So-net無料ブログ作成

星組さんと遊んだよ [はな]

 
 今日は星組と合同で高尾山へ散歩に行く予定でしたが、天気が悪かったので室内でお引越しゲームやおままごと、ブロック遊びをしました。
 最初に花組の部屋で大型絵本を見た後、2つのグループに分かれて順番にゲームを行いました。

音楽が流れている間フラフープの周りを歩き、音楽が止まったらフラフープの中に入るお引越しゲームをしました。最初は、星組のお兄ちゃんお姉ちゃんに緊張して戸惑っていた花組さんでしたが、ゲームをしていく中で少しずつ星組さんに慣れ、「一緒に手を繋ごう」と誘われると嬉しそうに手を繋いで参加する事が出来ました。その後、難易度をあげ、音楽が止まった後に保育教諭が言った色のフラフープに入るようにしました。星組さんのお兄ちゃんお姉ちゃんが、「こっちだよ」と優しく手を引いてくれ嬉しそうに微笑む花組さん。オオカミに捕まらずにフラフープ内に入る事ができ、「やったね!」とハイタッチをしていたり、「面白いね」と会話を弾ませていました。

 おままごと、ブロック遊びでは、星組さんが花組さんを誘ってくれ一緒に遊びを楽しんでいました。ひとりぼっちで料理をする花組さんがいると「一緒遊ぼう」と誘い、一緒にご飯を作っていました。他にも、お引越しゲームでは緊張して一緒に遊ぶ事を拒んでいた子どもも、おままごとでは「お弁当作ったの、食べて」と自分から話し掛けていました。給食の時も、星組さんと遊んだ事を「楽しかった」「また遊びたいね」「優しくしてくれた」と各々楽しかった事を友達や保育教諭に話していました。これからもお兄ちゃんお姉ちゃんとの交流を深める機会をたくさん作っていけたらと思います。
      DSCN4339_200.jpg

今日も沢山遊んだよ! [はな]

 春らしい陽気と風が心地よく、散歩日和の一日となりました。今日も元気いっぱいの子ども達。活動は今の時期沢山見られる草花や虫を探しに、春見つけに出掛けました。道で菜の花を見つけると顔を近づけてくんくんと匂いを嗅いでみては、普段嗅ぎなれない匂いに驚いたような表情を浮かべたり、以前は「紫のお花」と呼んでいたホトケノザの名前を覚え「ホトケノザ、あるよ~!」と友だちや保育教諭に話したりし、発見を楽しんでいました。見て楽しむだけでなく、花びらや葉っぱの形、匂いにも注目しながら観察を楽しむ子ども達です。又、つくしを見たり、つぼみがつき始めた桜の木や木蓮の花を見たりとこの時期ならではの自然を沢山見つけることが出来ました。
 自由時間の遊びもこの一年を通して少しずつ変わってきており、近頃はパズルなど少し難しい玩具にも興味津々の子ども達。見本の絵を見ながら見よう見まねでピースを置いていき、少しずつ形になることを嬉しそうにしています。中には自分だけで遊びたい!と言う子もいますが、「一緒にやろう」と自分から声を掛ける子もいて、友だちと「うーん?」と首を傾げながら考える様子を見ると少しずつ友だちとの遊び方も考えられるようになったのだなと成長を感じます。

DSCN4308_200.jpg







 はな組で過ごせる時間も残りわずかとなってきました。子ども達との日々を大切にしながら、毎日笑顔で過ごせるようにしていきたいと思います。明日も元気に登園してきてください。
                 2歳児 はな組担任

お店屋さんごっこをしたよ [はな]

 今日は朝から曇り空でしたが、そんな天気とは裏腹に元気に笑顔で登園する花組の子ども達です。
 朝の会では“園歌”や“思い出のアルバム”を歌いました。思い出のアルバムでは歌詞が多く、覚えるのが大変ですが、歌う中で少しずつ覚えてきたようで所々分かる部分は保育教諭と一緒に歌う姿が見られています。
 朝の会の後は活動です。今日は雪1組さんをお客さんに、お店屋さんごっこをしました。
“ねずみさんのおかいもの”の絵本を見て、店員さんとお客さんのやり取りについて話をしていきました。「お店屋さんはお客さんがきたらなんて言ったらいいかな」「お客さんが品物買ってくれたらなんて言ったらいいかな」等の保育教諭の問いかけに「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」等絵本で出てきた言葉を思い出しながら答えていました。
 雪1組さんもやってくるといよいよお店屋さん開店です。「いらっしゃいませ~」「いらっしゃいませ~」と部屋に声が響き渡る様な元気な声で出迎える花組さん。以前したこともあり、お金を受け取ったら商品を渡すということを覚えており、お店の前に来たゆき組さんに「お金ちょーだい」と声を掛けていました。雪組さんが欲しい商品を指差すと「はいどうぞ」と優しく渡してあげることが出来ていました。
DSCN3979_200.jpg
また雪組さんが部屋に帰る時にも「また来てね」と優しく見送っている姿があり、とても微笑ましかったです。
雪組さんが帰ったあとは花組だけで今度は保育教諭が店員になり、子ども達がお客さんになってお店屋さんごっこをしました。お菓子屋さん、果物屋さん等のお店が並ぶ中ジュース屋さんが人気で行列が出来ていました。各お店に行き、「トマト下さい」等店員の保育教諭に話す子ども達。中には「お願いお願い、美味しいもの下さい」と思わず笑ってしまう頼み方をする子どもの姿もありました。お店屋さんごっこを楽しんだ後には玄関前でボールやフラフープで遊びました。道の端にミミズがいて「先生、ミミズ!」と観察を楽しんでいた子ども達でした。
 明日は春の自然を探しに散歩に行きたいと思いますので、元気に登園して来て下さいね。
2歳児 花組 担任


春見~つけた! [はな]

 早いもので、今年度最後の月となりました。雨が続いていた休日でしたが、今日は雨も上がり、暖かく過ごしやすい一日となりました。

 朝から「今日はどこ行くん?」と満面の笑みで質問攻めな子ども達。”散歩に行く”と話もしていないのに、散歩に出掛ける気満々な姿に微笑ましく思いました。そんな散歩が大好きな花組さん、今日は水分神社まで出掛けました。出発前には、「冬が終わってもうすぐ春という季節がやってくるよ」「春にはお花が咲き始めたり、冬の間眠っていた虫さんたちが出てくるんだよ」と話をしました。”うんうん”と首を縦に振り、大きく頷く子ども達の表情からは「早く見つけたい!行きたい!」という気持ちが伝わる程でした。「春見つけに、出発進行!」「えいえいおー!」の掛け声で元気に出発。道中では、たんぽぽやてんとう虫等、子どもの興味を引き付ける自然物がたくさんありました。

 水分神社に到着し、まずいくつかの約束事を伝えました。それから「どうぞ」の合図で一斉に走り始める花組さん。「てんとう虫どこかな~?」「何があるかな~?」と子ども同士で春見つけを楽しむ姿が見られました。「あ!あった!」と見つけた友達の一声で周りに一斉に集まり、みんなで観察。てんとう虫も怖がることなく、手のひらや腕を散歩させて保育教諭に自慢する子ども達でした。
DSCN3967_200.jpg

 帰りの道中では、見慣れない”つくし”を見つける事が出来、また一つ春の自然に触れる事が出来た花組の子ども達でした。

2歳児 花組担任

公園楽しいね [はな]

 太陽の日差しが暖かい一日となりました。登園すると「先生!」「おはよう」と元気いっぱいの花組さんです。
 朝の会では「ひなまつり」「こぎつね」等の歌を歌ったり、名前呼びをしていきました。今日の活動について二目公園に行く事を話すと「やったー」と喜ぶ子ども達です。
朝の会の後は二目公園へ出発です。公園までの道のりでは、今週製作で作ったタンポポを見つけ、みんなで観察したり、今日の給食について「デザートは何かな」と保育教諭や友達と会話を楽しんでいました。
 公園では鉄棒や滑り台、砂場、そして今日は初めてブランコも使って遊びました。ブランコでは保育教諭に押してもらいながら乗る事を楽しむ子ども達。待っている子ども達も保育教諭と一緒に並んで待つ事が出来ていました。砂場では4、5人で集まって、砂の山に木の枝を差して何かを作る子ども達。「何作っているの?」と聞くと「ケーキ」「先生のケーキ」とケーキを作っていたようで、「ハッピバースデー、トゥーユー」と誕生日の歌も歌ってくれました。砂の上に木の枝で絵を描いている子どももいて、「アンパンマン描いた」「車」と描いた絵を見せてくれました。子ども達は滑り台も大好きで滑り台の上まで上ると「先生やっほー」と高い所から見える景色を楽しんでいます。滑り方もそれぞれで、滑り台の側面に足を付け、少し自分で減速させながら滑る子もいれば、スピードを付け、速さを楽しみながら滑る子どももいました。また二目公園の広場ではむっくりくまさんやかくれんぼを楽しむ子ども達。「もういいよ」と言いながらベンチの後ろに隠れていて、見ている側からみると顔が見えているのですが、またその姿が可愛らしいです。
DSCN3931_200.jpg
 二目公園から帰ってからは給食を沢山食べ、「食べ終わったよ」と完食を喜ぶ子ども達でした。
2歳児 花組 担任


ゆき組さんと一緒に遊んだよ! [はな]


 今日は、高尾山へ散歩に行く予定でしたが、雨が降っていた為室内で過ごす事になりました。雨が降って残念そうにしていた子どもたちでしたが、保育教諭にゆき組さんとリズム遊びやおままごとをして遊ぶ事を伝えられると「え?ゆき組さん来るの?」とワクワクしていました。

 リズム遊びでは、ゆき組さんにかっこいい所見せようと音に合わせてしっかり体を動かす事が出来ました。その後、ゆき組さんが泣いていたり、立ち止まっていたりする姿を見た花組さんは、「頑張れー」と応援していたり、歌を歌ったりしていました。自分の番が来ると「よし」と気合を入れて、歌を口ずさみながら楽しんでいた子ども達でした。

DSCN3900_200.jpg


 おままごとでは、食べ物やお皿以外にもぬいぐるみを用意しました。花組さんは、戸惑っているゆき組さんに「これいる?」「あげる」「全部あげる」と持っている玩具を全てあげ、喜んでいるゆき組さんの姿を見て嬉しそうにしていたり、「くまにも食べさせないと!」とゆき組さんと協力してご飯を食べさせていたりとゆき組さんと仲良く遊ぶ姿が多く見られ、微笑ましく思いました。ゆき組さんが帰る時には、「また来てね」「気を付けて帰ってね」と優しく声を掛けていました。
 給食の時も、「〇〇くんの玩具やったけど小さい友達に玩具貸してあげたんで」「一緒に遊んだんで」と嬉しそうに話す子ども達でした。


                   2歳児 花組担任

友だちと一緒だともっと楽しいね! [はな]

今日は、明るい太陽の陽が出ていましたが、冷たい風の吹く一日でした。散歩に出掛けると、北風小僧のかんたろうが来てるのかなという保育教諭の言葉に対して「かんたろう~!」と呼び掛けたり、きんかんの実を見て「オレンジ色だ」「みかんに似てるね」など話したり戸外の自然に興味津々な子ども達。以前は保育教諭とのやり取りが多かったのですが、散歩時に見つけたものをペアの友だちと一緒に見て喜んだり、なにやら会話のような話をしながら歩く姿がこの頃多く見られ、関わりの広がりが感じられて嬉しく思います。子ども同士のやり取りに耳を傾けてみると、返しやつぶやきが面白かったりしてつい笑ってしまいます。
 活動は、高尾山に行きました。保育教諭との追いかけっこに夢中になる子、どんぐりを友だちと一緒に探す子など、思い思いに遊びを楽しんでいたはな組さん。丘の上では、寝転がってひなたぼっこのようにしたり、ころころと転がることが楽しく何度も繰り返して遊ぶ姿がありました。ひなたぼっこをしていた子は隣の友だちとふふっと目を細めて笑い合う姿がありゆったりとした時間の中で友だちとの関わりを楽しんでいました。

DSCN3886_200.jpg

又、どんぐりを探していた子ども達は、見つけられない子に自分の持っているどんぐりを一つあげたり、まだあまり茶色くなっていない実を見て「白どんぐりだ!」とユニークな表現をしたり、戸外で触れられる自然に興味津々な様子がありました。
 高尾山は自然が豊かで、のびのびと体を動かせるスペースも沢山あり子ども達も大好きなので、また天気のいい日には出掛けて遊べるようにしていきたいと思います。

                2歳児 はな組担任

はい、どうぞ [はな]

 連休明けの今日、ニコニコしながら元気に登園して来てくれた花組の子ども達。「お休みどこに行ったの?」と聞くと、「公園行った!」「遠い所までお出掛けしたの!」とたくさんの思い出話を聞かせてくれました。

 今日は玄関前ロータリーで、ボールやフープ、鉄棒、平均台を使って遊びましたが、天候が崩れ始めた為室内に戻り、いつもと少し環境構成を変えたままごと遊びをしました。「これ下さい」「〇円になります」「ありがとうございました」等、保育教諭がお店屋さん、子どもがお客さんになり言葉のやり取りを行った事で、子どもも買った食材に愛着が湧き「これ買って来たの!」と嬉しそうに盛り付けて遊ぶ姿が見られました。又、約束事を伝えた上で今日初めて人形を出してみると、赤ちゃんのように大事に抱えて室内を散歩したり、ままごとコーナーに行き、椅子に人形を座らせて「これ食べる?」「ジュース飲もっか!」と話し掛け、お世話する微笑ましい姿が沢山見られました。
DSCN4176_200.jpg

 「みんながお父さんやお母さんから優しくしてもらってるのと一緒で、人形さんにも優しく接してあげてね」という初めの約束事を守りながら楽しんで遊ぶ姿があちこちで見られ、まるでお兄さん、お姉さんのような花組の子ども達でした。

2歳児 花組担任

楽しいもちつき! [はな]

 今日は、一年に一度の行事のもちつきの日です。今週に入ってからその都度話をしていたこともあり、朝から「今日おもちつきだよねー!」「ぺったんぺったんする~」と話して楽しみにしていた子ども達。はな組になり、去年のゆき組の頃にはしなかった丸めることもするよと伝えると、保育教諭の動きを真似して手を動かし「こう?」と聞いたり、朝の会で歌っているもちつきの歌を通して杵をつく動きをしたりと、イメージもばっちりです。いざもちつきの部屋に入ると、保護者や老人会の方がいたり普段と違う雰囲気で、最初は少し緊張したような表情を浮かべていたはな組さんでしたが、実際にもちに触れてみると柔らかい感触に目を輝かせて丸めることを楽しんでいました。又、老人会の方にやり方を教えてもらったり、「見てみて!」と出来たおもちを見せたりと、普段は関わることがあまりない地域の方との交流もでき、楽しい時間が過ごせました。

DSCN3824_200.jpg

 丸めた後は、杵でつくことも体験しました。順番を待っている間は、もちをつく大きな音に驚いた様子で見つめる子もいれば、早くやりたい!と興味津々で見つめる子もいたりと様々な様子がありましたが、ほとんどの子が怖がることなく杵を持ってつくことができました。
 ご家庭でも、ぜひ子ども達に今日の話を聞いてみてください。
                  2歳児 はな組担任

新聞紙で遊んだよ [はな]

 
 今朝は冷え込み、マフラーや手袋をして暖かい恰好で登園して来た子ども達。元気な声で「おはようございます」と挨拶をしてくれました。

 今日は、水曜日なのでお集まりに参加しました。
ゆき組さんやゆめ組さんと一緒にクリスマスのダンスを踊りました。初めて踊るダンスでしたが、保育教諭の動きを真似しながら真剣な眼差しで踊り、最後の手を挙げたポーズは可愛らしい笑顔が見られました。
 その後、室内に戻って新聞紙遊びをしました。吊るされているおばけ、輪っかの新聞紙、ステッキやマント等それぞれ好きな遊びを楽しみました。絵本読みの際も「怖いのがいい」と言う程、おばけが大好きな花組さん。おばけの袋を吊るすと興味津々で「わあ、おばけだ」と嬉しそうにしていました。4月で新聞紙遊びをした際は、おばけを怖がり泣いている子どももいましたが、もう泣いている子どもの姿は見られず、最後まで楽しんでいました。吊るされているおばけは、口の中に新聞紙のボールを入れれるように空けていたのですが、「せーの!」と友達とおばけに向かって投げ、口の中に入ると友達と微笑み合っている姿も見られました。

DSCN3804_200.jpg

 
 保育教諭が作ったステッキは嬉しそうに手に持ち、魔法をかける子どももいれば、おばけをやっつける子どももいました。ハートの形や丸の形があり、友達や保育教諭「どう?可愛い?」と手から離さずにずっと持っているほど、気に入った様子でした。また、新聞紙に折り目をつけてパンチするのが楽しくて何度も「パンチしたい」と言っていました。破れなくて困っている友達を見つけると「こうするんで」と優しく教えてあげる子どもの姿が見られ、ほっこりさせられました。

                  2歳児  花組担任