So-net無料ブログ作成

嬉しい誕生会 [ゆき]

今日も空気が冷たく寒かったですが、2月の誕生会がある為、いつもより少し特別で子ども達にとってワクワクする日となりました。
朝、子ども達に「今日は〇〇ちゃんの誕生会があるよ、おめでとうしようね」と話をすると「〇〇ちゃんの誕生日!」とその後も口にしたりと楽しみにしている様子がありました。
朝、雪組合同で朝の会をした後、そのまま誕生会に参加をした子ども達。椅子を用意して好きな所に座り、誕生児の友達が入場してくるのを待ちます。そして入ってくるとピアノの曲に合わせて手拍子をして迎え入れました。
まず、誕生児のインタビューがありました。いつもはお話が上手な誕生児の子どももみんなに見られての中では体をもぞもぞと動かして恥ずかしそうな様子です。しかし、「何歳になりましたか?」と聞かれると指を二本出して、しっかり二歳になったことをみんなに教えてくれました。
その後、保育教諭からのプレゼントの紹介を聞いたり、みんなで誕生日の歌を歌って歌のプレゼントを贈りました。DSCN4250_200.jpg最後、保育教諭からの出し物では、登場したウサギの人形に釘付けでウサギが話す言葉をよく聞く子ども達。大きなケーキが登場すると「わあ!ケーキだ!」と良い反応を見せてくれるお友達もいたりと楽しい誕生会になりました。

雪組も残り二人が誕生日を迎えたら全員二歳となります。少しずつお兄さんお姉さんになっていく子ども達の姿が日々楽しみです。

                  1歳児 雪1組担任

図書ルーム [ゆめ]

昨日に比べ気温が低く、寒く感じました。そんな寒さにも負けずに元気いっぱいなゆめ組の子ども達です。今日は、2階にある図書ルームで過ごしました。DSCN3959_200.jpg何度か2階には遊び行ったことがあるので以前に比べると階段を上がるの上手になり、ハイハイではなく手すりをしっかりと持って2階に上がれる子が増えてきました。図書ルームでは、本棚から自分が好きな本を選びソファーに座って絵本を見たり、保育教諭に「読んで」と持って来て読んでもらったりと思い思いに過ごしました。好きな絵本を一人で見てるお友達は、読み終わると「ありがとうございました」と言ったり、読む前に手遊びをしたりと普段、保育教諭が絵本を読む前や読んだ後にしていることをよく見ているなあと感じました。又、図書ルームには、雛人形が飾っており初めて見る雛人形に興味津々の子ども達でした。雛人形を見て「かわいいね」と言ったり、雛人形に飾ってあるオルゴールを流すと体を揺らしたり歌ったりしている子もいました。その後、ゆめ組の部屋に戻りダンスを踊りました。”からだ だんだん”と”ピカピカ ブー”など子ども達が好きな曲を数曲踊り体をたくさん動かし一日楽しく過ごしました。
0歳児 担任ゆめ組

髪形、指先も上手に作れるよ [そら]

 今日は週に1度の英語の日です。月・曜日、天気、温度などの単語も覚えジェイソン先生からの問いかけにしっかりと応えている子ども達です。4月当初に比べると手を挙げる子が数名だったのが、今ではほとんどの子が手を挙げて楽しむ姿があります。今回も食べ物カードを用いて単語を言い、音楽に合わせて腕を上に伸ばしたり、屈伸したり、友だちとこしょこしょをし合ったり身体を動かしたあとは、”食べ物カードかるたゲームを行いました。手が重なってしまうと「ロック、シーザ、ペーパー ワン トゥー スリー」と自分達で英語のジャンケンをして決められるようになってきました。また「I ll wait, Mrs,Panda」という絵本の読み聞かせを見て聞きました。何度がこの単語が出てくるのですが、大きな声で言うのを楽しむ子ども達。最後はサプライズで大きなドーナツが出てきたのですがその結末にも喜んでいました。
 2限目は壁面製作です。鳥の羽に名前を書き、自分の顔を書き、髪形は色画用紙を切り作っていきました。DSC02564_200.jpg前髪のギザギザ部分、色んな結び方の髪形など丁寧に仕上げていく子ども達の姿があり、自分の顔が出来ると友達同士で見比べて感想を言い合ったりする場面もありました。また体や手も色画用紙で作っていきます。腕の向きなど自分達で決め、鉛筆で線を書き、その線に沿ってハサミで切り貼って作っていきました。また手の部分はとても小さく、指一本いっぽん細い部分なども丁寧に集中して製作を頑張っていた子ども達です。工程が沢山ありましたが、鉛筆、ペン、はさみ、のりと多くの道具を使い作品を作る姿はさすがだなと思う場面がありました。完成した壁面は来月飾る予定などで楽しみにされていてください。

5歳児 宇宙組担任

今日の1日 [ほし]

体調不良で欠席の子が多く、いつもより少ない人数での週初めとなりました。
今日は3クラス合同お集まりに参加した後、体育、避難訓練、図工を行いました。
合同お集まりではひな祭りの話がありました。
桃の花と桜の花の違いや開花の時期についての話もあり、「桃の花の方が咲くのが早いよ」「今は梅の花も綺麗だよ」と興味を持って会に参加する事が出来ていた星組さん。
「ひな祭りは女の子のお祭りだよね」「お家にお雛様あるよ」と会話を弾ませていました。
その後のダンスでもそら組さんが発表会で行ったソーラン節を喜び「難しい~」と言いながらも嬉しそうにお兄ちゃん達の真似をして体を動かしていました。
体育では室内にて運動遊びを行い、ジャンプ、バランス、柔軟、二人組と様々な遊びを通して体を動かし取り組みました。
子ども達も大好きなジャンプ運動では、両足ジャンプから始まり横跳び、前後、開脚、両手足と全身を動かして取り組む運動に挑戦。
繰り返し取り組んできた事でポイントを意識して取り組む子が増え、しっかりと体を使って取り組めるようになってきました。
体をしっかり使う分「きつい~!」の声や「これはまだ出来ないんだよな・・」の声もよく聞かれ、楽しく体を動かすだけでなく正しいやり方を意識して丁寧に取り組もうとする姿に成長を感じています。
体育の途中では火災を想定した避難訓練の放送がありました。
話をよく聞いて口、鼻と手でしっかり押さえて落ち着いて避難する事が出来た星組さん。
帰って来てからは火災と地震での避難の仕方の違いや災害について考える時間も作り、みんなで話し合いました。
「火の時は煙が入ってこないように窓を閉めて口を押える」「地震の時は物が落ちてくるから下に隠れる」と意見も様々出て月に1度みんなで考える良い機会となりました。
IMG_2265_200.jpg2限目の図工は、ハサミの練習をしました。
新聞紙を用いて半分に折り、出来た線を切る。切り終えたら、再び折って線が出来たら切る。と繰り返し行い、慣れてきたら折り方や線の数を増やしていき個人のペースで進めました。
時間いっぱい集中して取り組み、手の位置やハサミの動かし方等考えながら取り組む事が出来た惜し組さん。
「もうすぐ月組さんになるから練習しないと!」と張り切って取り組んでいました。
3歳児星組担任


みんなでゲーム! [たかお日記]

雨の朝でしたが、今日も子ども達は元気いっぱいで登園して来ました。今日は花組の友だちも一緒に過ごしました。星組の友だちは自分達より小さな友達が一緒にいることで、姿勢を正しく座ろうとしたり、大きな声で返事をしたりと、とてもはりきっていました。朝の会で「ひなまつり」の歌をうたいました。歌詞を4番までしっかり歌える姿に花組の友達は「すごい」とびっくりした表情で見ていました。みんなで何の集団遊び・ゲームをするか話し合う際に「花組の友達も楽しめる遊びにしよう」と伝えました。すると「じゃんけん列車」「大根抜きゲーム」「船おにごっこ」「おせんべい」というアイデアが出ました。「よし、今日は全部やろうか」と、一つずつゲームを楽しんで行きました。IMG_0472_200.jpgルール説明は宇宙組の友達がしてくれました。タッチする際、自分より年下の友達に対して優しく触れたり、ルールに戸惑っている子の手を引いて教えてあげたりする関わりが見られ嬉しく感じました。どのゲームもみんなで楽しむ事ができ、嬉しい時間となりました。
途中、雨が止んだので、食事までの時間、玄関前ロータリーで遊びました。少しでも戸外に出られたことで子ども達も満足気でした。また、来週も元気に登園してくれるのを楽しみにしています。
                2歳児クラス 花組担任
                 

公園楽しいね [はな]

 太陽の日差しが暖かい一日となりました。登園すると「先生!」「おはよう」と元気いっぱいの花組さんです。
 朝の会では「ひなまつり」「こぎつね」等の歌を歌ったり、名前呼びをしていきました。今日の活動について二目公園に行く事を話すと「やったー」と喜ぶ子ども達です。
朝の会の後は二目公園へ出発です。公園までの道のりでは、今週製作で作ったタンポポを見つけ、みんなで観察したり、今日の給食について「デザートは何かな」と保育教諭や友達と会話を楽しんでいました。
 公園では鉄棒や滑り台、砂場、そして今日は初めてブランコも使って遊びました。ブランコでは保育教諭に押してもらいながら乗る事を楽しむ子ども達。待っている子ども達も保育教諭と一緒に並んで待つ事が出来ていました。砂場では4、5人で集まって、砂の山に木の枝を差して何かを作る子ども達。「何作っているの?」と聞くと「ケーキ」「先生のケーキ」とケーキを作っていたようで、「ハッピバースデー、トゥーユー」と誕生日の歌も歌ってくれました。砂の上に木の枝で絵を描いている子どももいて、「アンパンマン描いた」「車」と描いた絵を見せてくれました。子ども達は滑り台も大好きで滑り台の上まで上ると「先生やっほー」と高い所から見える景色を楽しんでいます。滑り方もそれぞれで、滑り台の側面に足を付け、少し自分で減速させながら滑る子もいれば、スピードを付け、速さを楽しみながら滑る子どももいました。また二目公園の広場ではむっくりくまさんやかくれんぼを楽しむ子ども達。「もういいよ」と言いながらベンチの後ろに隠れていて、見ている側からみると顔が見えているのですが、またその姿が可愛らしいです。
DSCN3931_200.jpg
 二目公園から帰ってからは給食を沢山食べ、「食べ終わったよ」と完食を喜ぶ子ども達でした。
2歳児 花組 担任


ネット潜り楽しいな [ゆき]

進級に向けて雪組合同での活動も増えてきましたが、その中でも朝の会や帰りの会は随分と慣れてきたようで、一緒に歌ったり、保育教諭の名前を呼んだりと楽しそうに参加する子ども達。朝の会が終わってそれぞれのクラスの活動に移る時には「ばいばい」「ありがとう」「またね」等声を掛け合っています。
今日の雪2組の活動は雛人形製作でお内裏様とお雛様の顔を描いていきました。前回は絵の具をスポンジにつけて可愛い着物を作ったので、今回の製作も楽しみにする子ども達。「目はどこかな?」「口はどこかな?」とみんなで確認してから行いました。以前は目も口もシールで貼る事が多かったのですが、ペンを持つことが上手になったことで、“目は丸”“口は線”と描き分けられる子も増えてきました。「どんな顔にする?」と保育教諭が問いかけると「にこにこ」と答える子ども達。実際に描いてみると口がへの字になってしまう子もいましたが「あはは、怒った顔になっちゃった」と偶然描けた線にも満足そうにしていました。最後に描いた顔をのりで着物に貼り、個性豊かな雛人形が出来上がりました。
製作の間はサーキット遊びをしながら過ごしました。今日のサーキットはネット潜り、トンネル潜り、マットの山、マットのデコボコ道、一本橋と盛沢山。
DSCN3922_200.jpgネット潜りを始めた当初は、絡まるネットに苦戦し中々進んで行く事が出来なかった子ども達ですが、今となっては四つ這いでどんどん進んで行きます。自分なりに進み方を変えてみて、四つ這いの状態でお尻を進行方向に向けて進んでいく子もいて、「先生、これも出来るよ」と自慢気に見せてくれます。体調不良の子もいますが、沢山体を動かせる活動を行い、健康な体作りを行っていきたいと思います。

1歳児 雪2組担任

小さな春を見つけたよ [ゆき]

今朝は外の水たまりには氷が張り、田んぼには霜が降りているほど寒い朝となりました。
しかし、昼に近づくと太陽が出て気温があがり日差しのもとだと暖かく感じられるようになってきました。
進級に向けて雪2組の子ども達と一緒の活動が増えてきました。戸外の活動以外に、2月からは朝や帰りの会も毎日一緒におこなっています。雪1組だけで季節の歌を歌う時には、なかなか声が出ずに体だけ動かしていることが多いのですが、雪2組の子ども達が歌う姿を見て、良い刺激となり声が段々と出てくるようになりました。「北風小僧の寒太郎」や「たきび」「うれしいひなまつり」の歌を元気に歌っています。
今日は戸外でお集まりをした後、雪2組と一緒に園周辺の散歩に行きました。道の途中には畑があり「大根おおきいね」「ブロッコリー!」と見つけた野菜を嬉しそうに教えてくれます。すると一人の子が空を指差し、「あー!鳥!」と見つめています。視線の先を見てみると、トンビとカラスが飛んでいました。カラスがトンビを追い払って飛んでいるようでしたが、その姿を見た子ども達は「追いかけっこしているね」としばらく2羽の様子を見つめていました。
DSCN3919_200.jpgそれからまた少し進むと、畑の横に菜の花が咲いていました。丁度、花の高さが子ども達の背丈と同じくらいに伸びていて、花をみんな興味津々で観察していました。
分園舎の前を通りすぎ、本園舎に戻る時に、チューリップの芽が出ていることやタンポポが咲いていることに気がつきました。「チューリップ何色が咲くかな?」と質問すると「あか」「きいろ」「あお」と嬉しそうに答えていた子ども達です。
まだまだ寒い日もありますが、少しずつ春が近づいていることに気付かされる散歩となりました。暖かくなり、沢山のお花を見に行く日が楽しみです。

               1歳児ゆき1組担任

薄氷を見つけて触ったよ [ゆめ]

 雪の予報が出るほど冷たい北風がよく吹きましたが、今日も雲の隙間から太陽が顔を出し、陽向は暖かさを少し感じられたので、水たまりに張ってある薄い氷を見に散歩へ出かけました。普段は、誘導ロープを持ってみんなで歩くのですが、さすがに今日の北風は強くて冷たいのでバギー2台に乗って氷がある場所までサッと行きました。子ども達は、さすが風の子。ぴゅう~と吹く風にも負けず、バギーの中で足踏みを始めると互いにリズムを取りだんだん楽しくなって、「きゃっきゃ」と声を上げて笑い合っていました。
 さて、いよいよ薄氷との対面です。何枚かに分けて子ども達の方に氷を持って来ると、初めは「これは何だろう」と不思議そうに見たり、そっと手を伸ばし触れようとしたりしていました。手に持って氷の様子をじっくり見た後は、落ちるとパリンと割れる様子を観察し、寒い冬の日だから出来る自然を楽しみました。DSCN3905_200.jpg

 薄氷を見た後は、園に帰りリトミックをしました。今日は、大きなピアノがゆめ組の部屋に移動してきたので、子ども達は興味津々でピアノの側に近寄るのですが、曲がかかると体が自然と動き出します。つばめやめだかは、リズムに乗ってどんどん走っていくのですが、曲の終了を知らせる音が鳴ると、大急ぎでベンチに戻り次にかかる曲を待っています。亀の振り付けでは、うつ伏せになり足を持つことができると、とても嬉しそうに「上手に出来ているでしょう」と言う表情でニコニコと笑顔を見せていました。思うように体も動かすことができるようになり、満足そうな子ども達でした。寒い冬でもたくさん体を動かして体力をつけていきたいと思います。

  0歳児ゆめ組担任

寒さに負けないぞ [そら]

先日の以上児生活発表会は参加頂きありがとうございました。宇宙組にとっては園生活最後の発表会。34名全員の頑張りを見て頂くことが出来たことを大変うれしく思っています。1月から本格的に始めた発表会練習。たくさんの演目に出る事で、練習を重ねてきました。一人ひとりが自分の持っている力を発揮出来たのではないかと感じています。星組・月組の友達もイキイキとした表情で頑張っていましたね。一人ひとりが輝いた発表会になったと思っています。発表会までのご理解、ご協力ありがとうございました。

 今日は久しぶりの体育です。気温が下がったものの、天気は良かったので戸外で体育を行いました。始めは準備体操後、マラソンをして体が温まった所で縄跳びをしました。今日は「前跳び」「後ろ跳び」「片足跳び」「駆け足跳び」をしました。得意、不得意がある中で、出来ないからしないではなく、出来なくても努力するあきらめない気持ちが育っていけたらと思っています。その後は集団遊びで、子ども達の大好きな「ぐるぐるジャンケン」をしました。DSC02509_200.jpg白組対赤組で行ったのですが、赤組が1勝、白組が2勝しました。ジャンケンが強い子はなんと9人の友達に勝つ事が出来、「〇〇ちゃんすごい」と、とても盛り上がりみんな楽しそうにしていました。2限目の図画工作では発表会の頑張ったことや楽しかったことを経験画として描きました。インタビューごっこを始めにしたのですが、男の子は「ソーラン節」、女の子は「日舞」「合奏・合唱」が人気でした。みんなそれぞれ、思い出しながら思い思いに描く姿が見られました。発表会が終わり、ひとつの行事が終わる度に卒園が近づいてきます。一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。
5歳児担任 宇宙組

第5回以上児生活発表会 [つき]

 今日は待ちに待った以上児生活発表会の日。子ども達は今日のために沢山練習を頑張ってきました。控室に入ると、普段と少し違う雰囲気に緊張の表情が見える友達もいましたが、担任の保育教諭と触れ合うといつもの笑顔に戻り、衣装に着替えたり台詞や振り付けを友達同士で確認し合い、自分の番を心待ちにしている様子でした。

IMG_0386_200.jpg 
大きな声で元気いっぱい「かさじぞう」の役になりきった星組さん。以上児クラスになって初めての発表会。友達と一緒に楽しみながら参加し、合唱や遊戯では星組らしい可愛い姿が見られ「楽しかったー!」と素敵な笑顔を見せてくれました。

IMG_0372_200.jpg 
今年は4月から始めたメロディオンや昨年よりも台詞量が増えた劇など沢山挑戦してきた月組さん。劇では「ねずみの嫁入り」をテーマに役になりきり、友達と力を合わせ、子ども達自身で考えた振り付けなどを入れながら物語を進めていきました。歌とメロディオン、遊戯では音や動きを揃える事を目標に、心をひとつに頑張りました。どの演目でも子ども達のかわいい笑顔が見られ、子どもたち自身も達成感を感じる姿が見られたました。

IMG_0423_200.jpg
IMG_0438_200.jpg
たかおこども園で一番大きな宇宙組さん。この日のために毎日発表会練習に励んできました。合唱、合奏では優しい気持ちを込めて歌うことを全員で決め、心をひとつにとても素敵な音楽を聴いている方に届けることができました。また、男の子、女の子でそれぞれ分かれ行ったソーラン節と日本舞踊では一人一人が練習の成果を生かし素敵な表現を魅せてくれました。そして劇では2チームに分かれ「ピノキオ」「花さかじいさん」の演目に取り組み、それぞれ役になりきり、大きな声で堂々とした演技をみせてくれた宇宙組さんです。年長児クラスとして、大きく成長した姿が見られたことと思います。

 各クラス、今までの練習の成果を存分に発揮し、一人一人の成長や頑張りが沢山見られた素敵な発表会だったと思います。保護者の皆様、沢山のご声援と拍手をありがとうございました。

                  4歳児 月組担任

ゆき組さんと一緒に遊んだよ! [はな]


 今日は、高尾山へ散歩に行く予定でしたが、雨が降っていた為室内で過ごす事になりました。雨が降って残念そうにしていた子どもたちでしたが、保育教諭にゆき組さんとリズム遊びやおままごとをして遊ぶ事を伝えられると「え?ゆき組さん来るの?」とワクワクしていました。

 リズム遊びでは、ゆき組さんにかっこいい所見せようと音に合わせてしっかり体を動かす事が出来ました。その後、ゆき組さんが泣いていたり、立ち止まっていたりする姿を見た花組さんは、「頑張れー」と応援していたり、歌を歌ったりしていました。自分の番が来ると「よし」と気合を入れて、歌を口ずさみながら楽しんでいた子ども達でした。

DSCN3900_200.jpg


 おままごとでは、食べ物やお皿以外にもぬいぐるみを用意しました。花組さんは、戸惑っているゆき組さんに「これいる?」「あげる」「全部あげる」と持っている玩具を全てあげ、喜んでいるゆき組さんの姿を見て嬉しそうにしていたり、「くまにも食べさせないと!」とゆき組さんと協力してご飯を食べさせていたりとゆき組さんと仲良く遊ぶ姿が多く見られ、微笑ましく思いました。ゆき組さんが帰る時には、「また来てね」「気を付けて帰ってね」と優しく声を掛けていました。
 給食の時も、「〇〇くんの玩具やったけど小さい友達に玩具貸してあげたんで」「一緒に遊んだんで」と嬉しそうに話す子ども達でした。


                   2歳児 花組担任

以上児生活発表会リハーサル [ほし]

今週の土曜日に本番を控え、今日は以上児生活発表会のリハーサルを行いました。
未満児クラスの友達や先生たちに見せる事を楽しみにしていた星組さん。
「今日のリハーサルとっても楽しみ!早くしたい!」とにこにこ笑顔での登園でした。
発表会の衣装に身を包み、「体操服着てきた!紺ソックスも自分で準備した!」とやる気十分の子ども達。
宇宙組さんの初めの言葉、合奏、合唱がスタートすると「これ大きくなったら○○達もするの~?すごいね!」と目を丸くして見入っていました。
星組のプログラムは女の子のダンスからのスタートです。
今年度星組は女の子と男の子に分かれてダンスを行います。
2曲とも女の子らしさ、男の子らしさの入った曲、振り付けになっていて毎日楽しみに練習してきました。
女の子らしい可愛い衣装を身に付けるとさらに気持ちも高まり「可愛い!」「出番まだかな?」「こうだよね!」とポーズを決めながら今か今かと待っていた子ども達。
窓からお客さんが見えると「きてるきてる~」と嬉しそうにしていました。
実際にステージに立つと緊張したのか普段歌いながら行っていたダンスも口が閉じ、立ち位置など慣れない分戸惑う姿もありましたが、お客さんの前に立って披露する楽しさや緊張感をしっかりと感じたようでした。
合奏、合唱では普段通り元気いっぱいの星組さんでステージに立つことが出来ました。
保護者の方に聞いてもらうのを楽しみに今まで練習に取り組んできたので、是非本番も星組さんらしく頑張る姿を発表できたらと思います。
劇、かさじぞう、男の子のダンスとまだまだどの演目も課題はありますが、一生懸命頑張ってきた事を自信に変え、子ども達らしく当日を迎えられたらと思います!
IMG_2182_200.jpg










3歳児星組担任


風船を作ったよ! [ゆき]

 今日は朝から雨が降り、子ども達も「雨、ザーザーだ」と少し残念そうに言う姿が見られました。
朝の会では先週より進級に向けてゆき組合同で行っています。少しずつ一緒に朝の会をすることに慣れてきた子ども達ですが今日は休み明けの為、始めはいつもより小さな声で歌う子ども達。少しずつ声も出るようになり「北風小僧のかんたろう」では大きな声で「かんたろう」と歌う姿が見られました。また、朝の静座を一緒に行うことは初めてでしたが保育教諭の真似をしながら頑張って言うことが出来ました。

活動ではリトミックと製作をしました。リトミックではピアノの音が聞こえると「あ!馬だ」「ワニさん」など聞こえてきたピアノの音楽の名前を言いながら行う子ども達。元の場所に戻る際も初めた当初は嬉しくて「キャー!」と大きな声を出しながら戻る姿が見られていましたが今では静かに戻る事も上手になってきました。また、待つ時の姿勢も上手に正座で座れるようになってきた子ども達です。

製作では風船を作りました。いつもは少人数ずつ名前を呼ばれてから行うのですが今回は全員で一斉に行いました。風船の紙を貰うと「わー!これ魚みたいだね」と風船を横から見たり「〇〇ちゃんのはピンクだね」など自分と違う色の風船を持っている子を見つけると色の違いに気付いて言う姿が見られました。ペンを使って自由に描く際はグループの友達と一緒にペンを共有しながら使いました。友達と喧嘩をする事なく一緒に使うことが出来た子ども達。風船の素材がエアパッキンだった為、丸くなっているところを丁寧に塗りつぶしたり、色が付く事を喜び「付いたよ」と嬉しそうに報告してくれる子どももいました。その後はタックシールや折り紙に両面テープを貼っている少し剥がすのが難しいシールにも挑戦しました。DSCN4224_200.jpg
苦戦しながらもたくさん貼る事が出来、満足そうな子ども達。たくさんのシールを貼り完成した後は皆で見せ合いをしました。保育教諭が「出来た風船見せて」と言うと子ども達は完成した風船を嬉しそうに見せてくれました。

1歳児 雪2組担任

みんなで高尾山 [ゆき]

休み明けでしたが、朝から元気に登園してくれた子ども達。寒さもお構いなく元気な姿にパワーを貰えそうでした。

今日は雪組合同で高尾山に散歩に行く予定だった為、朝に玩具を片付ける時にその事を伝えると、一生懸命に玩具を見つけては運んで片付けようとする子どももいたりと、散歩を楽しみにする姿が見られました。
2月に入り、合同で散歩する事も増えたので、それぞれの誘導ロープに2クラスの子ども達が交じって散歩する事に子ども達も慣れてきている様子です。そして全員が誘導ロープを持ったら「出発進行エイエイオー!」と掛け声を言って出発しました。車が来たら壁沿いによって止まって待つ事も上手になった子ども達です。今日も「壁ぺったん」と口に出しながら車が通り過ぎるまで待つ姿がありました。
高尾山の広場までの坂道は、誘導ロープを離して上りました。前の保育教諭を追い掛けて自力で上る子ども達。体力のある子どもは保育教諭を追い抜く勢いで上り、上り終わると座って「がんばれ!」とまだ上ってきている友達を応援しました。
そして広場に到着し、保育教諭の話を聞いた後に遊び始めました。追いかけっこをしたり、まだ残っているドングリを見つけて集めたり、芝生の山を上ったり下りたりする事を楽しむ子ども達。中には芝生の山に寝そべり、ころころと転がる遊びを思いつき、何人かの友達と一緒に楽しむ姿も見られました。DSCN4217_200.jpg
自分達で考えたり見立てたりしながら遊ぶことも上手になってきている子ども達です。気温に留意しながらも、寒さに負けず外に出て遊ぶ時間を作って楽しめたらと思います。

       1歳児 雪1組担任

友達とたくさん遊んだよ! [ほし]

今日は土曜日の為、以上児未満児に分かれて活動をしました。
今日の以上児クラスは、ロータリーに出て、フラフープ、ボール、縄跳び等、沢山の玩具をを出して遊びました。
年上の友だちが、「○○ちゃん、これする?」と、遊びに誘ってあげたり、一方で年下の友だちが「○○くんと一緒に縄跳びしたい!」と自ら誘いに行ったりと、異年齢での遊びを楽しむ子ども達。
フラフープを使って、色付き鬼をする子もいました。
「私が鬼になるね!」と、子ども達で役割を決めて上手に遊ぶ事が出来ていました。
IMG_2162_200.jpg縄跳びでは、年上の友だちが長縄で遊んでいると「○○ちゃんもしたい」と、年下の友だちも興味を示し、一生懸命挑戦していました。
なかなか跳べない友だちの姿を見て、「一緒にジャンプする?」と、優しくリードしてあげる微笑ましい姿も見られました。
沢山遊んだ後は、室内に戻ってきて美味しい給食を食べました。
遊びの中だけでなく、「○○くん、給食の前に手洗った?」「ばい菌付いたままだと風邪引いちゃうよ」と、生活の中でも優しく声を掛け合う子ども達でした。
冬らしい寒い日が続いていますが、園内でも手洗いうがいを徹底し、子ども達が毎日元気に健康に過ごせるよう配慮していきたいと思っています。
また月曜日に元気なみんなに会えることを楽しみに待っています。
3歳児星組担任


一緒にリトミック [ゆめ]

 今日は朝からどんよりした天気。雨もパラパラ降ってきたので、外の活動を変更して子どもたちの大好きなリトミックを行いました。いつもはゆめ組だけで行っているのですが、今日は隣りのゆき1組のお部屋にお邪魔し、一緒にさせてもらいました。
 普段から手を洗いによくゆき1組の部屋に行っているので場所には慣れている様子の子ども達。つい日頃の習慣で、部屋を出る時に思わず腕まくりをする子もいましたが、「リトミックをするんだよ」と声をかけると、自分で袖を下ろし意欲的に壁沿いの椅子にやる気をもって座っていました。

 「リトミックを始めます」という声に合わせてお辞儀をすると、まずはゆき1組から体を動かしていきます。ゆめ組だけで行うときは順番はなく、音が鳴ったら動かすという流れなので、最初はなかなか慣れずピアノの音に反応し、すぐに立って動こうとするゆめ組さんでしたが、「まだよ」「次だよ」という言葉を理解し、上手に待つことができていました。”うさぎ””カメ””とんぼ”など様々な音楽に合わせて体を動かしていき、子ども達もだんだん走れるようにもなってきたので、「きゃ~」と声を出しながら嬉しそうに体を動かしていました。
DSCN4204_200.jpgそんなゆめ組さんが中でも好きなのは”めだか”です。前奏では手を合わせて上下に揺らして準備をし、メロディーになると手を合わせたまま走って泳ぐ真似をします。この音楽が好きすぎてメロディーを口ずさんだり、「スイスイ~」と歌を歌ったりして、とても楽しそうに体を動かす子ども達でした。

 体も心も成長してきた子ども達。できることが増え毎日とても楽しそうです。これからも子どもたちの喜ぶ楽しい活動を行っていきたいと思います。

0歳児 ゆめ組担任

「ねずみのよめいり」 [つき]

 気温の低さから「外寒かった!」「う~寒い~」と言う声が多かった朝でしたが、それでも今日も子ども達は「先生!おはようございます!」と元気に登園して来てくれました。
 一時間目は国語で絵カードを使って仲間集め遊びをしました。色んな絵のタッチや角度のカードからお題(例:生き物、食べ物)に合った絵カードを見付けていきます。友達が見付けきれなかった分は「あっ、分かる!」と手を挙げて手助けしたり、正解だと拍手をする子ども達です。
 その後はステージで発表会の劇練習に取り組みました。今日は初めて衣装を着ての練習です。「わー!可愛い!」「みてみてねずみさんっ!」と衣装パワーをしっかり受け取り持ちモチベーションも上がった様子の月組さん。流れは随分慣れた様子で、自分の台詞はスラスラと言えるようになってきました。又その中でも台詞に合う気持ちを込めた言い方や表情、身振りも上手になってきています。台詞を言うの時の自身の立ち位置や、歌に合わせた動き等、改めて見直した部分を含め、本番までの残り少ない練習も皆で頑張っていきたいと思います。
IMG_0308_200.jpg
 遊戯練習では、それぞれ曲に合わせて元気よく、かっこよく踊るなど遊戯練習を楽しみながらも、動きを揃えたりと目標を持って取り組んでいる子ども達です。
 来週はリハーサル、そして本番が待ています。体調を崩すことなく元気な姿で本番を迎えられることを願っています。

4歳児  月組担任

寒くても元気いっぱい! [たかお日記]

朝は寒くても主活動が始まる時間帯になると、日差しがあるところはポカポカ暖かくなってきました。今日は未満児クラスのお集まりの日でした。DSCN3891_320.jpg保育教諭が初春の花や野菜のイラストを見せながら話をすると、集中して見たり、質問に応えたりしていました。「かったつむり」という曲の体操を踊りました。初めて踊る曲でしたが、楽しい振り付けと歌詞なので、自然に身体が動き、リズムにのっていました。ジャンケンの「グーチョキパー」の振り付けの部分が特に楽しい様子でした。
お集まり後は水車方面へ散歩に行きました。風が吹いてくると、女の子が「涼しいね」と言いました。「寒いね」ではなく「涼しいね」という言葉が前向きに感じ嬉しく思いました。散歩の途中では梅の花を見つけたり、もう今にも抜けそうな大きな大根を見つけたり、小さいイチゴを見つけたり、嬉しい発見だらけの散歩でした。
 大通りの歩道から建設中のたかお第二保育園が見えます。「新しい保育園、どんな形かな?」「お菓子の形かな」「車の形じゃない?」と夢の膨らむ会話をしていました。子どもの想像力の豊かさを改めて感じました。
                  2歳児クラス 花組担任 

色々な物を見つけたよ [ゆき]

昨日の豆まきがとても印象深かったようで登園するなり「鬼もういない?」「もう来ないよね?」と確認する子や、「家でお面付けた」「鬼が家に来た」と鬼の話で大盛り上がりの雪2組の子ども達。目にした時は怖かったようですが、今日は楽しそうな表情で話す姿が見られましたよ。
日中は雪1組と一緒に園外散歩に出掛けました。あと2か月後には進級し、一緒に過ごすクラスメイト。少しずつ交流が深まるように合同で活動する機会を増やしていっています。誘導ロープも一緒に持ち元気に出発。「今日犬いるかな」「みかんの木がある」と楽しそうに話しながら散歩を楽しむ子ども達。DSCN3888_200.jpg畑の近くを歩く時、皆の大好きなイチゴがなっており保育教諭が「見て、赤いイチゴがあるよ」と言うと「どこどこ」「あ!見つけた」「美味しそう」と座って探す子や嬉しそうに話す子等、様々な反応を見せてくれました。他にもこの時期ならではのスイセンの花を見つけ、「白いね」「花小さいね」と思ったことを沢山話していました。保育教諭が「スイセンの花は良い匂いがするよ」と教えると近づいてみる子ども達。「いっぱい花あるよ」「匂いしなかった」と観察を楽しんでいました。また雪1組さんと散歩に出掛けようね。
1歳児 雪2組担任

鬼は~外~!! [ゆき]

今日は2月3日節分の日。これから1年間悪いことが起きないようにお願いしながら、季節の変わり目に行う行事です。
節分に向けて子ども達はそれぞれのクラスで鬼のお面を作りました。雪組の子ども達は、毛糸やモール、ポンポンを使って鬼の髪の毛を作りました。また、「鬼のパンツ」「豆まき」等の歌を歌って楽しそうに豆をまく仕草をしていました。
今日までに、節分の説明をしても、鬼のお面を見せても怖がる様子を見せていなかった子ども達。鬼を実際に見ても怖がらないかなと思いながら、分園舎に向けて出発しました。
DSC02376_200.jpg今年は工事の関係により分園舎で豆まきを行います。いつも分園舎で遊んでいる子ども達なのですが、いつもと何やら違う雰囲気に、少し不安そうな様子。そしていよいよ鬼の登場!始めはキョトンとしていた子も、鬼が間近に来ると泣き出してしまいました。保育教諭に抱きつく子や、後ろに隠れる子、鬼があまりいない方に逃げ出す子など様々。分園舎には遊具があるのですがその中に八角ジムがあります。ふとそちらの方を見ると子ども達が中に隠れていました。すると、そこに向かって鬼がやってきます。子ども達は大慌て!2歳児クラスの子は「来ないで!」「やめて!」と怒ったり「鬼さんこんにちは!こっちは大丈夫です!」とお願いしたりと子ども達それぞれで鬼への対応が違っていました。豆をみんな持っていたのですが、投げる余裕はなかったようです。保育教諭が豆をまくと鬼は山へとかえって行きました。
豆まきを終わったあとの帰り道、鬼を思い出して泣く子もいれば「なんの鬼がいた?」という質問に「あかのおに!」「みどり!」と答えたり「おに、こわかったねぇ」と友達同士で思い出して話したりとしていました。
給食では鬼の顔をしたハンバーグが出ました。鬼は怖くても、ハンバーグは大丈夫なようで、「おに!」「みて!つの!」と嬉しそうに食べていました。
今年も、子ども達が健康で元気に過ごせますように。

                   1歳児ゆき組担任

未満児合同保育 [ゆめ]

朝は、寒むかったですが日中は日向に出ると暖かく寒さを忘れ楽しく遊ぶことができました。
朝のお集まりでは、季節の歌”まめまき””北風こぞう””ゆきのこぼうず””朝のうた”と数曲歌い、名前呼びでは、名一人一人呼ばれると「はい」と返事をしたり、返事が出来ない子は手を挙げたりと上手に返事をしていました。戸外遊びでは、玄関前ロータリーでボールとフープを出して遊びました。好きな所で好きな遊びをしたゆめ組の子ども達。DSCN4200_200.jpgフープで遊んだお友達は、フープを持って歩いたり、電車ごっこをして遊ぶ花組のお姉さんと一緒にフープ電車に保育教諭と一緒に入り楽しく遊んでいました。ボールで遊んだお友達は、転がしたり、蹴ったボールを追いかけたりと体をたくさん動かして遊びました。その他にも追いかけっこをして「まてまて」と言いながら追いかけられると嬉しそうに走っていました。アンパンマンとコキンちゃんのベンチに座ったり「アンパンマン」と言いながら抱き着いたりと楽しい時間を過ごすことができました。

夢組担任 0歳児

友だちと一緒だともっと楽しいね! [はな]

今日は、明るい太陽の陽が出ていましたが、冷たい風の吹く一日でした。散歩に出掛けると、北風小僧のかんたろうが来てるのかなという保育教諭の言葉に対して「かんたろう~!」と呼び掛けたり、きんかんの実を見て「オレンジ色だ」「みかんに似てるね」など話したり戸外の自然に興味津々な子ども達。以前は保育教諭とのやり取りが多かったのですが、散歩時に見つけたものをペアの友だちと一緒に見て喜んだり、なにやら会話のような話をしながら歩く姿がこの頃多く見られ、関わりの広がりが感じられて嬉しく思います。子ども同士のやり取りに耳を傾けてみると、返しやつぶやきが面白かったりしてつい笑ってしまいます。
 活動は、高尾山に行きました。保育教諭との追いかけっこに夢中になる子、どんぐりを友だちと一緒に探す子など、思い思いに遊びを楽しんでいたはな組さん。丘の上では、寝転がってひなたぼっこのようにしたり、ころころと転がることが楽しく何度も繰り返して遊ぶ姿がありました。ひなたぼっこをしていた子は隣の友だちとふふっと目を細めて笑い合う姿がありゆったりとした時間の中で友だちとの関わりを楽しんでいました。

DSCN3886_200.jpg

又、どんぐりを探していた子ども達は、見つけられない子に自分の持っているどんぐりを一つあげたり、まだあまり茶色くなっていない実を見て「白どんぐりだ!」とユニークな表現をしたり、戸外で触れられる自然に興味津々な様子がありました。
 高尾山は自然が豊かで、のびのびと体を動かせるスペースも沢山あり子ども達も大好きなので、また天気のいい日には出掛けて遊べるようにしていきたいと思います。

                2歳児 はな組担任

雪の結晶を作ったよ [ゆき]

 今日はあまり冷えこむ事のない、過ごしやすい天気でした。雪2組は、毎週水曜日に未満児クラスの子ども達が集まるお集まりに参加しました。保育教諭の話では、季節の話でもうすぐやってくる『節分』についての話を聞きました。鬼のお面が登場すると少し表情が強張る子や、先日行った鬼のお面製作を思い出し「あ、見て鬼だ」と指で角を作り話す子や「鬼は外、福は内」と豆を投げる動作をする子がいました。少し怖いとは思いますがみんな豆まきを楽しみにしているようです。その後、全員で体操をして元気に体を動かしました。周りの友達や保育教諭の姿を真似して上手に体操が出来ていましたよ。お集まりの後は部屋に戻り、のりと折り紙を使って『雪の結晶』を作りました。少人数ずつ行っていったので、名前を呼ばれると「はーい」と元気に返事をしてきてくれました。DSCN4195_200.jpg折り紙とのりを渡すと黙々と自分でのりを付け貼っていきます。中には手にのりが付くことを嫌がる子もいましたが、声を掛けたり一緒に行うことで活動に取り組む事が出来ました。完成すると「出来たよ」と嬉しそうに見せてくれる子や「よっしゃー!」と達成感を味わう子等、様々な表情を見せてくれました。2月になったら部屋に飾るので、あともう少し。「まだかな」「ここに付けるの?」と楽しみにしていた雪2組の子ども達でした。
1歳児 雪2組担任

魔法の液体の正体は? [そら]

 昨日までの雨も止み、今日は戸外でお集まりを行うことが出来ました。1限目のステージの練習では、男の子のソーラン節、和太鼓に取り組みました。今回は園長先生も見に来てくれ、助言をもらい頑張りました。中でも、ソーラン節の腰を落とすところ、押す体勢、また動きを揃える箇所など、息を切らしながら懸命に頑張る子ども達に迫力を感じることが出来ました。全員の動きを合わせることを目標に練習を行っていきたいと思います。
 女の子は日舞の最後の挨拶(1人ひとりの「はい」の返事で動きをする)箇所の練習を進めていきました。着物を着ての練習が待ち遠しいようで、友だち同士で「こうしたらどうかな?」と言い合いながら取り組むことが出来ました。発表会に向けて、男の子も女の子も力を合わせて頑張っています。
 2限目はサイエンスで水、魔法の液体(食用油)、氷を使い実験を行いました。準備物を子ども達に知らせていく中で、薄い黄色の液体を伝えると前回使ったものを覚えており「分かった!お酢だ」と言ったり、「油じゃないかぁ」と様々な考えを言葉にする子ども達。敢えて魔法の液体の正体を伝えずに実験を進めていきました。今回はコップにはじめ水を入れその後、魔法の液体(油)をいれ分離する様子を見ます。分離する際、水が気泡になる様子を見て驚きながらも嬉しそうな表情の子ども達。今回はその作った液体に氷を入れ、その氷がどうなるかの実験です。DSC02350_200.jpg氷が沈むのではないかと考える子、どんな不思議なことが起こるかわくわくしている子ども達。実際に子ども達に氷を1つコップの中にいれると油の層の所に留まりました。その様子をみて「すごい!」と喜ぶ子ども達。丁度、分離している境目だったこともあり、氷が浮いているように見える実験となりました。最後に魔法の液体の正体を伝えると役大半の子が分かっていたとのことで、以前の実験の道具を覚えていたり、考える力が培われているように感じました。水と油についての話をしたのでぜひ、お家でも話を聞いてみてくださいね。
 連日、発表会練習を行っていますが、デイリープログラムの活動では発見や驚きのある活動も取り入れて楽しい気持ちで日々過ごせていけたらと思っています。ご家庭でも子ども達の頑張りなどを励まして頂けたらと思っています。

5歳児 宇宙組担任

手作り風船で遊んだよ [ゆき]

今日からまた一週間が始まりました。しかし外はあいにくの雨。なので今日雪1組は室内で手作り風船を作って遊びました。
朝の会が終わって絵本の読み聞かせを見た後、いつもだったら片付けてあるはずの机が出ています。「今日は机について楽しいことするよ。自分の椅子に座ってね。」と保育教諭が言うと、「あれ?」というような表情を浮かべ戸惑いながらもゆっくりとした足取りで自分の席に向かう子ども達。みんな一緒に机について何かを作るということが初めてだったため少し疑問に思ったようです。
保育教諭が折り紙を見せながら「これ何色?」と聞いていくと「みどり」「あお」と間違うこともありますが自分が知っている色を答えていました。分からないだろうと思いながらもビニール袋を見せ「これは何かわかるかな?」と尋ねると「ビニール〇〇〇」とはっきりは聞き取れないもののなんとなく答えられる子もおり、驚きました。
DSCN4190_200.jpg「今から先生がしてみるから見ててね。」と折り紙をちぎってみせると、その様子をじーっと興味津々に見つめる子ども達。じゃあ次はみんなの番と折り紙を配ると最初はやる気満々だった子どもたちですが、中々指を使ってちぎるというのが難しく、丸めてしまったり、ギュッと握り引っ張る様にして破ったり。中には「して」と保育教諭に折り紙を渡す子どももいました。ちぎりやすいよう保育教諭が少し切れ目を入れてあげると自分でちぎることができました。
ちぎり終わったらそれをビニール袋に入れて膨らませ、手作り風船の完成です。ポーンと投げてみたり、ぶんぶんと振ってみたり、自分で作った風船ということもあり楽しそうに遊んでいました。
今週も先週に続き雨降りが多いようですが、色々と工夫しながら室内で楽しく過ごせたらと思います。

1歳児 雪1組 担任

みんなで体を動かしてたのしいよ [ゆめ]

 雨の降るどんよりとした天気の朝でしたが、子ども達は元気いっぱいに登園して遊びました。今日は、ゆき組とゆめ組で一緒にリトミックやマット遊びをしました。日頃からリトミックを楽しんでしているからか、ピアノが鳴り始めると自然と子どもたちの体は曲のリズムに乗って動き始めます。初めは、ゆき組さんから始めました。手を叩いてリズムに合わせて歩きます。前進したり後進したり。ゆめ組の子どもたちはその様子を、にこにこの笑顔で見つめます。次はゆめ組の子どもたちの番がきて、曲に合わせてとことこと歩きみんなに見られていることが少し恥ずかしかったようです。DSCN4189_200.jpgとんぼやつばめの大好きな曲が鳴り始めると、子ども達の動きはますますダイナミックになりかわいらしいつばめやとんぼが部屋中を飛び交いました。ジャンプをする曲では、ゆめ組の子どもたちも一生懸命ぴょんぴょんとつま先を動かしては、ジャンプをしているよっと言わんばかりの嬉しそうな笑顔を見せながら楽しみました。マットの山上り下りでは、力いっぱい上りその後にスーっと滑り下りる感じがとても楽しかったようです。繰り返し繰り返し時間いっぱい楽しみました。
0歳児ゆめ組担任

合奏で音を揃えて頑張っています [そら]

 今日のステージ練習は合奏・合唱を行いました。少しずつ形にはなってきましたが、音が出にくい箇所があったり、姿勢が崩れてしまったり、下を向きすぎたり、課題はたくさんあります。34名が力を合わせ、心を一つにした演奏を目指していますが、もう少し時間が掛かりそうです。合奏ではAパート、Bパートに分かれて演奏する箇所があり、その部分をもっと美しく演奏できるよう頑張る子ども達です。DSC02329_200.jpg宇宙組は合奏・合唱の他に、和太鼓・日舞・劇もあります。園生活最後の発表会、大きく成長した姿を見てもらう為、日々頑張っています。頑張っている子ども達ですのでお家でも励ましてくださいね。
 今日の掃除の時間は、ロッカーの整頓を行いました。整頓に慣れてきた子ども達は、服の数を数えて「3枚あるから大丈夫」「少ししかない」など、確認出来るようになりました。就学に向けて身支度なども丁寧に習慣づくよう時間を設けていきたいと思っています。
 
5歳児 宇宙組担任

発表会練習、頑張ってます! [つき]

 「おはようございます!」と言う子ども達の元気な声と共に、雨雲から少しずつ青空が見えてきました。しかし「今日も雨降るって~」「夕方らしいよ」と毎日お天気情報を届けてくれる子ども達です。
 月組での最近のプチブームはあやとりです。登園しパパっと身支度を済ませるとあやとり遊びに一直線です。昨日先生から教えてもらった”びっくりほうき”の作り方を思い出し、「出来たー!」「次は違うのしたい!」「誰か教えて~」と今日もとても賑やかな朝でした。

 一時間目は国語でいろはかるたに挑戦しました。”を・ゐ・ゑ・京”等の難しい札が中にはあるものの、事前に読み方を伝えておくと他の札同様勢いよく手を伸ばし、読まれた言葉がイラストと結びつかない時でも「あいうえおの、”あ”」という付け足しですぐさま札を見付ける事が出来る子ども達に、とても驚かされました。これからも言葉遊びや日常を通して、更にひらがなに興味を持っていって欲しいなと思います。
 その後はステージで劇練習に取り組みました。大きな声で台詞を言う事が今日の皆の目標です。以前に比べはるかに上達をしている子ども達が多くいます。一回目の通しを終え、自分がもっと頑張るところに改めて気付けることができ、二回目の練習では、声の大きさだけでなく自身の目標をも意識しながら取り組む姿が見られました。自分の台詞に合った表現を楽しみながらこれからの練習にも笑顔で参加していけたらと思います。
IMG_0222_200.jpg
 二時間目は体育で跳び箱に取り組みました。”跳び乗る”ではなく”跳び越える”を意識したことで、両足で踏み込んだり、両足をしっかり広げたり、上ではなく前にジャンプする事に繋がり、助走なしでも跳べる事が出来るようになった子が多くいました。

 明日は一週間最後の日です。明日も元気に登園して来るのを楽しみにしています。

4歳児 月組担任


 

鬼の帽子を作ったよ! [ほし]

冬らしい寒空に雲が広がっていましたが、今日も子ども達は「おはようございます!」の挨拶と共に元気に登園してきてくれました。
今日の星組は、1時間目の図工の時間に節分の日に使う鬼の帽子製作をしました。
製作を始める前にもうすぐ節分がある事を伝えながら、今回作る作品の見本を見せると「鬼さんだ!」「怖そう!」と、目を丸くしながら鬼の帽子を見つめる子ども達。
保育教諭から製作の手順を聞いた後、早速取り掛かっていきます。
IMG_2046_200.jpgまず、赤、青、緑、オレンジの中から好きな色の折り紙を選んでちぎっていき、ちぎった折り紙をお椀型の紙皿にのりを使って貼り付けていきました。
端っこまで丁寧に貼り付ける子や、大まかに色んな向きで貼っていく子等個性が見られました。
折り紙を貼り終えた後は、自分で描いた鬼の目を貼り付けていきます。
目を描く前に「鬼さんの怖い目を描いてみて」と声を掛けると、「見て!怖そうな目描けた!」「これ見たら本物の鬼さん怖がるかも!」と、上手に表現できた作品を見せてくれました。
今回は途中の段階で製作を終えましたが、次の図工の時間に鬼の帽子を完成させる事を伝えると、「早くツノ付けたい!」「早く(鬼の帽子)被りたい!」と、完成を楽しみにしている子ども達でした。
1時間目の後は、室内の掃除をし、2時間目には戸外遊びで玄関前のロータリーで遊びました。
フラフープ、縄跳び、平均台を出すと、それぞれ好きな遊びに夢中になっていたり、友達を誘って、一緒に鬼ごっこや追いかけっこを楽しむ子も居ました。
毎日元気いっぱいの星組さん。これからも手洗いうがい等を徹底して行っていき、毎日を健康に過ごせて行けたらと思っています。
明日も元気な星組さんに会える事を楽しみに待っています。
3歳児星組担任