SSブログ

なんでもバスケットをしたよ [つき]

 今日は朝から雨が降ったり止んだりと安定しない天気でしたが、雨が止んだ際には小鳥の鳴き声が聞こえ、子どもたちは「先生!鳥が来た」「何で来たんだろう」等と言いながら、友達と楽しそうにその声に耳を傾けたり、窓をじっと眺めたりする姿がありました。
 1限目は図工の時間でした。前回絵の具やクレヨンで作ったスナップエンドウをハサミで切り、糊で貼っていきましたが、今回はその画用紙に一緒に貼る小鳥を折り紙で作っていきました。その事を伝えるなり、「最近小鳥がいるもんね」という声が上がり、朝の出来事などを振り返りながら小鳥を作っていくことに意欲的だった子ども達です。折り紙を折る際は、自分の力でどんどん進めていく子、隣の友達に手伝ってもらいながら進めていく子などの様子が見られました。中には「難しいな」という子もいましたが、「でも自分でやってみよう」と前向きに取り組む姿が見られ、4月は難しい事があると保育教諭に「できない」と言う姿がありましたが、自分から頑張ろうという姿に成長を感じ、嬉しく思いました。完成すると、小鳥を机の上で動かしながら、出来上がった作品を使って楽しむ様子も見られました。製作後は、掃除の時間を使ってロッカーの整理整頓をしました。かごを出して洋服を綺麗に並べたり、ロッカーの入れ方を確認したりしていきましたが、一人ひとりの子どもが頑張って綺麗にしようという姿が見られました。
 2限目は戸外遊びの時間でしたが、雨が降っていた為、室内でフルーツバスケットやなんでもバスケットをやりました。なんでもバスケットでは、最初は保育教諭が言った言葉をそのまま真似して言う姿がありましたが、段々慣れてくると、自分で考え、「男の子」「女の子」「なんでもバスケット」と言いながら、鬼以外の友達は言われると、「きゃー」と歓声を上げながら楽しんで引っ越しをする姿がありました。途中からは、鬼になりたくて席が空いてても真ん中でずっと立っている子も何名か見られましたが、たくさん鬼にならないように声をかけていく事で、最後らへんは一生懸命に空いた椅子がないか探しながら座る姿が見られました。DSC06073_200.jpg
 今週は雨の日がまだ続きそうですが、戸外に出れない分、部屋の中でも体を元気に動かしたり、友達と一緒にゲーム遊び等をしたりしながら、楽しく過ごしていきたいと思います。
4歳児 月組担任

初めてのメロディオン! [つき]

 朝から、ぽつりぽつりと降り始め、雨の一日となった今日。登園すると、「今日、体育なのに雨降ってる」と残念そうな子ども達。保育教諭が「雨でも部屋で楽しい事をするよ」と伝えると、笑顔が戻ってきました。一限の体育では、室内で二つのゲームを楽しみました。一つ目は船漕ぎリレーでお尻と足だけで船を漕ぐようにして進むリレーです。「やった事あるから出来る!」と言っていた子ども達でしたが、いざやってみると、はやく進みたい気持ちから手をついてしまったり、お尻が浮いてしまったり
する姿も見られました。二つ目は、ボール送りゲームでチームごと一列に並び股の間や頭の上から次の人へボールを送りました。どちらのゲームも負けないように頑張ったり、「頑張れ!」と友達を応援したりと楽しむ事ができていた月組さんでした。二限の音楽では、初めてメロディオンに取り組みました。メロディオンを持って来た日から「先生、今日メロディオン使う?」とこの日を心待ちにしていた子ども達。大切に使う話や使い方、約束事を確認し、今日は自由にメロディオンを吹いてみました。息を大きく吸って鍵盤を押してみると「大きな音が出た!」と大喜びする姿が可愛らしかったです。
DSC06016_200.jpg

初めてのメロディオンにこれから苦戦することも多いと思いますが、全員が楽しんで出来るようにしていけたらと思います。
四歳児 月組担任

こいのぼりを作ったよ! [つき]

 今日も朝から「おはようございます!」と元気に登園して来てくれた子ども達。初めは戸惑う姿も見られた月組さんでしたが、生活の流れにも慣れてきました。
今日の一限目は図工でこいのぼり製作に取り組みました。始めに子どもの日やこいのぼりの由来について説明すると、少し難しく首を傾げる姿が可愛らしい子ども達でした。今回の製作ではハサミでカラーセロハンを切り、うろこ作りに挑戦しました。普段切る紙や画用紙とは違う素材に興味を示しながらもヒラヒラとなるカラーセロハンに「切れない!」と諦めそうになる姿や「やった!出来た!」と達成感を味わう姿が見られました。その後出来たうろこを体に貼り付け、こいのぼりが完成すると「綺麗に出来たね」と嬉しそうに友達と見せ合っていました。
DSC05972_200.jpg

その後は掃除で床の雑巾掛けを行いました。全員が雑巾掛けをすると「ピカピカになった」と自分達で綺麗にした満足感を味わっていた月組さんでした。二限目の戸外遊びでは園庭の砂場や三輪車を使って遊びました。三輪車で「終わったら貸してね」と順番に使う姿や砂場で「もっと大きくしようよ!」と協力して大きな山を作ったりと思い思いに遊ぶ子ども達でした。
 気温が上がり、日中は沢山汗をかくほど暑くなってきました。体調管理に十分気を付けながら、楽しく過ごしていきたいと思います。
四歳児 月組担任

転がしドッジボールをしたよ [つき]

 春の風が少し吹いていましたが、今日もポカポカと暖かく過ごしやすい日となりました。月組の子ども達は新年度が始まって最初は不安そうに登園して来る子もいましたが、笑顔で登園して来る子が増え、そんな姿に嬉しく思います。
 活動では初めにお集まりがありました。月組なって最初のお集まりでは、保育教諭からデイリープログラムについての話しを聞いたり、デイリープログラムの何を頑張りたいかクラスの何名かが前に出て発表したりしました。前に出た友達は恥ずかしがらずに元気に堂々と発表する姿が見られました。その後は、1限目の体育の時間に、月組になって新しい体育並びの順番に並ぶ練習をしたり、転がしドッジボールをしたりしました。転がしドッジボールではルールを説明しようとすると、以前やっていたこともあり、「当たったら負けだよね」「線からはみ出したらダメだよね」と子ども達から伝えてくれたり、「負けても泣いたらダメだよね」という声もありました。今日は保育教諭がボールを投げる事を伝えた後、さっそくゲームを始めました。ボールに当たらないようにジャンプをする子、「きゃー」と歓声をあげながら逃げる子、友達と手を繋いで逃げる子などの姿が見られました。DSC05946_200.jpg中にはボールに当たることが怖くて不安そうにしていた子もいましたが、そんな様子に気付いた友達が頭を優しく撫でて慰める微笑ましい姿もありました。そのような友達を思いやる気持ちは、これからも沢山認めの声を掛けていきながら、相手を思いやる気持ちを育てていきたいと思います。
 2限目は国語の時間を使ってワークシートに取り組みました。ペンの持ち方や座り方を確認した後、一つずつゆっくり丁寧に取り組んでいきました。最初は隣の友達とおしゃべりをしながら進める様子があった為、その都度集中して丁寧に取り組めるように声を掛けていきました。途中からは、ガラリと雰囲気が変わり、静かに集中して取り組んでいた月組さんでした。これからも国語以外でもですが、子ども達の頑張る所はしっかり認めていきながら、その中で集中して取り組む力や諦めないで頑張る気持ちを育てていきたいと思います。
4歳児 月組担任

平仮名沢山見つけたよ [つき]

月組で過ごす日も残り3日となりました。今日は、初めて入園式練習をホールで行いました。たかおこども園の代表として、一番上のお兄さんお姉さんとしてどんな態度で参加するのかを考えながら、歌や歓迎の言葉などを練習してきました。慣れない雰囲気で落ち着かない様子もあったので、4月1日の入園式では、参加できることに誇りと自信を持って頑張って欲しいと思います。
その後は一時間目の体育をしました。今日は、引っ越し鬼を行い、ルールに慣れてきたら、より難易度の高いものに発展させて挑戦しました。鬼は、“お”が最初につく言葉を考えて逃げる人に伝え、逃げる人は「お引っ越し」が出たタイミングで今いるフラフープの中から違うフラフープへと移動しなくてはなりません。「お、お、おもち」「お、お、お雛様」等、子ども達の元気な声が園庭に響いていました。発展させたのは、お引っ越しの回数で、鬼が「お、お、お引っ越しお引っ越し」と2回言った場合は2か所へ移動しなければいけないというものです。1回の移動より捕まるリスクが高まり、周りの隙を見ながらハラハラドキドキしながら逃げていました。
DSC05923_200.jpg2時間目の国語は、新聞紙を使ってひらがな探しと線繋ぎをしました。新聞紙をじっくり見てみると「平仮名、カタカナ、英語、漢字」等沢山の文字が載っている事に気が付く子ども達。保育教諭が指定した平仮名を見付けていくと「“た”なら沢山ある」「“は”はなかなか難しいね」と、それぞれの平仮名を真剣に探していました。最後は自分の名前の平仮名を探し、見つけるたびに「あったよ!」と喜び、「〇〇ちゃんの“い”もあった」と友達のも見つけて教える姿がありました。身近なものを使って、楽しく平仮名に触れる事ができました。

4歳児 月組担任

お誕生会とお別れ会に参加したよ [つき]

 今日は久しぶりに朝から雨模様でしたが、傘をさしたり長靴を履いたりし元気に登園する子ども達です。
今日は3月のお誕生会とお別れ会がありました。
始めにお誕生会をし、3月の誕生児の友達をお祝いしました。
インタビューでは、壁面に小鳥が手紙を運んでいる飾りがあり、その小鳥が持っている手紙を開くとインタビューの内容が書いてありました。
「大きくなったら何になりたいですか?」「好きな遊びは何ですか?」等、様々な質問がありましたが、みんな上手に答える事ができていました。
最後に保育教諭からの出し物を楽しみました。
「どっちを食べる?」という影絵のクイズで、みんな楽しんで参加していました。
お誕生会の後に、お別れ会をしました。
月組の子ども達が並んで、花のアーチを作り、その中を通りながら宇宙組が入場します。
始めに保育教諭からの出し物で、カメラに見立てた物から、運動会や発表会等の様々な思い出を描いた絵が出てきました。
「〇〇したね!」「〇〇頑張ったよね」と、子ども達も思い出に浸っている様子でした。
DSC05884_200.jpg次にプレゼント交換をしました。月組と星組から宇宙組にプレゼントを贈った後、宇宙組からもみんなに手紙のプレゼントをもらいました。
優しいお兄さん、お姉さんと関わる事ができ、嬉しそうな月組の子ども達。
来年度は自分達が年長になる事を少しずつ意識しているようです。
これからも残り少ない宇宙組との時間を大事にしていってくれたらと思っています。
4歳児月組担任

「ドレミの歌」を練習したよ [つき]

 春らしい日差しが照り付け、日中は朝の寒さを忘れるほど暖かい日が続いています。
今日の月組は1時間目の体育の時間に”外野なし転がしドッヂボール”をしました。
外野がない為、ボールが当たった人は、相手チームに移動しなければなりません。
最後にチームの人数が多かった方が勝ちというルールです。
前回行ったときは、1回戦しかできず子ども達から「もっとしたい」とリクエストがあった為、今日の体育で外野なし転がしドッチボールをする事を伝えると、「やったー!」と大喜びしていました。
早速チーム分けを行い、「よろしくお願いします!」と挨拶をしてからゲームスタートです。
「もっと近くから転がして!」等と友達にアドバイスしたり、ボールに触れていない子が居たらその子にボールを渡してあげたりと、チームで協力しながら参加しており、最後まで楽しんでいた子ども達。
今回はチーム替えをして2回戦行う事ができ、嬉しそうな表情も見られました。
DSC05857_200.jpg2時間目の音楽の時間は、メロディオンで「ドレミの歌」を練習しました。
前回のおさらいをした後、弾く箇所を増やし、練習を行っていきました。
友達に見てもらいながら演奏して、アドバイスをもらったり、「上手だったよ」と褒めてもらったりし、友達の声が意欲に繋がっている子も多かったです。
自由練習の時間では、自分が苦手な所を何度も練習する子も居り、「弾けるようになった!」と、報告してくれる姿に成長を感じました。
最後は保育教諭のピアノに合わせて演奏します。
「最後まで弾けた」「初めて間違わないで弾けた」という声も聞こえ、次の練習への意欲に繋がった様子でした。
4歳児 月組担任


心を込めて作ったよ [つき]

昨日の雨が嘘のように、青空が広がる暖かい1日となりました。朝の会では、「今日は18℃になるんだって」と教えてくれる友達もいて、みんなで「もう春だね」と話し、ゆったりとした雰囲気が流れました。
月組の今日の1時間目は、図工で卒園する宇宙組さんに向けてのプレゼント製作を行いました。月組はランドセル風の小物入れをプレゼントするのですが、今回はランドセルを開けた時に見える「時間割表」の部分を飾り付けしました。様々な形や色の画用紙を時間割表に貼っていき、ランドセルを開けた時に喜んでもらえる事を考えながら作りました。
DSC05839_200.jpg「お姉ちゃんにはハートをたくさんにしよう」「お兄ちゃんにあげるから星でかっこよくした」と話す子や、大きさの違う花を重ね貼りしてより可愛くする子等、渡す相手の事を考えながら丁寧に取り組む事ができました。その後は、掃除をし席替えをしました。初めて自分達で話し合いをしながら席決めを行いましたが、納得いくまで話したり、譲ったりして、みんなが気持ちの良い席替えをする事が出来ました。月組で過ごす残りの1か月、進級に向けて気持ちを新たにして頑張り、友達との関わりもより深めていけたらと思います。2時間目は、戸外遊びで田んぼ広場で遊びました。暖かい日差しを感じながら鬼ごっこやバナナ鬼ごっこ等を楽しみ、最後には
「もう夏みたい~」「お家に帰ったらプールに入ろう」と子ども達らしい声が聞こえてきました。暖かくなった事でバッタやてんとう虫も見られたので、天気が良い日には春探しに行きたいと思います。

4歳児 月組担任

第7回以上児生活発表会 [つき]

あいにくの天気でしたが、どんよりした空を吹き飛ばすような明るい笑顔で登園してくれた子ども達。今日の日の為に沢山の練習を重ね、難しい事は友達と一緒に励ましながら頑張ってきました。
DSC05796_200.jpg最初は、月組による発表会です。合唱では、今までの練習で何度も間違え自信が持てないフレーズがあったのですが、お父さんお母さんが見てくれている事で自信いっぱいに歌おうとする姿が見られ、今までにないくらいの大きな『こころのき』が育ったように感じました。その後は和と洋、それぞれの雰囲気を存分に感じられるダンスと、劇は緊張する姿はあったものの最後まで練習してきた事を一生懸命発揮しました。
DSC05805_200.jpg続いては、星組による発表会です。星組さんらしい、元気な歌声と、全身を使って伸び伸びと踊るダンスに、ホールが和やかな雰囲気に包まれていました。最後は、だくさん練習してきた『桃太郎』です。長い台詞も、大勢の前で頑張って言う事でき、退場する姿はステージを存分に楽しんだ様子が伝わってきました。
最後は、宇宙組の発表会です。綺麗な着物に身を包んで日舞ならでは難しい動きもしっかりときめ、男の子の和太鼓では運動会とはまた違う楽しい雰囲気になりました。劇では、一人一人が責任感を持って自分の役を演じきり、退場後は「どうだった?」「頑張ったよ」と様々な声が聞かれました。
DSC05825_200.jpg最後の合奏・合唱は、みんなの音と気持ちが一つになっているステージで、聞いている人の心までしっかりと届くものがありました。保護者の方や保育教諭の拍手に包まれながら退場し、たかおこども園での最後の発表会を終えました。練習通りにいかなかった事もあれば、反対に今まで以上のものが出来た事…。一人一人が様々な姿を見せてくれましたが、一生懸命練習を頑張ってきて臨んだ今日の発表会はきっとみんなの思い出に残ることと思います。練習期間に家庭で沢山の温かい励ましの言葉を掛けて下さったことも、子ども達にとっての大きなパワーになっていたと思います。本日は、お忙しい中、ご参加頂き有難うございました。

4歳児 月組担任

本番まであと少し! [つき]

今日は第二こども園のホールにて以上児合同の発表会練習を行いました。
他クラスの練習する様子にも釘付けになっている月組の子ども達。
特に宇宙組の和太鼓は憧れが強いようで太鼓をたたく真似をしながら見学をする子が多く居ました。
DSC05771_200.jpg各クラス劇の練習を行い、自分達の出番の前に今日頑張るポイントをみんなで確認しました。
ステージの立ち位置やみんなで歌う時の声の大きさなど、子ども達からも「○○頑張る!」と意欲的な声が聞こえました。いざステージに立つと、少し声が小さくなる姿はありますが、長い台詞も少しずつ覚えてきており、上達を感じています。
劇練習の後は、ダンスの練習もしました。
ダンスが大好きな子ども達。「なんの練習がしたい?」と尋ねると真っ先に「ダンス!」と答えています。
曲に合わせてリズムを取りながら踊るところも上手になり、褒められると嬉しそうな表情を浮かべていました。
隊形移動や立ち位置等、反省はある為、残りの練習で調整できたらと思っています。
本番まであと約1週間。残りの日数もみんなで楽しみながら頑張って練習に取り組めたらと思っています。
4歳児月組担任