SSブログ

喜んでくれるかな? [はな]

 今日は朝から曇り空で、蒸し暑い一日となりました。朝の会で天気を聞くと「晴れ~!」と笑顔で話していた子ども達ですが、今日は曇りだよと伝えると窓を見て不思議そうな表情を浮かべていました。
 今日のはな組さんの活動は、母の日製作の続きです。まずは、前回ビー玉転がしをして作った土台に花紙を貼ってカーネーションの花を作りました。両面テープの台紙を剥ぐ事も、指先を使って上手に取り組んでいた子ども達。テープの位置を見ながらぺたっと貼りつけると、赤色の色鮮やかな花が加わり、完成まであと少しです。仕上げに、クレヨンで茎を描いていきました。保育教諭の見本を見て慎重に真っすぐ線を描いてみる子もいれば、ぐるぐると自由に線を描く子と様子は様々で、どの製作も子ども達それぞれの個性が表れていました。「可愛いお花が出来たね」「上手だね!」と褒められると嬉しそうにし、完成を喜ぶ姿が可愛らしかったです。IMG_0556_200.jpg導入で誰に渡すものかな?と聞いた際にも「ママ~」と嬉しそうに話していたはな組さんで、そんな子ども達の心のこもった素敵な製作が出来上がりました。どのように作ったのかを話すことも上手になってきたので、是非、持ち帰った際にも話を聞いてみてください。

 だんだんと気温が上がってきたので体調の変化には繋がらないよう、こまめに水分補給をし、休息をしっかりととって元気に過ごせるようにしていきたいと思います。明日も元気に登園してきてください。
                2歳児 はな組担任

こいのぼり大きいな! [はな]

 新学期が始まって、約半月が過ぎました。新しい環境にも慣れ始めた様子もありますが、登園時は涙を浮かべてしまう姿もあります。保育教諭が側で声を掛けると少しずつ落ち着き始め、泣き止んで遊びに入っていっています。
 朝の会では自分達の決められた色のグループに並びます。中には、好きな友達の横や好みの色に座ったりしています。声を掛けられると自分のグループに並び、こいのぼりや春が来た等の季節の歌を元気よくうたっていました。名前呼びでは自分の名前を呼ばれるのを待ち、「〇〇ちゃん」と呼ばれる少し照れたり、元気に返事をしたりしていました。返事をすると保育教諭や友達に大きな拍手をしてもらえて嬉しそうな子どもたちです。今日は天気が良かったため園庭に行って遊ぶ事を伝えると「やった」と言いながら両手をあげて喜んでいました。
 DSCN5485_200.jpg園庭に向かう途中にこいのぼりが見えました。「大きい!」「(風車が)クルクルしてる!」と指をさして空を泳ぐこいのぼりに興味津々な様子でした。園庭に着き、約束事の話が保育教諭からありました。ミッキーの遊具の滑り台やサッカーボールで保育教諭や友達と約束を守りながら遊びました。滑り台では順番を守って何度も何度も遊んでいました。サッカーボールでは両手で1つのボールを抱えたまま、違うボールを蹴ったり、保育教諭に「先生、一緒にしよう」と誘って遊びを楽しむ様子もありました。片付けの時間になり声を掛けると「まだ遊びたかった」と呟く子どももいましたが、「こいのぼりを見にいこうよ」と声を掛けると笑顔になり、片付けも頑張ってくれた子どもたちです。

2歳児 花組担任

外で沢山遊んだよ [はな]

 朝から雲一つない青空。太陽に照らされながら、今日も「おはようございます!」と元気な挨拶をし登園して来た子ども達です。

 土曜日保育ということで、いつもよりは友だちの人数が少ない日ではありましたが、日中は園庭に出掛けてボール遊びや三輪車、皆の大好きなミッキーの遊具で沢山遊びました。普段あまり関わることが出来ない以上児さんと同じ場所で過ごし、三輪車に乗っている時にはお兄ちゃんお姉ちゃん達に後ろから押してもらい、とても嬉しそうにする花組の子ども達。そして「〇〇くん!」と名前を呼ばれながら遊んでもらえた事も嬉しかったようです。少ない時間でしたが異年齢児とも楽しい交流ができ、その後の給食では一人ひとりが黙々と食べ進め、トイレや身支度も声を掛けてもらいながら意欲的に取り組む姿がみられました。

DSCN5482_200.jpg

 沢山体を動かすと汗もかくようになってきたので、水分補給や休息をしっかりとっていきながら、来週からも皆で元気に過ごしていきたいと思います。

2歳児 花組担任

園庭で遊んだよ [はな]

 今日は風が冷たく肌寒く感じる事が多かったですが、日向では暖かさを感じる1日となりました。新しいクラスになり始めての土曜保育。朝の会では「チューリップ」など季節の歌を歌いました。登園している友だちも少なく少し恥ずかしそうにしながらも楽しんで歌っていました。名前呼びでは、新しいクラスになったことを嬉しそうに保育教諭に知らせ、名前を呼ばれると大きな声で返事をしていました。その後、活動の場所を知らせると「早く行こう」と言いながら急いで帽子を被ったり、靴を履いたりと準備を頑張った子ども達。園庭に着くと以上児さんが嬉しそうに手を振ってくれ、ミッキーの遊具とボールで一緒に遊びました。ミッキーの遊具では滑り台が大好きな子ども達は「もう一回する」と何度も滑り台を楽しんだり、階段を頑張って登り、登りきると嬉しそうに「ヤッホー」と下にいる保育教諭に声を掛けて楽しんでいました。
DSCN6417_200.jpg
また、ボール遊びを行った子は、サッカーボールを両手で持って歩き回ったり、上手に足で蹴り、転がっていくボールを追いかける事を楽しんだりと時間いっぱい思い思いに好きな遊びを楽しみました。

2歳児 花組担任

むっくりくまさんをしたよ! [はな]

今日は、朝からお日様が顔を出しポカポカと暖かい日になりました。
朝の歌では、“思い出のアルバム”や“春が来た”“チューリップ”等を歌いました。思い出のアルバムは6番まで歌うのですが、少しずつ歌詞もしっかりと覚えてきたようで最後まで大きな声で歌う事が出来る花組の子ども達です。朝の歌の後は静座です。日々取り組んでいたので、上手に出来るようになり、しっかりと手を合わせて目を瞑る事や保育教諭が言った後に同じ事を言う事も出来るようになりました。

DSCN5469_200.jpgその後は、園庭に出て“むっくりくまさん”を行いました。ルールのある遊びも上手になり、くまさん役に捕まらないように頑張って逃げる子ども達。捕まえられても泣かないという約束をほとんどの子どもが守る事ができ、捕まっても「食べられちゃったー」と笑いながら言う姿が見られました。むっくりくまさんの後は、ミッキーの遊具やボールとフープを使っての自由遊びをしました。積極的に友だちを誘いフープを電車に見立てて買い物に出掛けたり、ボールを蹴り合ったりと関わって遊ぶ姿が多く見られるようになりました。


花組として過ごすのも残り4日となりました。毎日のように星組になる事を楽しみにしている子ども達です。引き続き、進級に向けて身の回りの事や食具の持ち方等を伝えていきながらも残りの日々を楽しく過ごしていこうと思います。

2歳児 花組 担任

みんなで砂遊びをしました。 [はな]

 今日は、天気が良く暖かい陽気で戸外遊び日和となりました。土曜日という事で以上児 未満児に分かれての合同保育です。未満児クラスは、たかおこども園4名 たかお第二こども園1名の計5名の友だちで過ごしました。

朝の歌では、“春が来た”や“おはながわらった”等を歌いました。普段と違う雰囲気で恥ずかしくなったのか声が小さくなってしまう子どもの姿が見られましたが、その後の朝の挨拶や名前呼びでは、とても大きな声で言ったり返事をしたりする姿も見られました。

DSCN5434_200.jpg朝の会の後は、以上児さん未満児さん一緒に砂場のある園庭で遊びました。フープでも遊べるように準備をしていたのですが、ほとんどの子が砂遊びが好きなようでお気に入りの大きいなスコップや皿に型抜き等を持っていました。また、土曜日ならではの異年齢児交流が見られ、年齢に関係無くみんなで協力をしてケーキや砂山を作る姿も多くありました。その際に未満児さんがしている姿を見て以上児さんは優しく「こうしたら良いよ」や「〇〇を入れてみたらどう?」等と声を掛けてあげていました。

楽しく遊んだ後は、給食をモリモリ食べて午睡をしています。ポカポカ陽気の中を沢山遊んで疲れたようで布団に入るなり、ぐっすりと眠る子ども達です。

来週は、春を発見出来るような活動やお別れ遠足などの楽しい行事がありますので、体調面に気を付け、手洗いをしっかりと行い、元気一杯に過ごせるようにしていきたいと思います。

2歳児 花組 担任

お兄さんお姉さんと一緒に遊んだよ! [はな]

 風はまだ冷たいものの、太陽が顔を覗かせると暖かさも感じた今日。花組は今年度初めて、年長の宇宙組さんと一緒にしっぽ取りゲームをして異年齢交流を行いました。朝の会で今日の活動について話をすると「そらぐみさんといっしょ?」と目を輝かせる子どもたち。その後のトイレや園服の着用も急いで行い、一緒に遊ぶ事を楽しみにする姿がありました。

 そして、田んぼ広場に到着すると先に来ていた宇宙組さんと合流し、「よろしくおねがいします!」と元気に挨拶をして交流をスタートしました。1回戦目は宇宙組さんがしっぽを付けて逃げる側、花組さんが追い掛ける側です。10秒まで数えると、一気にお兄さんお姉さんのしっぽ目掛けて走り出す子どもたち。しかし、足の速いお兄さんお姉さんで中々しっぽが取れず苦戦の様子。それでも諦めずに後ろを一生懸命に追い掛けていく姿がありました。笛の音が鳴り、1回戦目が終了すると5~6人の優しい宇宙組のお友達がしっぽを取られている姿があり、それもまた微笑ましかったです。2回戦目は花組がしっぽを付けて逃げる側、宇宙組が追い掛ける側で始まりました。「エイエイオー!!」と気合を入れて逃げていった子どもたち。先ほどの宇宙組さんとは違い、すぐにしっぽを取られて短時間で終了の笛の音が鳴りましたが、「しっぽを取られても泣かない!」と宣言していた子どもたちは言っていた通り、泣かずに集合場所へと集まっていました。また、「もう一回したい!」という子どもたちの声もあり、3回戦、4回戦まで遊びを楽しみました。

 その後は、自由遊びの時間を設け、好きな遊びをして過ごしました。“花いちもんめ”や“鍋鍋底抜け”で遊んでいるお姉さんの遊びに一緒に入ったり、お兄さんと追いかけっこをして、転んでしまったら「だいじょうぶ?」と声を掛けられお世話をしてもらう姿もあり、微笑ましかったです。DSCN5427_200.jpgまた、中には、大好きなお姉さんが出来た子どももいて、ギューッと抱き付いていて可愛らしかったです。
宇宙組さんの卒園まであと少しなので寂しい気持ちもありますが、今日は一緒に楽しい思い出が作れた活動となり良かったです。
         2歳児 花組担任

2月生まれの誕生日会 [はな]

 朝は、まだまだ寒いですが、日中はお日様が出ていたので少しずつ暖かさを感じられるようになってきました。今日は、2月の最終日という事で2月生まれの誕生日会の日です。
登園するなり「今日は、誕生日会だね」や「今日の給食楽しみだな」と友だち同士で話し合っていた花組の子ども達です。

朝の会では、“うれしいひなまつり”や“北風小僧の寒太郎”を最後まで歌いました。まだ歌詞を覚えていない所があり、所々が小さな声になってしまう姿がありましたが、覚えている所は大きな声で歌う事が出来ていました。また、“北風小僧の寒太郎”は子ども達も好きなようで「かんたろうー」と叫ぶ所はとても大きな声で言っています。

DSCN5388_200.jpg朝の会の後は、楽しみにしていた2月生まれの友だちの誕生日会です。誕生児が前に出ると名前を呼んだり「おめでとう」と言ったりする子ども達。保育教諭がインタビューをすると誕生児も嬉しそうに答える姿があり、みんなからの「誕生日おめでとう」の言葉にもしっかり「ありがとう」と言う姿もありました。また、ほとんどの子ども達が貰っている誕生日プレゼントを開けてみると「ハンバーグは紐を通すんだよ」や「バスはボタンになってるよ」等と教えてあげていました。その後は、保育教諭の出し物スケッチブックシアターの“魔法のカメラ”を見ました。

誕生日会の後は、ままごと遊びと箸遊びを行いました。箸遊びでは、箸を使うのがとても上手になった子ども達。箸でスポンジを掴めると「見て!取れたよ」と嬉しそうに見せてくれました。

その後は、楽しみにしていた誕生日会の特別メニューの給食です。美味しそうに食べ、食べ終わった後には、大きく膨れたお腹を叩きながら見せていました。

明日からは3月となり、進級に向けて残り1ケ月となりました。星組になる事に期待を持ちながらも楽しく過ごしていけたら良いなと思います。

2歳児 花組 担任

むっくりくまさん楽しいね! [はな]

 朝から冷たい風が吹き、時折雪も見られ、寒い一日となりました。
それでも元気一杯の子ども達は「今日は外で遊べる?」と戸外での活動を楽しみにしていました。
今日は園庭でむっくりくまさんを行いました。園庭へ向かっている際に、ほんの少し雪が降っていたのですが「雪だ!」と大喜びの子ども達。雪を捕まえようと手を伸ばす姿が可愛らしかったです。
園庭につき、保育教諭が簡単にルールと約束事を確認し、まず一回目は保育教諭がくま役となりました。「くまさーん!」とくまを起こし「キャー!」と嬉しそうに逃げていく花組さん。以前までは追い掛けられるのが怖くて泣いていた子どもも楽しそうに遊びに参加する事が出来るようになりました。
DSCN5361_200.jpg

全員が捕まり、二度目は数名の子どもにくま役をしてもらいました。始めの頃は保育教諭と一緒でないと上手に遊べなかったのですが、何度も繰り返し行う中で、ルールを覚え、今では子ども達だけでも十分遊びを楽しめるようになってきました。「待てー!」と一生懸命に追いかけたり、「捕まっちゃった~」と悔しがったりする等様々な姿が見られ、それぞれに遊びを楽しめたのではないかと思います。日々遊びの中で、友だちと喧嘩してしまった事や負けて悔しいこと等、様々な経験から少しでも学ぶ事が出来たらなと思います。
もう少しで星組さんになる子ども達。「早く星組さんになりたい!」と憧れを持ちながら、着替えや身支度に頑張って取り組んでいます。ご家庭でも進級に向けて一人で出来る練習をお願いします。
二歳児 花組担任

 
 

久しぶりの散歩コース [はな]

 昨日の雨もなかったかの様に朝から気持ちよく晴れた今日。昨日の帰りの会で晴れたら散歩へ行くことを伝えると、「晴れるようにお願いしたよ!」と朝に教えてくれる子どもの姿がありました。今日は、未満児のお集まりが園庭であり、それに参加した後に分園舎へ続くいつもと違う道を久々に散歩した花組です。

 お集まりでは、これからの時期に見られる植物の紹介がありました。シロツメクサやハコベラなど名前は難しいものの、イラストを見たり話を聞いたりする中で、「クローバー知ってるよ!」などと見たことのある植物の名前を口に出したりしながら話を聞いていた子どもたち。その後のダンスでは、面白い体の動かし方に笑い声が聞こえたりしながら楽しく体を動かしました。
 そして、散歩に出発です。普段は曲がる事が多い場所で、真っ直ぐに進むと「えー!どこに行くの??」と久しぶりの散歩コースに興味津々な様子。途中、畑があり、大根やブロッコリー、イチゴの白い花が咲いているのをみんなで見ると、「ブロッコリーの赤ちゃんとお母さんがいるよ!」と大きさの違いを親子に例える微笑ましい姿がありました。少し歩くと、スイセンの花が沢山咲いている場所があり、顔を近づけて花の香りをみんなで楽しみました。DSCN5360_200.jpg
 久しぶりの散歩コースには今の時期に見られる植物が沢山見られ、クラスみんなで発見を共有する事が出来て良かったです。まだまだ寒い日も続きますが、晴れた日には戸外に出て体を動かしたり、季節の物を楽しみたいと思います。

2歳児 花組担任