So-net無料ブログ作成

分園舎楽しいね [そら]

分園舎での生活が始まって2日目。昨日のオリエンテーションで分園舎での生活の仕方や流れを知り、早速着いたら「並んで入るんだよ」「準備するよ」と友達同士で声を掛け合って進めていく姿が見られました。
そら組になってのデイリープログラムもとても楽しみにしていて、「今日は図工?」「今日は体育だったよね」と話していました。今日の一限目は体育をしました。最初は準備体操をし、その後体育並びの確認をしました。体育並びが出来たら、次は2列から4列に並び替えを行いました。移動しなければいけない2人組と、その場で立ったままの2人組を決め、スムーズに4列になる練習をしました。最初は「どっちに行くんだったっけ」と分からなくなる子もいましたが、繰り返す事で、最後には笛の合図と同時に一瞬で並び替えが出来るようになりました。最後は、「ダンゴムシ鬼ごっこ」という新しい鬼ごっこをしました。鬼からタッチされそうになったら体を丸めてダンゴムシになり捕まるのを回避します。ですが、ダンゴムシの状態から動くには仲間に「ツンツン」とタッチして助けてもらわなければなりません。捕まりそうになったら急いでダンゴムシになる姿や、
DSC02821_200.jpg「誰か助けて~」と助けを求める姿が可愛らしかったです。新しい鬼ごっこが気に入ったようで、「また今度もしよう」という声がたくさん聞こえました。
2限目は国語です。正しい姿勢や鉛筆の持ち方を振り返った後、様々な線に挑戦しました。早く書くことより丁寧にまっすぐな線を心がけ、保育教諭から自分の描いた線にはなまるを貰うととても嬉しそうな表情を見せていました。
たかおこども園の中で一番上のクラスという事で、活動も難しい事があるかもしれませんが、みんなで力を合わせたり支え合ったりして楽しんで挑戦していきたいと思います。

5歳児 そら組担任

みんな元気でね [そら]

 今日で3月も終わりです。そして年長児、宇宙組最後の日です。子ども達と計画を立て、今日は遊びの会をしました。まずは大人気のドッジボールです。赤組対白組の戦いでは、始めは赤組がリードしていましたが、白組が追い上げ白組が勝利しました。2回戦目は男の子対女の子と先生チームです。女の子も男の子に負けない動きでたくさんボールを取ったり投げたりして、みんなで楽しむ事が出来ました。その次はかけっこをしました。運動会の時よりも力強い走りを見せてくれました。その後は室内に戻り、感謝の気持ちを込めて最後の大掃除をしました。ありがとうの気持ちと月組さんが気持ちよく部屋を使ってもらえるように丁寧に掃除をしました。その後は遊びの会の続きで、ジャンケン迷路をしました。したかった遊びだったこともあり、準備から片付けもみんなで楽しくすることが出来ました。今日は宇宙組レストランを作りみんなで楽しくこども園最後の給食を食べました。DSC02811_200.jpg年長として、様々なことに頑張ってきた宇宙組の子ども達。今までの頑張りが大きな力となりました。小学校に行っても頑張ってくれると思います。今日することの全てが最後かと思うと淋しい気持ちでいっぱいになりましたが、元気でいたら必ずどこかで会えることを信じて最後のお別れをしました。
大好きな宇宙組さん、みんなが素敵な一年生になれるように職員一同応援しています。
5歳児担当 宇宙組  
  

あと7日! [そら]

今日は朝、登園してきた子ども達と一緒にこども園に来る日数を数え「あと7日」ということを知らせ、今日も楽しく過ごしていきましょうと言うと元気いっぱいの返事をくれました。1限目の体育では宇宙組の子ども達が大好きなドッジボールを紅白に分かれてしていきました。ボールを避けるのも、投げるもの上達した子ども達で外野から投げるボールが内野まで届くようになった子も増えてきて、成長を感じます。ボールが行き来する度、白熱したゲームとなりました。
2限目は図画工作で春の虫をペン、ハサミを用いて製作していきました。”ちょうちょ、ダンゴムシ、てんとう虫などの名前を挙げてくれ、自分達で作る虫を決め、4、5人グループで会話を楽しみながら取り組んでいました。虫をイメージしながら自分達で形も描いていきます。模様を描くため、図鑑を見てじっくり観察しながら取り組む子ども達。ちょうちょでは様々な色を使い、素敵な模様が出来ていました。DSC02738_200.jpgまた、虫の足の細い箇所もハサミで丁寧に切っていくことが出来ていて、個性溢れる作品となりました。
 宇宙組、分園舎での生活も残り7日となりました。子ども達が楽しく友だちと過ごせていけるよう関わっていきたいと思っています。
5歳児 宇宙組担任

こども園での最後の誕生日会 [そら]

 今日はみんなが楽しみにしていた3月うまれのお誕生日会です。宇宙組の子ども達にとってこども園での最後の誕生日会となります。登園してくると友達の名前を言い、〇〇ちゃんのお誕生日会だねと嬉しそうに話す姿もありました。
早速誕生日会の始まりです。誕生児の子ども達が入場し、椅子に座ります。司会の保育教諭からインタビューを受けていきます。今月は誕生児にお手紙が届いていて「進級、卒園して頑張りたいことはなんですか?」という質問が書かれていました。”メロディオン、国語のワークシート、日本舞踊とほし・つき組の子ども達が進級に対し期待をもった受け答えをしていきます。DSC02697_200.jpg宇宙組の子には”小学校で頑張りたいことはなんですか?”の質問に対して「体育を頑張りたいです」と答えが返ってきました。体育もたくさんあるため、その中でも「鉄棒を頑張りたい」と教えてもらいました。大人数の前に立ち、緊張している様子が伝わってきましたが、みんなからおめでとうの気持ちを込めて、キラキラたんじょうびのうたをプレゼントをもらうと嬉しそうな表情も見せてくれました。
 今日の保育教諭の出し物は2つのパネルシアターがありました。一つ目は大・中・小のプレゼントとケーキ、指輪など6つのプレゼントそして毛虫のパネルがあり、プレゼントの中に隠れていきます。誕生児さんや以上児のみんなにどの大きさのプレゼントにするか尋ね、プレゼントをめくると物が出てきます。毛虫が出てきてしまった際には「キャー」といいながらも楽しむ様子が伝わってきました。もう一つはサンドウィッチを作っていくものです。”パン パン 〇〇挟んで  〇〇サンド~”という歌とともに野菜や卵など多くの具材を子ども達に尋ねサンドウィッチを作っていきます。とても楽しいうたと共にたくさんの種類のサンドウィッチが完成しました。ぜひ、可愛らしい歌なのでぜひ、どんな歌か聞いてみてくださいね。
 宇宙組のこどもたちにとって最後の誕生日会となりました。毎月、1歳年を重ね大きくなっていく子ども達の姿を傍で見させてもらいました。毎月「誕生日会楽しみ!」という声を聞き、嬉しく思います。インタビューの受け答えや質問カードを自分で読んだりと、たかおこども園で1番大きなお兄さん、お姉さんの素敵な姿を見せてくれました。このこども園での誕生日会が子ども達にとって心のどこかで楽しい思い出となることを願っています。
 5歳児 宇宙組 担任

気持ちがいいね [そら]

 今日は気持ち心地よい天気となりました。分園までの道にはたくさんのタンポポが可愛い花を咲かせています。子ども達が育てているチューリップも赤い顔をのぞかせています。今日の宇宙組はリトミックをしました。ピアノの音に合わせて、身体のいろんな部位をしなやかに動かせるようになってきました。また、ピッタと止まったり俊敏な動きが出来るようになってきました。また、友達の動きの中で良い所を見つけると、自分も真似してみようとし、互いに刺激を受け合っていいるかのようでした。後半は子ども達にリクエストに答え「トンボ」「つばめ」「ワニ」をしました。走ったり、全身で地面をはっていくような動きが人気でした。たくさんの動きを楽しんだ後は、2人から8人になり「なべなべそこぬけ」に合わせて輪くぐりをしました。どこを通るか、どんな風にすれば成功するか声を掛け合っていました。その後は卒園式に向けての歌の練習です。卒園児だけが歌う歌も随分と上手になってきました。子ども達の歌声を聞くと、今までのいろんな事が思い出されます。子ども達の中にも「ちょっとだけ泣きそうになったよ」と思いがこみ上げてくる子がいました。DSC02600_200.jpg
2限目の掃除の時間は、分園舎玄関前の草むしりをしました。草むしりを始めると夢中になってむしっています。いつも賑やかな子ども達も、草むしりの時間は無心になってたくさんむしってくれました。きれいになると「気持ちがいいね」と清々しい気分になったようです。その後は園庭でドッジボールを楽しみました。宇宙組のみんなと過ごせるのも残りわずかな事もあり、1週間が終わる度に今週も子ども達は楽しく過ごせたかな、満足しているかなと考えます。来週はもっと楽しく過ごせるようしていきたいと思います。
5歳児担任 宇宙組

髪形、指先も上手に作れるよ [そら]

 今日は週に1度の英語の日です。月・曜日、天気、温度などの単語も覚えジェイソン先生からの問いかけにしっかりと応えている子ども達です。4月当初に比べると手を挙げる子が数名だったのが、今ではほとんどの子が手を挙げて楽しむ姿があります。今回も食べ物カードを用いて単語を言い、音楽に合わせて腕を上に伸ばしたり、屈伸したり、友だちとこしょこしょをし合ったり身体を動かしたあとは、”食べ物カードかるたゲームを行いました。手が重なってしまうと「ロック、シーザ、ペーパー ワン トゥー スリー」と自分達で英語のジャンケンをして決められるようになってきました。また「I ll wait, Mrs,Panda」という絵本の読み聞かせを見て聞きました。何度がこの単語が出てくるのですが、大きな声で言うのを楽しむ子ども達。最後はサプライズで大きなドーナツが出てきたのですがその結末にも喜んでいました。
 2限目は壁面製作です。鳥の羽に名前を書き、自分の顔を書き、髪形は色画用紙を切り作っていきました。DSC02564_200.jpg前髪のギザギザ部分、色んな結び方の髪形など丁寧に仕上げていく子ども達の姿があり、自分の顔が出来ると友達同士で見比べて感想を言い合ったりする場面もありました。また体や手も色画用紙で作っていきます。腕の向きなど自分達で決め、鉛筆で線を書き、その線に沿ってハサミで切り貼って作っていきました。また手の部分はとても小さく、指一本いっぽん細い部分なども丁寧に集中して製作を頑張っていた子ども達です。工程が沢山ありましたが、鉛筆、ペン、はさみ、のりと多くの道具を使い作品を作る姿はさすがだなと思う場面がありました。完成した壁面は来月飾る予定などで楽しみにされていてください。

5歳児 宇宙組担任

寒さに負けないぞ [そら]

先日の以上児生活発表会は参加頂きありがとうございました。宇宙組にとっては園生活最後の発表会。34名全員の頑張りを見て頂くことが出来たことを大変うれしく思っています。1月から本格的に始めた発表会練習。たくさんの演目に出る事で、練習を重ねてきました。一人ひとりが自分の持っている力を発揮出来たのではないかと感じています。星組・月組の友達もイキイキとした表情で頑張っていましたね。一人ひとりが輝いた発表会になったと思っています。発表会までのご理解、ご協力ありがとうございました。

 今日は久しぶりの体育です。気温が下がったものの、天気は良かったので戸外で体育を行いました。始めは準備体操後、マラソンをして体が温まった所で縄跳びをしました。今日は「前跳び」「後ろ跳び」「片足跳び」「駆け足跳び」をしました。得意、不得意がある中で、出来ないからしないではなく、出来なくても努力するあきらめない気持ちが育っていけたらと思っています。その後は集団遊びで、子ども達の大好きな「ぐるぐるジャンケン」をしました。DSC02509_200.jpg白組対赤組で行ったのですが、赤組が1勝、白組が2勝しました。ジャンケンが強い子はなんと9人の友達に勝つ事が出来、「〇〇ちゃんすごい」と、とても盛り上がりみんな楽しそうにしていました。2限目の図画工作では発表会の頑張ったことや楽しかったことを経験画として描きました。インタビューごっこを始めにしたのですが、男の子は「ソーラン節」、女の子は「日舞」「合奏・合唱」が人気でした。みんなそれぞれ、思い出しながら思い思いに描く姿が見られました。発表会が終わり、ひとつの行事が終わる度に卒園が近づいてきます。一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。
5歳児担任 宇宙組

魔法の液体の正体は? [そら]

 昨日までの雨も止み、今日は戸外でお集まりを行うことが出来ました。1限目のステージの練習では、男の子のソーラン節、和太鼓に取り組みました。今回は園長先生も見に来てくれ、助言をもらい頑張りました。中でも、ソーラン節の腰を落とすところ、押す体勢、また動きを揃える箇所など、息を切らしながら懸命に頑張る子ども達に迫力を感じることが出来ました。全員の動きを合わせることを目標に練習を行っていきたいと思います。
 女の子は日舞の最後の挨拶(1人ひとりの「はい」の返事で動きをする)箇所の練習を進めていきました。着物を着ての練習が待ち遠しいようで、友だち同士で「こうしたらどうかな?」と言い合いながら取り組むことが出来ました。発表会に向けて、男の子も女の子も力を合わせて頑張っています。
 2限目はサイエンスで水、魔法の液体(食用油)、氷を使い実験を行いました。準備物を子ども達に知らせていく中で、薄い黄色の液体を伝えると前回使ったものを覚えており「分かった!お酢だ」と言ったり、「油じゃないかぁ」と様々な考えを言葉にする子ども達。敢えて魔法の液体の正体を伝えずに実験を進めていきました。今回はコップにはじめ水を入れその後、魔法の液体(油)をいれ分離する様子を見ます。分離する際、水が気泡になる様子を見て驚きながらも嬉しそうな表情の子ども達。今回はその作った液体に氷を入れ、その氷がどうなるかの実験です。DSC02350_200.jpg氷が沈むのではないかと考える子、どんな不思議なことが起こるかわくわくしている子ども達。実際に子ども達に氷を1つコップの中にいれると油の層の所に留まりました。その様子をみて「すごい!」と喜ぶ子ども達。丁度、分離している境目だったこともあり、氷が浮いているように見える実験となりました。最後に魔法の液体の正体を伝えると役大半の子が分かっていたとのことで、以前の実験の道具を覚えていたり、考える力が培われているように感じました。水と油についての話をしたのでぜひ、お家でも話を聞いてみてくださいね。
 連日、発表会練習を行っていますが、デイリープログラムの活動では発見や驚きのある活動も取り入れて楽しい気持ちで日々過ごせていけたらと思っています。ご家庭でも子ども達の頑張りなどを励まして頂けたらと思っています。

5歳児 宇宙組担任

合奏で音を揃えて頑張っています [そら]

 今日のステージ練習は合奏・合唱を行いました。少しずつ形にはなってきましたが、音が出にくい箇所があったり、姿勢が崩れてしまったり、下を向きすぎたり、課題はたくさんあります。34名が力を合わせ、心を一つにした演奏を目指していますが、もう少し時間が掛かりそうです。合奏ではAパート、Bパートに分かれて演奏する箇所があり、その部分をもっと美しく演奏できるよう頑張る子ども達です。DSC02329_200.jpg宇宙組は合奏・合唱の他に、和太鼓・日舞・劇もあります。園生活最後の発表会、大きく成長した姿を見てもらう為、日々頑張っています。頑張っている子ども達ですのでお家でも励ましてくださいね。
 今日の掃除の時間は、ロッカーの整頓を行いました。整頓に慣れてきた子ども達は、服の数を数えて「3枚あるから大丈夫」「少ししかない」など、確認出来るようになりました。就学に向けて身支度なども丁寧に習慣づくよう時間を設けていきたいと思っています。
 
5歳児 宇宙組担任

合奏の練習を頑張っています。 [そら]

ぐっと寒い日が続いていますが、風邪ばい菌をやっつけるため、手洗い・うがいを意識して取り組んでいる宇宙組の子ども達です。
 今日の1限目は音楽です。発表会での合奏の練習に取り組みました。宇宙組はメロディオンを縦にし、演奏をするため、とても難しいのですが、音階を覚え一生懸命練習に取り組む姿がありました。また、キーボート、鉄琴、木琴、バーチャイムと年長児ならではの楽器もあり、1人ひとり任された役割を果たそうとしています。今日の目標は「周りのみんなの音を聞きながら、自分が出せる力、音を出そう!」と決め、誰かがやるから頑張らなくていいということはなしと伝えました。音階で1番低い音はラ、高い音でレ、とオクターブ以上の音幅があり、メロディオンの鍵盤を下から上まで使用し演奏します。DSC02288_200.jpg今回は中盤の音が跳ぶ(レ ファ ラ レ)などの難しい音階に挑戦しました。音階を何度も言い。繰り返し覚えたり、鍵盤を何度も弾き覚える子ども達の姿がありました。教えているこちらも子ども達が苦戦しながらも何度も練習に励む姿に刺激されています。
 たかおこども園での最後の発表会。みんなの心を一つにして、これからみんなの音が揃い、よりよい演奏、合奏が出来るようみんなで力を合わせて取り組んでいきたいと思っています。お家のほうでもどんな練習をしているのか聞いてみてくださいね。

5歳児 宇宙組担任