SSブログ

誕生日会があったよ! [つき]

 朝から日差しが照り付け、汗を流しながら登園してきた月組の子ども達。「今日は誕生日会だね!」とウキウキしている様子でした。3クラスが集まり、6月の誕生日会が始まると拍手で誕生日の友達を出迎えることができていました。又、誕生日の友達は緊張しながらもインタビューではハキハキと答え、みんなからの歌のプレゼントには照れながらも「ありがとう」ということができていました。 DSC06258_200.jpg その後、保育教諭からもそれぞれプレゼントをもらい、最後に保育教諭の出し物が始まりました。今回は、「魔法の電子レンジ」のスケッチブックシアターで、空のお皿を電子レンジに入れると、おいしそうな食べ物が出てくるというものでした。空のお皿を入れ、みんなで声を合わせて「出てこい、出てこい、出ーてこい!」と魔法をかけると、一瞬でハンバーグやお寿司など食べ物が出てくることに「すごーい!」と大喜びの子ども達でした。二限目は、音楽でメロディオンに取り組みました。今日は、ド~ソの音を復習した後に、「チューリップ」の曲に挑戦しました。二度目だったのですが、前回に比べ、上手くなっている子どもが多く、音が揃ってきました。子ども達自身も、音が揃ってることが分かったようで満面の笑みを浮かべていました。  7月はプールも始まり、様々な楽しい行事も沢山あります。熱中症など、体調管理に気を付けながら、楽しく過ごしていきたいと思います。
4歳児 月組担任

田んぼ広場で沢山遊んだよ! [つき]

 今日はムシムシとして梅雨らしい暑さを感じた一日となりました。朝の会では、最近カタツムリやあめふりくまのこ等の曲を歌っています。あめふりくまのこは5番までの歌詞を覚えだし、元気な声で歌える子が増えてきました。
 1限目は戸外遊びの時間を使って田んぼ広場に行きました。到着するなり「先生、蝶々がたくさんいるね」と、たくさんの蝶々が飛び回っている様子を嬉しそうに伝えてくれた月組さん。保育教諭から約束事の話を聞いた後は、それぞれが好きな場所へ行き、友達と蛙やバッタ、カマキリなどの虫探しをしたり、田んぼ広場に植えてある夏野菜の様子を観察しに行ったり、友達と追いかけっこをしたりする姿がありました。それぞれが好きな事を楽しみながら一時すると、夏野菜を観察している子が「先生!来てきて」と驚いた表情をしながら保育教諭に話しかけに来る姿がありました。一緒に夏野菜の所まで行くと、「大きなきゅうりとナスがあったんだよ」「あとねトマトも赤くなってるんだよ」と、大きく実っていた野菜を指さしながら嬉しそうに伝えてくれる姿があり、「すごいね。大きくなってるね」と共感すると、「うん!」とニコニコした笑顔で答えてくれる様子が見られました。又、虫探しを楽しんでいる子は、友達同士で観察しながら「優しく触ろうね」と声を掛け合う優しい姿も見られ、その様子に成長を感じ、嬉しく思いました。DSC06224_200.jpg
 2限目は図工の時間を使って、七夕飾りを作りました。最初に七夕の日について保育教諭から話を聞きました。「彦星と織姫は一年に一回会える日が七夕の日なんだよ」等の話を伝えると、皆は静かに聞きながら興味深そうに耳を傾ける姿がありました。その後は、今回作るロケットの飾りの見本を見ました。見るなり「早く作りたい」「すごい」と喜んでいた月組さん。色鉛筆を使ってロケットの窓を丸に描いてハサミで切ったり、ロケットの翼もハサミで切り、すべてのパーツがそろったら、糊で貼っていきました。子ども達はロケット作りに意欲的に取り組んでいる様子が見られました。最後は折り紙を使ってじゃばらに折っていき、ロケットの下につけました。じゃばら折りは苦戦する子が多かったのですが、出来上がると「できた!」と嬉しそうに友達や保育教諭に見せる姿がありました。
 梅雨の真っただ中で雨が降る日が多くなってきましたが、室内でも一つ一つの活動を楽しんでいけるように保育を進めていきたいと思います。
4歳児 月組担任


雨でも楽しかったよ! [つき]

 朝から雨が降り始め、「先生、今日は雨だね」「外にはいけないね」と言っていた子ども達。一限目は戸外遊びで散歩に出かける予定でしたが、室内の活動に変更し、ハンカチ落としをしました。「星組でもやったことある!」と自信満々の月組さん。早速やってみると、誰にハンカチを落とすか迷ったり、いつハンカチが来るかドキドキしたりと、ゲームを楽しんでいました。最初は早歩きで追いかけるルールでしたが、船漕ぎやうさぎ跳びに変えてやると、思うように進まないことに苦戦しながらも一生懸命な子ども達でした。
DSC06197_200.jpg

二限目の図工では、壁面製作に取り組みました。最初は自画像を描いたのですが、自分の顔を想像し上手に書き進めており、完成すると自分の顔の横に並べ、「似てる?」と見いせてくれる姿が変えわいらしかったです。その後、染め紙にも挑戦し、白い紙に色が染まっていく様子を見て「綺麗だね!」と製作を楽しんでいた月組さんでした。次回の図工では、今回作ったものを貼り合わせて完成させたいと思います。
 梅雨に入り、雨の日が続きますが、雨でも室内で楽しい活動ができるように考えていきたいと思います。
4歳児 月組担任

声変わりマイクを作ったよ! [つき]

 朝から気温が高く、汗をかきながら登園する姿も見られた今日も元気よく「おはようございます!」と登園して来てくれた月組の子ども達です。
今日の一限目は、サイエンスで声変わりマイクの実験をしました。最初の保育教諭がアルミホイルと紙コップで作ったマイクを見せると「何それ!」「音を出すの?楽器?」と不思議そうにしていた子ども達。口を近づけ声を出してみると、「あれ、声が変わった!」とすぐに保育教諭の声が変わっていることに気が付き、「僕もやりたい!」と興味津々の様子でした。マイクに好きな絵や模様を描き、アルミホイルを貼ると、声変わりマイクの完成です。あっという間の完成に驚き、早く声を出してみたくて、そわそわしていた子ども達。全員が完成し、ようやくマイクを使って声を出してみると、「私の声じゃないみたい」と大喜びでした。

DSC06159_200.jpg

二限目の戸外遊びでは、水分神社を通って高尾山へ行きました。道中、地域の方とすれ違うと「こんにちは!」と元気な挨拶もすることができていました。暑い中でしたが、元気いっぱい走り回ったり、シロツメクサを集めて指輪やブレスレットを作ったりと楽しい時間を過ごしていた月組さんでした。
 気温が高くなってきましたので、休憩の時間をしっかりと取りながら活動を進めていきたいと思います。
4歳児 月組担任

磁石や砂鉄を使って実験したよ [つき]

 今日は昨日の雨が嘘かのように雲一つないピカピカの良い天気になりました。朝登園してくると「先生、今日は実験するんだね」とサイエンスの時間を楽しみにしている声が聞かれた月組です。
 1限目にさっそくサイエンスで今回は磁石や砂鉄を使って実験をしました。まずは、磁石や砂鉄の紹介をし、磁石は部屋のどんな所につくか子ども達に尋ねながら保育教諭が試してみました。「机の脚にくっつくんじゃない?」という言葉が子どもから聞かれ、すぐに試してみるとぱっとくっつき、月組さんは「おー!」「すごい」と拍手をしながら驚いていました。その後はグループに分かれて実験をしました。砂鉄を入れた紙皿と磁石を配り、下から磁石をあてて動かすとどうなるのか、実験の後に発表してもらう事を伝えてからスタートしました。「すごい」「面白い」等と歓声を上げて喜ぶ姿があり、砂鉄が磁石にくっついて動く様子を楽しんでいた子ども達。その後は、何か発見した事や気付いた事があるか発表してもらいました。「砂鉄がハリセンボンみたいになった」「磁石の所は穴があいた」「ハリネズミみたいだった」と面白い発見を教えてくれた月組さんです。DSC06142_200.jpg
 2限目は、戸外遊びの時間を使って高尾山へ出かけました。水分神社の方面から行き、木陰の道を通っていくと、鳥の鳴き声が聞こえ、子ども達は「何の鳥だろう」と友達と考え合いながら楽しんで歩く姿がありました。芝生広場に着き、保育教諭と約束事を確認した後は、友達と鬼ごっこをしたり、虫探しをしたり、シロツメクサを集めたりする姿がありました。シロツメクサを保育教諭から指輪やブレスレットにしてつけてもらった子どももいて、とても嬉しそうにしていました。今日はとても暑かったですが、子ども達は戸外で元気に体を動かしながら伸び伸びと過ごすことができました。

4歳児 月組担任

園庭で遊んだよ! [つき]

 朝はポツポツと小雨が降っていましたが、友達が登園してきた頃には雨は止み始め、小鳥の元気な声が聞こえてきました。今日はたかおこども園が8名、たかお第二こども園が10名の友達で過ごしました。以上児さんの朝の会では、「小鳥の歌」や「めだかの学校」「さんぽ」と色々な曲を歌いましたが、どの歌も大きな口を開いて張りきって歌う姿が見られました。
 朝の会後は未満児さんと合流し、一緒に手を繋いで園庭まで行きました。未満児さんはお兄さん、お姉さんが来ると、嬉しそうに手を差し伸べてニコニコしながら手を繋ぐ様子がありました。園庭では砂場で遊ぶ子が多く、以上児の子は友達と力を合わせて一生懸命に穴を掘る姿がありました。保育教諭が何をしているか尋ねると、「水が出てくるまで穴を掘ってるんだよ!」と答える姿があり、そのように考えながら掘っている姿はとても微笑ましく感じました。DSC06120_200.jpg他には、未満児の子と一緒に玩具に砂を入れている以上児さんに何をしているか尋ねると、いきいきとした声で「たこ焼き屋さんをしてるんだよ」と言う姿がありました。たこ焼きとアイスクリームの形をした玩具に食べ物をイメージしながら砂を入れ、出来上がると保育教諭の所に嬉しそうに持ってきてくれました。その際、「たこ焼きは熱いから温かい砂で、アイスクリームは冷たいから冷たい砂を入れたんだよ!」と教えてくれる姿があり、そのような事を思いながら作る姿が面白かったです。未満児さんはカップの中に砂を入れて、食べる真似をする子や「先生見て!」と、砂場の横にある遊具に繰り返し登る姿を見せてくれる子もいました。好きな遊びを十分に遊んだ後の片付けでは、以上児さんを中心に進んで行う姿があり、あっという間に終わりました。給食の際は、本日はロールパンサンドや南瓜スープでしたが、「最高」「これは美味しいな~」と言いながら嬉しそうに食べていた子ども達。寝る前は子どもから「先生、今日も楽しい!」という言葉が聞かれ、とても嬉しく感じました。
 5月もあと少しとなり、少しずつ梅雨の時期が近づいてきていました。梅雨に入る前に、晴れた日は戸外を十分に楽しめるようにしていきたいと思います。

4歳児 月組担任

なんでもバスケットをしたよ [つき]

 今日は朝から雨が降ったり止んだりと安定しない天気でしたが、雨が止んだ際には小鳥の鳴き声が聞こえ、子どもたちは「先生!鳥が来た」「何で来たんだろう」等と言いながら、友達と楽しそうにその声に耳を傾けたり、窓をじっと眺めたりする姿がありました。
 1限目は図工の時間でした。前回絵の具やクレヨンで作ったスナップエンドウをハサミで切り、糊で貼っていきましたが、今回はその画用紙に一緒に貼る小鳥を折り紙で作っていきました。その事を伝えるなり、「最近小鳥がいるもんね」という声が上がり、朝の出来事などを振り返りながら小鳥を作っていくことに意欲的だった子ども達です。折り紙を折る際は、自分の力でどんどん進めていく子、隣の友達に手伝ってもらいながら進めていく子などの様子が見られました。中には「難しいな」という子もいましたが、「でも自分でやってみよう」と前向きに取り組む姿が見られ、4月は難しい事があると保育教諭に「できない」と言う姿がありましたが、自分から頑張ろうという姿に成長を感じ、嬉しく思いました。完成すると、小鳥を机の上で動かしながら、出来上がった作品を使って楽しむ様子も見られました。製作後は、掃除の時間を使ってロッカーの整理整頓をしました。かごを出して洋服を綺麗に並べたり、ロッカーの入れ方を確認したりしていきましたが、一人ひとりの子どもが頑張って綺麗にしようという姿が見られました。
 2限目は戸外遊びの時間でしたが、雨が降っていた為、室内でフルーツバスケットやなんでもバスケットをやりました。なんでもバスケットでは、最初は保育教諭が言った言葉をそのまま真似して言う姿がありましたが、段々慣れてくると、自分で考え、「男の子」「女の子」「なんでもバスケット」と言いながら、鬼以外の友達は言われると、「きゃー」と歓声を上げながら楽しんで引っ越しをする姿がありました。途中からは、鬼になりたくて席が空いてても真ん中でずっと立っている子も何名か見られましたが、たくさん鬼にならないように声をかけていく事で、最後らへんは一生懸命に空いた椅子がないか探しながら座る姿が見られました。DSC06073_200.jpg
 今週は雨の日がまだ続きそうですが、戸外に出れない分、部屋の中でも体を元気に動かしたり、友達と一緒にゲーム遊び等をしたりしながら、楽しく過ごしていきたいと思います。
4歳児 月組担任

初めてのメロディオン! [つき]

 朝から、ぽつりぽつりと降り始め、雨の一日となった今日。登園すると、「今日、体育なのに雨降ってる」と残念そうな子ども達。保育教諭が「雨でも部屋で楽しい事をするよ」と伝えると、笑顔が戻ってきました。一限の体育では、室内で二つのゲームを楽しみました。一つ目は船漕ぎリレーでお尻と足だけで船を漕ぐようにして進むリレーです。「やった事あるから出来る!」と言っていた子ども達でしたが、いざやってみると、はやく進みたい気持ちから手をついてしまったり、お尻が浮いてしまったり
する姿も見られました。二つ目は、ボール送りゲームでチームごと一列に並び股の間や頭の上から次の人へボールを送りました。どちらのゲームも負けないように頑張ったり、「頑張れ!」と友達を応援したりと楽しむ事ができていた月組さんでした。二限の音楽では、初めてメロディオンに取り組みました。メロディオンを持って来た日から「先生、今日メロディオン使う?」とこの日を心待ちにしていた子ども達。大切に使う話や使い方、約束事を確認し、今日は自由にメロディオンを吹いてみました。息を大きく吸って鍵盤を押してみると「大きな音が出た!」と大喜びする姿が可愛らしかったです。
DSC06016_200.jpg

初めてのメロディオンにこれから苦戦することも多いと思いますが、全員が楽しんで出来るようにしていけたらと思います。
四歳児 月組担任

こいのぼりを作ったよ! [つき]

 今日も朝から「おはようございます!」と元気に登園して来てくれた子ども達。初めは戸惑う姿も見られた月組さんでしたが、生活の流れにも慣れてきました。
今日の一限目は図工でこいのぼり製作に取り組みました。始めに子どもの日やこいのぼりの由来について説明すると、少し難しく首を傾げる姿が可愛らしい子ども達でした。今回の製作ではハサミでカラーセロハンを切り、うろこ作りに挑戦しました。普段切る紙や画用紙とは違う素材に興味を示しながらもヒラヒラとなるカラーセロハンに「切れない!」と諦めそうになる姿や「やった!出来た!」と達成感を味わう姿が見られました。その後出来たうろこを体に貼り付け、こいのぼりが完成すると「綺麗に出来たね」と嬉しそうに友達と見せ合っていました。
DSC05972_200.jpg

その後は掃除で床の雑巾掛けを行いました。全員が雑巾掛けをすると「ピカピカになった」と自分達で綺麗にした満足感を味わっていた月組さんでした。二限目の戸外遊びでは園庭の砂場や三輪車を使って遊びました。三輪車で「終わったら貸してね」と順番に使う姿や砂場で「もっと大きくしようよ!」と協力して大きな山を作ったりと思い思いに遊ぶ子ども達でした。
 気温が上がり、日中は沢山汗をかくほど暑くなってきました。体調管理に十分気を付けながら、楽しく過ごしていきたいと思います。
四歳児 月組担任

転がしドッジボールをしたよ [つき]

 春の風が少し吹いていましたが、今日もポカポカと暖かく過ごしやすい日となりました。月組の子ども達は新年度が始まって最初は不安そうに登園して来る子もいましたが、笑顔で登園して来る子が増え、そんな姿に嬉しく思います。
 活動では初めにお集まりがありました。月組なって最初のお集まりでは、保育教諭からデイリープログラムについての話しを聞いたり、デイリープログラムの何を頑張りたいかクラスの何名かが前に出て発表したりしました。前に出た友達は恥ずかしがらずに元気に堂々と発表する姿が見られました。その後は、1限目の体育の時間に、月組になって新しい体育並びの順番に並ぶ練習をしたり、転がしドッジボールをしたりしました。転がしドッジボールではルールを説明しようとすると、以前やっていたこともあり、「当たったら負けだよね」「線からはみ出したらダメだよね」と子ども達から伝えてくれたり、「負けても泣いたらダメだよね」という声もありました。今日は保育教諭がボールを投げる事を伝えた後、さっそくゲームを始めました。ボールに当たらないようにジャンプをする子、「きゃー」と歓声をあげながら逃げる子、友達と手を繋いで逃げる子などの姿が見られました。DSC05946_200.jpg中にはボールに当たることが怖くて不安そうにしていた子もいましたが、そんな様子に気付いた友達が頭を優しく撫でて慰める微笑ましい姿もありました。そのような友達を思いやる気持ちは、これからも沢山認めの声を掛けていきながら、相手を思いやる気持ちを育てていきたいと思います。
 2限目は国語の時間を使ってワークシートに取り組みました。ペンの持ち方や座り方を確認した後、一つずつゆっくり丁寧に取り組んでいきました。最初は隣の友達とおしゃべりをしながら進める様子があった為、その都度集中して丁寧に取り組めるように声を掛けていきました。途中からは、ガラリと雰囲気が変わり、静かに集中して取り組んでいた月組さんでした。これからも国語以外でもですが、子ども達の頑張る所はしっかり認めていきながら、その中で集中して取り組む力や諦めないで頑張る気持ちを育てていきたいと思います。
4歳児 月組担任