SSブログ

ボールプール楽しかったよ [ゆめ]

今日は月曜日、一週間の始まりです。朝から雨が降り、少しジメジメとした一日となりました。登園し、自由遊びをしておやつを食べた後は、朝の会です。7月になったので「みずあそび」や「うみ」などの夏の歌を歌い始めました。歌い始めたばかりなので、まだ子ども達も不思議そうな顔をして聴いている姿はありますが、少しずつ慣れ、新しい夏の歌も楽しんでいけたらと思います。歌を歌った後は、名前呼び。「○○くーん」と名前を呼ばれると手を挙げて返事をするのが上手になってきたゆめ組さんです。朝の会の後は、活動です。今日はまずダンスをしました。「みんなとあそぼ」「バナナの親子」「サンサン体操」など様々なダンスを踊りました。ダンスは今まであまり活動でした事はなかったので、初めはじーっと踊る保育教諭を見ているだけだった子ども達でしたが、少しずつ膝でリズムを取ったり、手拍子の部分を真似したりと子どもたちなりに真似しながら踊る可愛らしい姿が見られました。ダンスの後は、子ども達の好きなボールプールで遊びました。保育教諭の手作りのポットン落としを使い、動物の口にボールを入れていく子ども達。
DSCN5750_200.jpg
入れたボールは下から出て来るようになっているので、ボールを入れる事を楽しむ子もいれば、下の穴からでてきたボールを待つ子の姿も見られました。また好きな方へボールを投げて遊ぶ子の姿もあり、子ども達それぞれ好きな遊び方で楽しんでいました。
0歳児ゆめ組担任

そら組さんのお店屋さんに行ってきたよ! [ゆめ]

 先週の天気予報では雨予報でしたが、晴れてとてもいい天気でした。元気いっぱいで登園して来た子ども達。今日は、待ちに待ったお店屋さんごっこです。朝から、「今日お店屋さんごっこやけん来てなあ~」「なんのお店屋さんがあるんかなあ」とワクワクした様子でどのクラスも楽しみにしていました。
 お店屋さんごっこでは、先に月組さんと星組さんが先にお客さんとして行きました。「カメおったよー」「みてみてこんなに買ったよ」と嬉しそうに戻ってきました。その姿を見て夢組さんも、なんだろうと、じっと見つめたり、持っている品物を触ろうとしたりと興味津々の子ども達。第二のホールに着くと、大きな声でそら組さんが、「いらっしゃいませー」と笑顔で迎えてくれました。ドーナツ屋さん、アイスクリーム屋さん、ジュース屋さん等色々なお店があり人見知りから怖がり泣いていた子もいましたが、保育教諭と手を繋いで歩いたり、抱っこされたりすると、安心し泣き止んで参加する事が出来ました。率先して、そら組のお兄ちゃんお姉ちゃんが、「これがいい?こっちはどう?」「これ一番おいしいよ」と優しく話しかけてくれました。DSCN5687_200.jpg「あー」「うー」と声を出しながら嬉しそうに応答していました。興味を持って、指差し好きな物を自分で取る子もいれば、そら組さんに渡されるもの全て手に持って嬉しそうにする子もいたりと、喜ぶ姿が見られました。そら組のお兄ちゃんお姉ちゃんに「ありがとう」と代弁すると、ペコっと頭を下げる姿が可愛らしかったです。帰る時、「ばいばーい」と手を振ったり、嬉しそうにもらった商品を触ったりと楽しんでお店屋さんごっこに参加する事が出来た夢組さんでした。
0歳児 夢組担任

七夕飾りを作ったよ [ゆめ]

今日は朝から雨が降り、少し肌寒い一日となりました。「おはよう」と声を掛けると“にこっ”と笑顔で返してくれるゆめ組の子ども達。おやつを食べた後は、朝の会です。七夕の歌やきらきら星などの歌を歌い、保育教諭の身振り手振りを真似しながら手を叩いたり、体を揺らしたりしていた子ども達です。その後は、活動前に少し玩具を使って自由遊びをしました。片付けが上手になってきたゆめ組さん。「お片付けするよ」と声を掛けると玩具を持ってカゴの方へ進み、入れようとする姿が良く見られるようになりました。片付けが終わった後は、活動です。今日は七夕の飾り製作をしました。星型の画用紙にたんぽ筆で色を付けていくもので、まず星型の画用紙を見せると興味を持って目で追う子ども達。手本として保育教諭が色を付ける様子を見せると嬉しそうに笑みを浮かべながら見ていました。次は実際に一人ずつ椅子に座り、たんぽ筆で色を付けていきます。保育教諭に持ち手を支えてもらいながら一緒に色を付けていく子ども達。
DSCN5676_200.jpg
たんぽ筆が気になり、手で触ろうとする子もいれば、絵の具が付いたことを喜び、嬉しそうに笑う子の姿もありました。また保育教諭とたんぽ筆を押して色を付けていく中で押す動きを覚え、上手に色を付ける姿も見られました。可愛らしい星が沢山出来上がり、完成が楽しみです。
0歳児 ゆめ組 担任

田んぼ広場で遊んだよ [ゆめ]

 心地の良い風が吹き、晴れて良い天気になりました。ゆめ組の子ども達は、それぞれ活発に身体を動かしています。ハイハイやずりばいのスピードも速くなり、気に入った玩具や場所を目指して行きます。めくるとフルーツの中身が見えたり、めくると子ども達の好きな絵本のだるまさんが見える手作りのカードが出て来ると、喜んで手に取りめくったり閉じたりを繰り返し行い楽しんでいます。友だちが近くにいると、じっと見つめて笑い掛けたり「あーあー」「うーうー」と喃語で話しかけたりして、コミュニケーションを取ろうとしたりしています。そうした、朝の楽しいひと時を過ごした後、田んぼ広場へ出掛けました。地面には、ふかふかした背丈の短い柔らかな草がたくさん生え、蝶々がひらひらと飛び回っていました。歩けるようになってきた子どもは靴を履き、保育教諭と一緒に手を繋ぎ、柔らかな地面の上にバギーから降りて歩いたり、またバギーでは田んぼ広場を動いて景色を見たり、田んぼ広場で遊んでいる他のクラスの友だちが走り回る様子を見たりしてすごしました。
DSCN5658_200.jpg
吹き抜ける風と田んぼ広場の、柔らかな土の上を走る揺れが気持ち良かったようで、眠りにつく子ども達もいました。気持ちの良い外気浴となりました。
0歳児夢組担任

スタンプであじさいを作ったよ [ゆめ]

 雨がポツポツと降る朝でしたが、ゆめ組の子ども達は元気いっぱいに登園してそれぞれが、気に入った玩具を持ったり伝い歩きをしたり、ハイハイで部屋の中を探索活動したりして楽しんでいました。友だち同士で顔を見合わせて、「あっあっあー」と喃語で掛け合いそのやり取りが楽しいようで、両手を動かしながらにこにこと笑い合って、とても穏やかな雰囲気に包まれていました。朝の会を終え、アジサイのスタンプ押しをしました。赤・青・白の絵の具を使って、花びらのスタンプを押していきます。保育教諭が手を添えてDSCN5587_200.jpg
一緒に押し始めましたが、感触や色が付く事が楽しいようで笑顔でやっていました。水曜日の時にした製作では、不思議そうにしてスタンプを持つこと自体怖がったり嫌がったりする姿がありましたが、今日は一度やったスタンプ押しだったこともあり、嫌がらず自らスタンプを持つ子が多く見られました。「ぺったん」と声に出して一緒に手を添えてやると、色が付いたことを喜び、こちらを見て微笑んできたり、まだしたい、とアピールする子もいたりと楽しんで取り組むことが出来ました。製作を待っている間は、おままごとセットで遊びました。エプロンを付けるととても喜び、布を引っ張っては柄を見たり、野菜やハンバーグなどの具材を手に持ち、振って見たり袋の中に保育教諭が入れる様子をじっと見つめたりしていました。おままごとセットの様々な種類の具材をにぎにぎする事で、でこぼことした感触が楽しいのか時間いっぱい遊ぶ事が出来ました。
0歳児ゆめ組担任

楽しい音楽で体を動かしたよ。 [ゆめ]

 朝から雨がよく降りましたが、夢組の子ども達は元気いっぱいに登園してきました。今日の活動は、楽しい音楽をかけて、保育教諭と一緒に体を動かしたりさらさらとした感触の透ける布を使って音楽に合わせて子ども達と一緒に揺らしたりして遊びました。テンポの速いリズミカルな曲が流れ始めると、子ども達は、「なにがはじまったのかな、楽しそうだな」と言わんばかりの嬉しそうな表情で曲が聞こえる方へ移動していました。つかまり立ちをしながら、お尻を振り振り動かしたり、左右に動いたりしてノリノリでリズムに乗って楽しんでいる子ども達でした。布遊びでは、布をひらひらとさせると「きゃ!」と声に出して大喜びしていました。布を持っている保育教諭が違う友達の方行くと、待って、と言っているかのように嬉しそうにハイハイで追いかけていました。その後、ぬいぐるみを出して遊びました。恐竜のぬいぐるみを保育教諭が持つと嬉しそうに目で追ったり、「あ!あ!」と手を伸ばしたりして楽しんでいました。
 園での生活にも慣れ、泣く姿が少しずつ減ってきている夢組さん。雨が続いていますが、室内でも沢山いろいろな遊びを楽しめたらと思います。

0歳児 夢組担任

お散歩したよ。 [ゆめ]

  晴れて、風の心地よい日になりました。登園後は、それぞれ気に入った玩具を持って遊んだり、ハイハイをしたりつかまり立ちをしたりして、朝の時間を楽しんで過ごしました。朝の会では、ピアノの音色と共に歌が始まると、体をリズムに合わせて揺らしたり両足を「ぴょんぴょん」と上下に動かして、嬉しそうに笑顔を見せて楽しみました。朝の会が終わり、子ども達は帽子を被ると順番にバギーに乗り散歩へ出発です。バギーが動き出すと、じっと景色を見つめます。横断歩道や、段差などバギーの動きが止まると「はやくうごいてよ」と言っているかのように力いっぱい泣き始めます。また、バギーが動き始めると、ピタッと泣き止み、揺れも吹いてくる風も心地良いようで眠りにつきました。分園舎に近づくと、メロディオンの演奏が聴こえてきました。音色に合わせて歌を歌うと、じっと聞いてくれているようでした。帰り道では、野菜やいちごが植えられている畑の横を通り、「いちごがあるよ」と声を掛けると、気になったのか少し前のめりになり、いちごや野菜を見ようとする姿も見られました。部屋に戻り、給食までの間は車の玩具を左右に動かしたり、持ってカタカタと音を鳴らしたりして遊ぶ事を楽しんだゆめ組さんでした。
DSCN5528_200.jpg明日からはまたお休みです。連休明けに元気に登園してくることを楽しみにしています。
0歳児夢組担任

散歩に出掛けたよ [ゆめ]

今日の天気は曇り空。少しずつ園生活にも慣れて来て、保育教諭が声を掛けると笑顔を沢山見せてくれるようになった夢組さんです。
朝の会では、「ことりのうた」等の季節の歌を歌いました。保育教諭が歌いながら身振り手振りをしていると嬉しそうに眺めたり、体を揺らしたり、手を叩いてみたりと歌を歌うことを喜んでいました。朝の会の後は活動で、今日は分園舎の方へ散歩に出掛けました。バギーでの散歩が好きな子ども達。バギーに乗ると外に出る事がわかるのか嬉しそうにしていました。みんなが乗ったら、さあ出発。前のめりになって周りの景色を見渡していて、保育教諭が「ばあ」と顔をのぞかせると可愛らしい笑みで返したり、「お花だね、ビオラだよ」と話すと花がある方を見たりと楽しみながら散歩をすることができたようでした。
DSCN6431_200.jpg
また分園舎に着くと少しだけバギーから降り、マットの上でボールに触れて遊びました。転がるボールを追い掛けたり、ボールを抱きしめるように持ったりなどそれぞれ好きな遊び方で遊ぶ様子がありました。帰り道には、疲れたのかウトウトする様子も…気持ち良さそうに眠る姿が見られました。散歩の後には子ども達の大好きな給食の時間です。給食が来ると嬉しいようでじーっと食べ物の方を見ている子ども達。みんなでいただきますをしたら食べ始めます。「美味しいね、あーん」と声を掛けられると笑みを浮かべながら口を開けて食べたり、口の中の食べ物がなくなると“ちょうだい”と言うかのように「あー」と声を出して求めたりする姿が見られ、食べる事を喜んでいる夢組さんです。
来週も子ども達の大好きな散歩に沢山出掛ける予定なので、月曜日元気に来てくれることを楽しみにしています。
0歳児 ゆめ組担任

慣らし保育4日目 [ゆめ]

 今日は、慣らし保育4日目です。
初めての園生活に少しずつ慣れてきた様子の夢組さん。名前を呼ぶとにこっと笑い掛けてくれる子や、抱っこされると落ち着いて泣き止む子など少しずつ泣く姿が少なくなってきました。
 今日は、園周辺に散歩に出掛けました。初めての園外での散歩でしたが、散歩は好きな子が多く、バギーから見える景色を楽しんでいました。指を差して見つけたものを教えてくれる子や、菜の花をもらって「これはなんだろう」と疑問に感じながらも一枚一枚ちぎっていく子など一人一人が楽しく散歩をする事が出来ました。DSCN6420_200.jpg菜の花を一人に渡すと、「私も」「僕も」と言っているかのように興味を持って、手を伸ばし、喜んでいました。帰ってからは、眠たくて保育教諭に抱っこを求め涙を流していましたが、食べる事が好きな夢組さんは、給食の時間になると、泣くのをやめ、嬉しそうに給食を食べていました。「美味しいね」と声を掛けると、「ん!ん!」と可愛らしい笑顔で反応してくれました。
 時間が少しずつ長くなり、日に日に子ども達も慣れてきて、玩具で遊んでいる時は、ニコニコの笑顔を見せてくれています。これから製作や新しい場所での散歩などの初めての経験を通して楽しく園生活を過していきたいと思います。

0歳児 夢組担任

2022-03-30 [ゆめ]

 昼夜の寒暖差はありますが、お昼のポカポカな陽気が春を感じさせてくれます。
 
 今日は水曜日。お集まりに参加した後は園周辺の散歩に出掛けました。水分神社の方を向くとピンク色の華やかな景色が沢山見られ「桜だね」と言葉を掛けると「あっ!(見つけた)」というように指を差し喜んでいる子ども達です。更に歩き進めていくと「あっ!」と何かを発見した様子の夢組さん。その視線の先を見てみると、子ども達の目線でしか見えない高さの隙間から、子犬がぐっすりと昼寝をしていました。「ねんね」と寝ている事に気付き、皆で「シー……ばいばい」と静かに手を振ってその場を後にしました。その後もホトケノザやナズナ等、春ならではの自然物を手に持ち、ほとんどの子が最後まで誘導ロープを持って歩く事が出来ました。

DSCN6410_200.jpg

 進級に向けた取り組みとして、朝は手拭きタオルを自分のマークのところへ掛けたり、オムツやズボンのが着脱にチャレンジしています。タオルに付いているループを小さな手で広げ、腕を伸ばして引っ掛けようとする後姿は、「頑張れー!」「あと少し!」とついつい真剣に応援してしまうほど可愛らしくあります。引っ掛ける事が出来た達成感から、ぱあっと明るく振り向く子、「できない」と訴えるような視線を向ける子など、沢山の表情や思いが見られる毎日です。着脱面でも「オムツを替えようね」と呼び掛けると、自分からオムツ替えの場所までやって来て、「よいしょ」とズボンを足首までおろし、次は座りなおしてみたりと、それぞれが出来る事に繰り返し取り組んでいるので、私たち保育教諭もさり気ない援助でやる気や姿を見守っています。

 いよいよ、今年度も残り一と日なりました。一年を振り返ると「あんな事があったな」「こんな事が出来るようになったな」と子ども達との思い出が昨日の事かのように思い出されます。保護者の皆様のご協力があってからこそ、この一年間を無事に過ごす事が出来ました。改めてありがとうございました。

0歳児 夢組担任