So-net無料ブログ作成

お店屋さんごっこをしたよ [はな]

 今日は朝から曇り空でしたが、そんな天気とは裏腹に元気に笑顔で登園する花組の子ども達です。
 朝の会では“園歌”や“思い出のアルバム”を歌いました。思い出のアルバムでは歌詞が多く、覚えるのが大変ですが、歌う中で少しずつ覚えてきたようで所々分かる部分は保育教諭と一緒に歌う姿が見られています。
 朝の会の後は活動です。今日は雪1組さんをお客さんに、お店屋さんごっこをしました。
“ねずみさんのおかいもの”の絵本を見て、店員さんとお客さんのやり取りについて話をしていきました。「お店屋さんはお客さんがきたらなんて言ったらいいかな」「お客さんが品物買ってくれたらなんて言ったらいいかな」等の保育教諭の問いかけに「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」等絵本で出てきた言葉を思い出しながら答えていました。
 雪1組さんもやってくるといよいよお店屋さん開店です。「いらっしゃいませ~」「いらっしゃいませ~」と部屋に声が響き渡る様な元気な声で出迎える花組さん。以前したこともあり、お金を受け取ったら商品を渡すということを覚えており、お店の前に来たゆき組さんに「お金ちょーだい」と声を掛けていました。雪組さんが欲しい商品を指差すと「はいどうぞ」と優しく渡してあげることが出来ていました。
DSCN3979_200.jpg
また雪組さんが部屋に帰る時にも「また来てね」と優しく見送っている姿があり、とても微笑ましかったです。
雪組さんが帰ったあとは花組だけで今度は保育教諭が店員になり、子ども達がお客さんになってお店屋さんごっこをしました。お菓子屋さん、果物屋さん等のお店が並ぶ中ジュース屋さんが人気で行列が出来ていました。各お店に行き、「トマト下さい」等店員の保育教諭に話す子ども達。中には「お願いお願い、美味しいもの下さい」と思わず笑ってしまう頼み方をする子どもの姿もありました。お店屋さんごっこを楽しんだ後には玄関前でボールやフラフープで遊びました。道の端にミミズがいて「先生、ミミズ!」と観察を楽しんでいた子ども達でした。
 明日は春の自然を探しに散歩に行きたいと思いますので、元気に登園して来て下さいね。
2歳児 花組 担任