部屋になりました。雪組に進級した子ども達は、初めて着る園服や遊び着が真新しく、嬉しそうに保育教諭に見せに来る姿や着るのを嫌がったり脱ごうとしたりする姿が見られました。

DSCN5474_200.jpg活動は、入園式の関係で朝は元の夢組の部屋で過ごしました。リズム遊びでは、ピアノの曲が聞こえると「あっ!」と言いながら体を動かす子や新しい担任に照れたり泣いたりする子の姿が見られましたが、トンボやメダカの曲が流れると笑顔で部屋の中を走る姿も見られました。その後は、新しい部屋へ移動してから雪組になって初めての戸外遊びもしました。園庭にボールとフープが出てくると早く遊びたい気持ちから少しずつ前に出ようとする子ども達。保育教諭が「どうぞ」と声を掛けるとボールを蹴ったりフープを持って園庭内を歩いたりと楽しく遊ぶ事が出来ました。

来週からは、新しい友だちも登園してきます。初めての環境に不安な気持ちから泣いてしまう子どもが多いかと思いますが、少しずつ担任や友だちなどに慣れ笑顔で過ごせるようにしていきたいと思っています。
本日は、ご入園・ご進級おめでとうございます。

1歳児 雪2組 担任


お兄さんお姉さんみたいだね! [たかお日記]

 朝の会で今日の天気を聞くと、元気いっぱいに頭の上で〇を作って「晴れー!」と教えてくれた子ども達。昨日までの雨が嘘のように、朝からとてもいい天気となりました。
 活動は、分園舎方面に散歩に行きました。道中、停まっている車を見て「ママの車の色は~…」と言った子をきっかけに、「〇〇のママはな!」「パパの車は~…」と話が始まり、とてもにぎやかで楽しい雰囲気の中進んでいきました。その後も、以前見た際にはまだ蕾だった分園舎近くの畑のチューリップが花を咲かせていたり、空を見上げて「あ!ちょうちょ!」と話したりし、沢山の春を見つけながら散歩を楽しんでいたゆき組さんです。又、近頃進級に向けて少しずつ、誘導ロープではなく友だち同士で手を繋いで歩くことに取り組んでいます。保育教諭が声を掛けると、すぐ近くにいる友だちと手を繋いだり、仲良しの友だちを見つけて“繋ごう”と手を差し出したりしていた子ども達。まだまだ列が乱れることはあるもののしっかりと歩いていき、その姿がなんだか一足早くお兄さんお姉さんになったようで微笑ましく思いました。また、安全には気を付けながら少しずつ練習する機会を作っていきたいと思います。
DSCN6407_200.jpg
 だんだんと春らしくなってきましたが、まだ気温の上がり下がりがあり体調を崩しやすくなっています。体調の変化には十分気をつけながら、残りの日々を元気いっぱいに楽しく過ごしていきたいと思います。
       1歳児 ゆき2組担任

みんな仲良し! [たかお日記]

 今日は土曜日。合同保育の日です。朝はポツポツ雨が降っていましたが活動の時間になると園庭の上にあったどんより雲もどこかへ行き、晴れ間が見えていました。雨が止んだ事に気付いた子ども達は「外で遊べる!」と嬉しそうな表情を見せ、元気いっぱい外へ向かう様子がありました。

IMG_6329_200.jpg 先に外へ出たのは以上児さん。「赤ちゃんたちも外来るかな?」と一緒に遊びたい様子も見せ、いつ来ても大丈夫なように三輪車やボールを出して先に遊んで待っていました。少しすると未満児さんも準備を終え外に出てきた未満児さんの姿が。「○○ちゃん一緒に遊ぼう」などと声を掛けて、一緒に滑り台を滑ったり三輪車に乗ったりと、楽しく遊ぶ姿がありました。各クラスの出席は少ない人数でしたが、他クラスの友達ともたくさん関わり一緒に遊ぶ事を楽しんでいた子ども達。近くで三輪車に乗りたそうな小さな友達がいると「はい、貸してあげる」と譲ってあげたり、「仲間に入れて」とボール遊びにやってきた友達に「いいよ」と優しく言葉を掛け「こうするんだよ」などと蹴り方を教えてあげたりと、互いにたくさんの優しさも見せていました。
 異年齢でたくさん関わり、仲が良い様子をたくさん見せていた子ども達でした。

5歳児 宇宙組担任

時間一杯楽しんだよ! [たかお日記]

 今日は、人数が少なかった為、以上児未満児合同で過ごしました。朝玄関に来ると、「先生、おはようございます。」と挨拶をした後、「あ!○○ちゃんの声が聞こえる」「○○ちゃん来てる?」と嬉しそうにしていました。
 朝の会では、子ども達がリクエストした「コンコンクシャン」「ゆき」を歌いました。その後、園庭でボールやフラフープを出して遊びました。以上児さんと未満児さん2人ずつだったこともあり、率先してお兄ちゃんお姉ちゃんがリードしてくれていました。手を繋いで歩いて行き、おしゃべりをして楽しんでいました。ボールを友達と一緒に蹴りあいこしていたり、フラフープを持って電車ごっこしたり楽しんだ後、砂場の方へみんなで行き、小さな滑り台をしようと提案する子ども達。しかし、そんな中小さい友達がなかなか登る事ができず、「出来ない」と言っているのを見たそら組のお兄ちゃんが、「一緒に登ろう」とお尻を支えたり手を伸ばしたりと何度もチャレンジしていました。何度目かでやっと登る事が出来、「先生、○○君登れたよ」と嬉しそうに教えてくれ、二人でこちらにピースサインをする姿がとても微笑ましかったです。
DSCN6341_200.jpg


1歳児 雪一組担任

ボール取りゲームに挑戦! [たかお日記]

 今日から2月になりました。1年のうちに一番寒い季節となり、朝の田んぼ広場には霜が降り一面真っ白になっていました。しかし、太陽が顔を出すにつれて少しずつ寒さが和らいで、子ども達が外に出る頃には過ごしやすい気温になっていました。
 DSCN5352_200.jpg最近の花組の子ども達は、「むっくりくまさん」や「椅子取りゲーム」などルールのある遊びが少しずつ出来るようになってきました。なので今日は、田んぼ広場で新しいルールのある遊びで「ボール取りゲーム」に挑戦しました。初めに子ども達に分かりやすいように、保育教諭がゲームをしながらルールの説明をしました。2チームに分かれて、ボールを自分のチームのフラフープの中に多く入れた方が勝ちというルールです。最近の子ども達は、ルールはわかって勝ち負けも理解できるようになった分、負けた時の悔しさから大泣きしたり怒ったり、途中からゲームに参加しない子が何人か出てくるようになりました。その為、保育教諭同士で、実際にゲームをして負けたチームの一人の保育教諭が「えーん!負けちゃったー!もうしない!嫌だ!」とわざと大げさに泣いたフリをしました。するとそれを見ていた子ども達は「泣かないよ」「大丈夫だよ」「次頑張ればいいんだよ」と声をかけていました。「勝ったり負けたりするのが楽しいゲームだから最後まで頑張ろう」という約束をしてから、早速ゲームを始めました。

スタートの前に自分のチームの色のフラフープ確認してからゲーム開始!一斉に子ども達はボールに向かって走っていきます。ボールを上手に自分のチームのフラフープに入れていくのですが、勢い余ってボールが外にどんどん出ていってしまいます。保育教諭が慌てて声を掛けるとそっと置くようになったのですが、次は間違えて相手のチームのフラフープの中にボールを入れてしまう子が何人かいました。また、ボールを取られないようにと自分のお尻の下に隠してしまう子や、せっかくボールを持っているのに、途中でボールを落としてしまう子など様々。それでも2回戦目になるとルールをみんな理解してきて楽しくスムーズにゲームが進むようになりました。しかし、負けた悔しさから大泣きしたり、怒ってひっくり返ってしまう子が数人いました。勝つ嬉しさを知っている分、負けた時の悔しさが嫌のだと思うのですが、少しずつ勝ったり負けたりする楽しさを感じながら、みんなで楽しくゲームが出来るようになればいいなと思います。

           2歳児花組担任

みんなで一緒に遊んだよ [たかお日記]

 今日は朝からひんやりと冷たい風が吹き、登園してきた子ども達も「さむいね」と呟いていました。今日は未満児13名、以上児8名といつもより人数が多く、朝から賑やかな保育室。年下の友達と一緒にブロックでごっこ遊びをしたり、手をひいて「おいで」と誘いかけたりしながら積極的に関わって遊ぶ姿が見られました。
 活動では子ども達にどこで遊びたいかを尋ねてみると「すなば!」と砂場で遊びたい子が多く見られたので、今日は園庭に行き砂場や三輪車を出して遊びました。以上児さんも一緒に遊びたいとのことで活動を共にし、砂場ではお皿にごはんやアイスクリーム、お菓子を盛りつけたり、大きなシャベルで穴を掘ったりとそれぞれ好きな遊びを楽しんでいました。雪組の子ども達もコップに砂を入れ「おちゃどーぞ」と持って来てくれたり、アイスクリームのカップに砂を入れ「あいすくりーむ」とにこにこしながら見せてくれた子ども達。
 戸外で沢山遊んだ後は待ちに待った給食の時間です。今日のメニューは団子汁とバナナでした。戸外が寒かったのもあり、団子汁を食べて温まりました。今日は子ども達の食べ進みも早くあっという間に完食した子が多く見られました。連休もゆっくりと過ごし、また火曜日から元気に登園して来てくださいね。
DSCN5319_200.jpg

2歳児 花組担任