So-net無料ブログ作成

ぽかぽか良い天気! [ゆき]

 土曜日は未満児合同保育の日となり、雪組さんと花組さんの6名のお友達が登園して来てくれました。朝の会の歌では、体を揺らしたり覚えている部分は大きな口を開け歌っていた子ども達。名前呼びが始まるとキョロキョロしたり体を揺らすのをピタッと止め自分の名前が呼ばれるのを心待ちにしている様子で「はい!」と手を挙げて返事し、全員がしっかり椅子に座り朝の会に参加する事が出来ました。
 今日の戸外はぽかぽか天気という事で、日中は玄関前ロータリーにてボールとフープを出して遊びました。遊ぶ前にはその場での約束事を確認し、子ども達なりにうんうんと頷く姿はとても可愛らしいものでした。遊んでいいよの合図で好きな遊具に走りだし、手に取れた優越感に浸ったり保育教諭や先に遊んでいた以上児さんに誘ってもらい電車ごっこやボール遊びを楽しんでいた子ども達です。
DSCN4340_200.jpg
 給食ではまだまだ食具に慣れていない様子も見られていますが、保育教諭の声掛けを受けフォークで再挑戦したり頑張り続けてみたりしながら食べ進めていました。
 暖かくなってきた為、来週も沢山戸外に出掛け春探しや体を動かして遊びたいと思います。

1歳児雪組担任

花組さんの部屋楽しいな [ゆき]

今年度も残りわずかとなり少し寂しさも感じる中、雪2組の子ども達はそれを感じさせないくらいいつも通り元気いっぱいです。
今日は雪組合同で朝の会をした後、進級に向けて花組の部屋で活動を行いました。朝の時間に「今日は花組さんの部屋に行くよ」と伝えると「わーい、やった」と目を輝かせて喜ぶ子ども達。階段を上がって花組さんの部屋に向かう時も「楽しみだね」「早く早く」と嬉しい気持ちが抑えきれない様子が見られました。部屋についてからは花組さんのトイレに行ったり、花組さんの絵本を見たり…。子ども達にとって新鮮な事が沢山あり、話も集中して聞く姿が見られました。最初は雪組の子ども達も慣れ親しんでいるリトミックをしました。正座でピアノの音が聞こえるのを待つ事も一年間で随分と上手になった雪2組の子ども達。月齢の低いゆき1組さんをリードするように様々な動きを大きく楽しんで表現する姿が見られました。リトミックの後は、花組さんの玩具を貸してもらってコーナー遊びをしました。まずは椅子の座り方や、玩具での遊び方をみんなで確認し、その後は気になった玩具に向かって一目散の子ども達でした。
DSCN3998_200.jpg花組の玩具は、トングを使ってスポンジを挟んでいく指先を使う玩具や絵や形を合わせていくパズル等、子ども達にとって難しそうにする姿もありましたが、その分集中して取り組んでいました。諦めずに続ける中で出来たり完成すると「見て、できたよ」「まだする」と話し、嬉しそうに遊んでいました。最後は片付けまで頑張り、一日の活動に満足気な表情を浮かべる雪組さんでした。残りの雪組での日々を思いきり楽しみ、喜びと期待を持って進級できたらと思います。

1歳児 雪2組担任

楽しみにしていたお別れ遠足 [ゆき]

今日は子ども達が楽しみにしていたお別れ遠足の日。普段よりワクワクした表情で登園し、元気に朝の挨拶をしてくれました。登園して来ると子ども達はすぐに「今日は遠足、お弁当楽しみ!」「お菓子持って来たよ」と嬉しそうに話してくれました。以上児クラスの子ども達は、2階に集まり年長さんとのお別れ会をしたりレクリエーションをしたりと異年齢の交流を楽しみました。未満児クラスの子ども達は、天気が良いので園外散歩をしました。進級に向け、一緒に活動をする機会が多くなった雪1組と雪2組。初めは緊張や雰囲気の違いに戸惑う姿も見られましたが、最近は簡単な言葉のやり取りをしながら関わりを楽しんでいます。今日の園外散歩では、菜の花やちょうちょを見つけ「あ、見て!」「綺麗ね~」とみんなで春を見つけ楽しみながら歩いていました。そして沢山歩いた後は、お待ちかねのお弁当の時間。「早く手洗う!」「まだ食べないの?」と早く食べたい気持ちが表情や言葉から溢れていました。遠足という事もあり、いつもは部屋で食べますが特別にテラスで食べました。DSCN4306_200.jpg「楽しいね」「美味しいね」とずっと笑顔でお弁当を食べる姿が微笑ましかったです。たかおこども園の子ども達にとって、楽しい思い出の一つになった一日でした。お忙しい中愛情たっぷりのお弁当の準備、ありがとうございました。
1歳児 雪2組担任

平均台の挑戦! [ゆき]

朝は雨が降っており少し寒い日となりました。しかしお昼に近づくと雨も止み時折太陽が顔を出す時間もありました。
朝から元気いっぱいに登園してくる子ども達。最近はお人形遊びが上手になってきた雪組さん。抱っこしたり、なでなでしたり、ミルクを飲ませたり、布団を掛けてあげたりとしっかりお世話をしています。また以前は一人遊びが多かったのですが、少しずつ友達と一緒に遊ぶようになりました。「〇〇くんこれあげる」「こっちで遊ぼう」と声を掛け合う姿が多く見られるようになり、その光景がとても微笑ましいです。
朝の会では、卒園修了式で歌う「思い出のアルバム」を歌いました。6番まで歌詞があるので、歌うのは難しいのですが、繰り返しの歌詞の所を覚えて一生懸命歌っています。歌の中でも一番元気に歌えるのが、4月から歌っている「たかおこども園の園歌」です。0歳児クラスの子ども達も大きな声で元気いっぱいに歌ってくれました。
DSCN3981_200.jpg雨が止んだので、帽子を被り玄関前の広場で遊びました。ボールやフープなわとびがありほとんどの子がそれらで遊んでいたのですが、以上児の子ども達が平均台に取り組んでいるのを見て興味津々の子が何人かいました。「一緒に平均台する?」と声をかけると嬉しそうに「うん!」と返事があり恐る恐る足を乗せていきます。一人では登るのが難しい様だったのですが、片手を支えると自分の力で登り真っすぐに前を向いて歩くことができました。
時々フラフラしながらも何度も何度も平均台を渡っていました。平均台の隣では、以上児の子が平均台よりも難しい、渡るところが丸い棒状になっている平均棒に挑戦していました。以上児さんでも難しいようで、何回も落ちながらもあきらめずに挑戦している様子を見て、「お兄ちゃん達すごいね」と憧れ気持ちで応援していました。

                1歳児ゆき組担任

菜の花をみたよ! [ゆき]

 今日はポカポカと暖かく春らしい1日となりました。
朝の会では雪組合同で行う事にもすっかり慣れてきた子ども達。先週より歌い始めた「春が来た」や「めだかの学校」など、春の歌も少しずつ覚え、保育教諭の真似をしながら歌えるようになってきました。
散歩前の準備では帽子を自分でかぶれるようになったり、靴を自分で履けるようになってきた子が増えて来ました。まだまだ靴を左右逆に履いてしまう子や帽子の前後が逆になってしまう事もありますが、一つ一つこれからも出来るようになったことを子ども達と喜び合いながら関わっていきたいと思います。
身支度を終え、その後は雪組合同で水分神社方面を散歩しました。散歩の途中で犬を見つけると「ワンワンだ」と嬉しそうに言ったり、車を見つけると「白の車」など色を言う子ども達。一緒に散歩する事にも慣れて来て、道中色んな話声でとても賑やかでした。いつもは神社に行くときは神社の中で遊ぶのですが、今日は神社には寄らずに違う道を行きました。いつもと違う場所に「先生、違うよこっち」と言う姿も見られましたが保育教諭が「今日はこっちに行って可愛いお花を見に行くよ」と伝えると「うん。見る」と嬉しそうな子ども達。菜の花を見つけると「黄色のお花」と嬉しそうに言い、保育教諭が「どんな匂いがする?」と聞いてみると自ら近づき匂いを嗅いでみる子や触ってみる子、など様々な姿が見られました。
DSCN4295_200.jpg
また、保育教諭がつくしを見つけ子ども達に見せてあげると今年初めて見るつくしに大喜びの子ども達。たくさんの春の自然に触れられた1日となりました。

1歳児 ゆき2組担任

大好きなフラフープで遊んだよ [ゆき]

今日は土曜日。子ども達は園に着くなり「もう〇〇くんいる?」と尋ね、大好きな友達と遊べることを楽しみにしているようでした。部屋にはいると遊び慣れたクラスの友達と集まり、積み木やブロックで家や車など様々なものをつくり楽しそうに遊んでいました。
今日未満児はいつもよりすこし少なく全員で12名でした。朝の会の時間になり、保育教諭が「春が来たの歌はクラスで歌ってるかな?」と尋ねると「うん!」と元気にこたえてくれる花組さん。「じゃあ元気よく歌ってね」と伴奏を始めると「・・・」の子ども達。どうやらクラスでは歌っていなかったようです。「おはながわらったは歌ってる?」尋ねるとまた勢いよく「うん!」とこたえてくれたものの、これも先ほどと同様クラスでは歌っていない歌でした。なので花組さんが歌っているという思い出のアルバムの1番と2番を歌いました。少し難しい歌なので0歳児の夢組さんはうずうずと動き出したい様子でしたが、花組さんと雪組さんは覚えたてで少しぎこちない可愛らしい歌声を聞かせてくれました。
DSCN4291_200.jpg 空は一面に雲が広がりどんよりとした天気でしたが、雨は降っていなかったので元気よく体を動かそうと玄関前ロータリーで遊びました。ボールとフラフープを出すと、今日の人気遊具はフラフープでした。「ガタンゴトン」と電車ごっこをしたり、雪組さんや夢組さんはフラフープを引きずるだけでも満足気な表情を浮かべ楽しそうにしていました。中にはいつも保育教諭がしてくれるようにフラフープを一つ、二つ、三つと並べぴょんぴょんと跳んでみせる子どもも。一人がそうして遊びだすと、また一人また一人と真似して跳んで遊びの輪が広がっていました。沢山遊び楽しい時間となりました。
月曜日もまた元気な子ども達の登園を待っています。

1歳児 雪1組担任

リトミックやおままごとをして遊んだよ [ゆき]

今日は土曜日だったので、以上児・未満児に分かれて活動を行いました。今日の未満児クラスは室内でリトミックをして体を動かした後、おままごとを使って遊びました。リトミックでは人数を分けて行いました。始めはいつもと違う雰囲気に戸惑い、みんなの様子を座ってみる子もいましたが、少しずつ雰囲気に慣れ自然と笑顔で参加出来るようになっていました。ピアノの音が聞こえると嬉しそうに立ち上がり、曲に合わせた動きをする子ども達。他の友達がやっている時も「上手!」「頑張れ」と声を掛けたり手を叩く姿が見られました。身体を沢山動かして遊んだ後のおままごとでは、料理をする姿や自分の好きな食べ物を集めて食べる真似をして遊んでいました。DSCN4256_200.jpgまた、合同保育ならではの異年齢児の関わりも楽しんでいました。自分より小さな友達に「はい、どうぞ」と渡したり、「これはフライパンって言うんだよ」「こうやってご飯を作るんだよ」と遊び方を優しく伝える姿や、出来上がったご飯を並べ、椅子に座って「いただきます」と言って「おいしいね」「楽しいね」と簡単な言葉のやり取りをしながら楽しむ姿がとても微笑ましかったです。楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、来週も元気に登園し友達や保育教諭と沢山遊ぼうね。
1歳児 雪2組担任

嬉しい誕生会 [ゆき]

今日も空気が冷たく寒かったですが、2月の誕生会がある為、いつもより少し特別で子ども達にとってワクワクする日となりました。
朝、子ども達に「今日は〇〇ちゃんの誕生会があるよ、おめでとうしようね」と話をすると「〇〇ちゃんの誕生日!」とその後も口にしたりと楽しみにしている様子がありました。
朝、雪組合同で朝の会をした後、そのまま誕生会に参加をした子ども達。椅子を用意して好きな所に座り、誕生児の友達が入場してくるのを待ちます。そして入ってくるとピアノの曲に合わせて手拍子をして迎え入れました。
まず、誕生児のインタビューがありました。いつもはお話が上手な誕生児の子どももみんなに見られての中では体をもぞもぞと動かして恥ずかしそうな様子です。しかし、「何歳になりましたか?」と聞かれると指を二本出して、しっかり二歳になったことをみんなに教えてくれました。
その後、保育教諭からのプレゼントの紹介を聞いたり、みんなで誕生日の歌を歌って歌のプレゼントを贈りました。DSCN4250_200.jpg最後、保育教諭からの出し物では、登場したウサギの人形に釘付けでウサギが話す言葉をよく聞く子ども達。大きなケーキが登場すると「わあ!ケーキだ!」と良い反応を見せてくれるお友達もいたりと楽しい誕生会になりました。

雪組も残り二人が誕生日を迎えたら全員二歳となります。少しずつお兄さんお姉さんになっていく子ども達の姿が日々楽しみです。

                  1歳児 雪1組担任

ネット潜り楽しいな [ゆき]

進級に向けて雪組合同での活動も増えてきましたが、その中でも朝の会や帰りの会は随分と慣れてきたようで、一緒に歌ったり、保育教諭の名前を呼んだりと楽しそうに参加する子ども達。朝の会が終わってそれぞれのクラスの活動に移る時には「ばいばい」「ありがとう」「またね」等声を掛け合っています。
今日の雪2組の活動は雛人形製作でお内裏様とお雛様の顔を描いていきました。前回は絵の具をスポンジにつけて可愛い着物を作ったので、今回の製作も楽しみにする子ども達。「目はどこかな?」「口はどこかな?」とみんなで確認してから行いました。以前は目も口もシールで貼る事が多かったのですが、ペンを持つことが上手になったことで、“目は丸”“口は線”と描き分けられる子も増えてきました。「どんな顔にする?」と保育教諭が問いかけると「にこにこ」と答える子ども達。実際に描いてみると口がへの字になってしまう子もいましたが「あはは、怒った顔になっちゃった」と偶然描けた線にも満足そうにしていました。最後に描いた顔をのりで着物に貼り、個性豊かな雛人形が出来上がりました。
製作の間はサーキット遊びをしながら過ごしました。今日のサーキットはネット潜り、トンネル潜り、マットの山、マットのデコボコ道、一本橋と盛沢山。
DSCN3922_200.jpgネット潜りを始めた当初は、絡まるネットに苦戦し中々進んで行く事が出来なかった子ども達ですが、今となっては四つ這いでどんどん進んで行きます。自分なりに進み方を変えてみて、四つ這いの状態でお尻を進行方向に向けて進んでいく子もいて、「先生、これも出来るよ」と自慢気に見せてくれます。体調不良の子もいますが、沢山体を動かせる活動を行い、健康な体作りを行っていきたいと思います。

1歳児 雪2組担任

小さな春を見つけたよ [ゆき]

今朝は外の水たまりには氷が張り、田んぼには霜が降りているほど寒い朝となりました。
しかし、昼に近づくと太陽が出て気温があがり日差しのもとだと暖かく感じられるようになってきました。
進級に向けて雪2組の子ども達と一緒の活動が増えてきました。戸外の活動以外に、2月からは朝や帰りの会も毎日一緒におこなっています。雪1組だけで季節の歌を歌う時には、なかなか声が出ずに体だけ動かしていることが多いのですが、雪2組の子ども達が歌う姿を見て、良い刺激となり声が段々と出てくるようになりました。「北風小僧の寒太郎」や「たきび」「うれしいひなまつり」の歌を元気に歌っています。
今日は戸外でお集まりをした後、雪2組と一緒に園周辺の散歩に行きました。道の途中には畑があり「大根おおきいね」「ブロッコリー!」と見つけた野菜を嬉しそうに教えてくれます。すると一人の子が空を指差し、「あー!鳥!」と見つめています。視線の先を見てみると、トンビとカラスが飛んでいました。カラスがトンビを追い払って飛んでいるようでしたが、その姿を見た子ども達は「追いかけっこしているね」としばらく2羽の様子を見つめていました。
DSCN3919_200.jpgそれからまた少し進むと、畑の横に菜の花が咲いていました。丁度、花の高さが子ども達の背丈と同じくらいに伸びていて、花をみんな興味津々で観察していました。
分園舎の前を通りすぎ、本園舎に戻る時に、チューリップの芽が出ていることやタンポポが咲いていることに気がつきました。「チューリップ何色が咲くかな?」と質問すると「あか」「きいろ」「あお」と嬉しそうに答えていた子ども達です。
まだまだ寒い日もありますが、少しずつ春が近づいていることに気付かされる散歩となりました。暖かくなり、沢山のお花を見に行く日が楽しみです。

               1歳児ゆき1組担任